「金正男氏が殺害された事件」の行方

http://www.j-cia.com/archives/13159

2017年2月13日午前9時頃、北朝鮮の故・「金正日」総書記の長男(「成恵琳」夫人との間に生まれた長男)、「金正男」氏がマレーシアのクアラルンプール国際空港(KLIA)のLCC専用(格安航空会社のエアアジア)・第二ターミナルの出発ロビーで死亡した。
マレーシア政府や警察当局の公式発表がなかなかなされず、様々な報道がなされ、様々な情報が飛び交い、錯綜していた。
その最大の理由はマレーシアの政府や警察等の当局による説明の圧倒的な不足による。
現在のところ、マレーシアの政府や警察の主な公式発表はおおよそ二回公式な会見で当該事案・当該事件に触れているだけである。

2017年2月16日に行われた「ザビド副首相(マレーシア)」の会見。
2017年2月19日に行われた「マレーシア警察のヌール・ラシッド・イブラヒム副長官」の会見。

現時点で確認でき得る当該事件に関する主な「公式会見」は以上の二回だけだと思われる。
マレーシア政府や警察当局は当該事案・当該事件に関して慎重な姿勢を貫いている。
現時点で様々な報道や情報が飛び交っている状況であり、今後も様々な報道や情報が飛び交い、様々な憶測をよんでゆくものと思われる。
当該事案・当該事件に関しては冷静に見ることが重要だと思われる。

ただ当該事案・当該事件は、現下の国際情勢を考えるに、事実や真相が曖昧にされたまま「幕引き」とされる可能性が高い。

http://www.j-cia.com/archives/13159