読者さんは意外とどこにでも。。。

当サイト並びにJ-CIAの読者さんの層は幅広い。といっても、女子高生にウケる内容でもないのでまずその年齢はないだろう。女子大生でもいないだろうほとんど。そういう層にウケる記事など書けるわけがない。小説ならいけるのだが。

次にご紹介するのは、J-CIAに届いた読者さんからのメール。ありがたいことだ。

----------------------------

<CCCさんより>二階堂様、だいぶ回復なさったご様子ですね。よかったです。しかも私にまで直々にメールを頂戴して大変光栄です。有難うございます。 

二階堂様の記事を拝読するのは私の日々の楽しみです。二階堂様が実は何者なのかわからず正直ちょっと怖いなあと感じる時もありますが、二階堂様のウェブサイトがなかったら薄っぺらい毎日になっていたでしょう。読むたびに世の中のことを色々考えさせられますから。そして当然私以外にもファンは非常に多いと思います。まさに人気ブログだと思います。

日本はいったいどうなるのだろうか。東日本大震災の後は私のような者でも日本の将来に不安を感じることがちょくちょくあります。そういうときに、ちょっと(かなり)口が悪いけれど、誰に媚びることもなく毎回本気で語ってくれる、そういう二階堂様がいる限り日本は大丈夫だろうと思うのです。

新しいお仕事も開始なさるとのこと。今までに増してご多忙でストレスも増えると心配致しますが、どうかくれぐれもご自愛下さい。服用なさっているお薬の関係で却って体調がお辛いこともあるとのこと、なんと申したらよいか...。微力ながらただただ、不快な症状が少しでも軽減することをお祈り致します。

お大事になさって下さい。

--------------------------------

↑「何者かわからない」確かに私も自分が何の仕事がメインなのかわからない時がありますね。役人をつぶす事がメインだったり、忘れた頃に10年前ムカついた恨みを晴らしにいって、向こうは古巣に助けを求めるも現職はミンナそっぽを向いて「お前の価値なんかねぇんだよ死にやがれ」と俺に言われて震え上がる奴とかみていると非常に楽しいです。そういう仕事をメインに・・・あっ、こういう所が怖いですか?大丈夫ですたまにしかやりませんし、相手はこっちが怖すぎて語れませんから。なにせ、バンバン出されたり褒め殺されたりするのを一番いやがるので。

日本は私がいようといまいとダメなまんまなのでまぁ、いいでしょう。もう一度大戦でもすればよくなると思いますよ。一時的にむちゃくちゃになるでしょうけど、たまにはガラガラポンしないと。トランプゲームの大富豪で革命がたまに起きるように、何かないと大脳も刺激不足でボケてきます。

この先どんなことが起こるかわかりませんが、今後もどうぞよろしくお願いします。