下民よ、考えて下民から脱せよ

以下投稿。おっしゃる通り。下民が増えてさらに貧富の差は広がる。また国がぐちゃぐちゃになるくらいの災害や戦争がないと日本人はバカのままだろう。
まぁそう遠くない未来、200年程度で滅びるような気もするが、それはそれで自然の流れ。

題名: 身勝手(下民)を生み出すメカニズム

メッセージ本文:
お忙しいところ失礼致します。
 二階堂様のサイトの読者は、平均的日本人より知的(常識)水準が高いと思いますが、それでも一定数のバカ(挨拶も出来ない非常識)はいるのですね。
 これは、メール文化の弊害でしょうか? 私の知り合いでも、『電話で要件を伝える奴は、他人の時間を奪っている泥棒(無能)だ。メールで十分』と言っている慶応出の自称エリートがいます。
 彼らの特徴は、主語のない言葉を使い、思いやり(礼儀)のない言葉を【効率的】と勘違いしています。
 しかし、それは一般的に、お互いの人間関係が出来ている間柄か、下に見ている相手にする行為でしょう。他人にお願い(依頼)したり、良く思われたい場合に、用件だけ伝えて相手がどう思うのか、想像も出来ない人間がこの20年程で急増している気がします。
 そしてそれは、子供だけではなく、あらゆる年代(分野)で増加している気がしています。

 近年、SNS依存によって物事を深く考えられない人間が増えている気がします。
 多くの日本人が、自己中心的な思い込みをし、その思い込みで身勝手(無責任)な行動をします。コロナ過で特に顕著になってきているような気がしています。
 彼らの多くは、【効率】という言葉を勘違いしているような気がしています。効率とは、非効率(理不尽・不便)な経験をして初めて理解できるものであります。最初(産まれた時)から、便利で、何でも教えてもらえる事が当たり前と思っている環境で、自立できるはずがありません。仮に、疑問があっても考えようとせず、【何とかなるとして】生きていけるので、何も生み出すことが出来ません。
 この疑問(自分の考え)を持たない生き方を【奴隷】というのではないのでしょうか? そして奴隷であることにすら気付かず、搾取され続けて生きているのは、もはや人間ではなく、【家畜】と同じなのではないのでしょうか? 
言葉が過ぎているようです。失礼しました・・・
 自分で考えることもなく、与えられた餌・生活に満足する家畜・・・屠殺される瞬間に初めて気付いたら少しはマシなのでしょうね・・・
 これからはワクチンの副反応もあり、精神的に不安定になる日本人が増えてくるので、ますます身勝手な解釈・行動をする(渋谷でのバカガキの通り魔事件等)家畜が増えてくるのではないのでしょうか・・・?
 それでも我々の世代は、子供の頃に紙の本(テキスト)で学んだ基礎があるから、不便さやSNSとの対比が【本能の部分】にあります。しかし、今の子供達には、生まれた時からスマホやタブレットがあり、未来の子供たちの頃には、紙のテキストで学ぶことは無くなるでしょう・・・
 既に、研究者の間では、子供たちが『紙のテキストを見ると集中出来なくなる』といった、学習意欲の低下が問題になっています。

 要するに、インターネットやフェイスブックの情報が人間の知識のすべてになる可能性があり、便利(楽)な生活によって人間はGAFAの支配下に置かれるのでしょうか? それに薄々疑問を持つ人もいるでしょうが、現状どうしようもなく流されて行っています。
 これは、ワクチン接種の問題と似ているような気がします。
 大人を含めた多くの人々がワクチンを接種することにより、遺伝子レベルに繋がる弊害が出て、生まれてくる子供や、小さい子供(未来の大人)に大きな影響(健康被害)が出る。その影響を悪化させない為にワクチンを定期的に打ち続ける(一種のシャブ漬け)生活を余儀なくされる・・・
 ネット社会とワクチン社会は似ているというか、繋がっているのでは? と最近思い始めています・・・
(以前の近未来1.2の社会の誕生?)

 ゲイツやザッカバークは、インターネットやフェイスブックを作った時、この様な(人間が白痴化する)未来を想像していたのでしょうか? それとも自分たちのシステムに中毒化していく人間を見て、自分たちが神として支配できると考えたのでしょうか? 
 そして、ゲイツやザッカバーグにに憧れる(媚を売る)自称エリート共は、日本をアメリカ型の99%のバカと、1%の支配層の国にしたいのでしょうか? それとも、ゲイツやザッカバーグは、アメリカ型システムに世界中をするのが彼らの目的なのでしょうか?