ハシシタ利権は。。。

さて、例の上西小百合。
案の定問題が出てきましたね。
松井一郎関係のコネで比較的当選しやすい第7選挙区からの出馬。
初当選の後、選対の選挙違反が発覚して逮捕者が出たにもかかわらず、初登院後の代議士会の席上「私が歩いた後にはお花畑ができるような政治がしたいです」と話し、平沼赳夫衆議院議員を激怒させたつわものです。
問題になっている秘書は井上哲也の秘書で以前暴力事件を起こして逮捕されています。その時、渡嘉敷奈緒美衆議院議員の秘書も一緒に逮捕されています。

井上哲也と渡嘉敷は不倫関係で、井上の妻のばれて「不倫関係は解消し今後一切二人きりでは会いません」との誓約書を書かされたのは一部では有名な話です。

上西もきわめてレベルの低い人間であることは間違いなく、父親や元彼氏等も含めて調べれば埃まみれになるでしょう。

今回の統一地方選。吹田市は定員がたしか36名だったと思いますが、そこに50数名の候補者が立ちます。府下で最も厳しい選挙区のひとつです。
ちなみに、例の神谷宗幣は懲りずに「大阪府議選」に出馬(地域政党吹田新選会)しています。