さらっとメルトダウン(笑)

すいませんもう私ウォッチしていませんでしたが、福島第一原発、発生から数日後に「燃料はすべてメルトダウンしている」と書いた思い出があります。記事消しちゃってますが・・・で、当時、民主の細野が秘書にそれを言い、秘書の家族が日本を後にして台湾にいった、という楽しい話があるのですがそれはさておき。

えーと、我が国はメルトダウンを認めたんですよね。ていうか、こんなもの、衛星写真やグローバルホークの写真で最初からわかっていましたよね。でも、メルトダウンって言わなかったよね。なんでいまは「メルトダウンしてました?え?言ってなかったっけ?」みたいにいきなり言うわけ?(笑)。いやはや、隠蔽がどうのとかじゃなくて、このすっとぼけ具合(え?聞いてなかったの?的な)がおもしろいよねぇ。民主党政権は決してメルトダウンを認めなかったじゃねぇか。俺はなぜか震災のあと、JAEAの天野教授がIAEAに出す報告書を持っていたよな。民主党政権より先に・・・そのデータを京大に取りにいったりしてたのが懐かしいな。まぁ、何ら報われない人生だったが、おかげさまで生活には困らない。もしわがままをいうなら、あと一つだけ、俺の最後の願いを叶えてほしいけど・・・。

まぁいいや。ところで、福島第2原発は再稼働出来る。きちんとメンテはしておかないと。

 

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO84607540Z10C15A3TJN000/?dg=1

東京電力福島第1原子力発電所で、炉心溶融(メルトダウン)で溶け落ちた核燃料(デブリ)を探し出す作業が始まった。宇宙から絶え間なく降り注ぐ小さな小さな素粒子(ミュー粒子)の透過力を利用する。今後の廃炉作業はデブリの位置確認がうまくいかないと前に進まない。ミュー粒子で原子炉を透視するという前代未聞の試みに期待がかかる。