相変わらず大人気!毒舌!無法!しかし当たってくる国際情勢ヨタ話!

2022/07/04

マスク真理教徒は、一人でも多く熱中症で死ね〜酷暑でバカが死ねば、ニッポン低国はいくらか住みやすくなる!!

今回のインチキコロナ禍で「不要不急」と言う言葉が流行ったが、そうしたら新幹線がガラガラになり、実は新幹線が不要不急の存在だったのかと再確認させられて面白い展開だった。また、マスク真理教徒とワクチン兇徒は何ら思考能力を持たない「低脳且つ無用の輩」と判明し、ニッポン低国人の80%以上がそれに該当すると言う日本史上稀に見る情け無い事態となった。

35℃を超える日中に、小学生が互いに監視しながらマスクをピッタリ着けて登下校する様は、世界でも稀に見る奇異且つ異常な光景だろう。作者は、当初マスクを着けている小学生や幼稚園児を哀れに思ったが、最近では死のうがどうしようが構わないと思うようになった。それをやらせたバカ親達や無能教師共がガキ共を洗脳したのだが、今度はガキ共の方が不潔なマスクを外す事を拒むようになった。こうなれば、親子共々大好きなマスクを着けて、熱中症や細菌性肺炎で死ねばいいと思うようになった。マスクを着けているヤツは、とにかく早く死ねばいい。目障りな無用の輩だ。

世界の状況は、ガキのマスクがどうだとか言っている場合ではない。ウクライナ戦争の次がもう控えている。中東の火種が日々燻り始めている。中露の支援を受けたイランが、いよいよ「ペルシャ帝國」の威信を取り戻す動きに出るか、「オスマン帝國」の復活を夢見るトルコが更なる軍事的伸長を目指すのか、はたまたベネット首相の電撃的政界引退宣言に揺れるイスラエルが、総選挙後に対イラン戦争に打って出るのか、予断を許さない展開だ。もう米国に中東問題解決の実行力も気力も無いだろう。

その米国も、秋以降に深刻なスタグフレーションの影響を受ける事になる。下手をすれば国家財政破綻もあるかもしれない。そうなった場合、どこの国が漁夫の利を得るのだろうか?支那だろうか?いやいやロシアだろうか?意外や意外、極東のマスク好きな白痴国家ニッポン低国かもしれない。世界はインフレーション傾向なのに、ニッポン低国だけはいまだにデフレーション気味だ。そうなると相対的に「マシに見える」と言う、まさかの展開になり得る。秋以降の展開について、賢明なる愛読者の皆様方におかれては、じっくりと考えられる事をお勧めする。自身の投資にも何らかの影響があるだろう。マスクを外して、何の意味も無いどころか毒になっているmRNA毒チンを無視し、そしてとにかく物事を深く考える。まともな人間ならそれしかない。

https://www.j-cia.com/archives/17612