所詮はその程度。

いつのことやら存じませんが、大阪府堺市の「さかい利晶の杜」で、千玄室裏千家大宗匠がお茶を点てられたときのこと。竹山修身市長が千利休のお膝元の市長でありながら、茶道の基本を一切知らず、所作以前の問題と陰で大騒ぎになったとか。秘書は一体何やってたんだ?それっくらいレクしろ。