◎徳島県福祉事業の概説(2017.07.08現在)Ver1.0

2017/07/15

*これ以外にもあるとおもいますが、各役所の方、匿名でいいので突っ込みをお願いいたします。

------------------------------

子育てしながら働きがんばるメンヘルサバイバーでシングルマザー・シングルファーザーのあなたへ。

a.子育て

http://www.pref.tokushima.jp/bunya/kosodate/

ひとり親家庭

https://www.tokushima-hagukumi.net/shien/hitori/

http://www.pref.tokushima.jp/tag/%E3%81%B2%E3%81%A8%E3%82%8A%E8%A6%AA%......6%E5%BA%AD

とくしまはぐくみネット

https://www.tokushima-hagukumi.net/

「ひとり親家庭のしおり」を作成しました

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2010091500035/

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2010091500035/files/H29shiori.pdf

 

とくしま子育て防災ネットワーク 12団体+5行政

いつおきてもおかしくないと言われている「南海トラフ巨大地震」、妊婦や乳幼児、障がい児、外国人、アレルギーのお子さんなど、災害時要援護者の防災対策として、子どもを守る防災ボランティアとして賛同している12団体のネットワーク。”ダンゴムシの安全ポーズ”の防災ステッカーのある所で、防災ネットワークへの問い合わせがわかる。”子育て出張防災講座”も行っている。

https://www.tokushima-hagukumi.net/shien/other/bousai.html

 

1.児童手当制度の御案内

児童手当は、家庭等における生活の安定と、次代の社会を担う児童の健やかな成長に資するため、中学校修了前までの児童1人当たり月額10,000円または15,000円が支給される制度。

窓口は市役所・町村役場

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2012051000067/

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2012051000067/files/jite26leaflet.pdf

 

2.児童扶養手当

父母の離婚などで父または母と生計を同じくしていない児童を監護・養育している方に支給されるもの

窓口は市役所・町村役場

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2016060800038/

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2016060800038/files/siori.pdf

 

3.鉄道(JR)定期券の割引

児童扶養手当を受けているひとり親世帯や、生活保護世帯の方が、JRを利用して通勤している場合は、通勤定期乗車券を3割引で購入できる。

窓口は市役所・町村役場

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2010091500035/files/H29shiori.pdf

 

4.子どもはぐくみ医療費助成制度について

子どもを抱える保護者の経済的負担を軽減することを目的として医療費の自己負担額の一部を助成する。平成24年10月1日からは、対象年齢を今までの小学3年生修了までから小学校修了まで(入院・通院)に引き上げるとともに、制度の名称も乳幼児等医療費助成制度から子どもはぐくみ医療費助成制度に変更している。

窓口は市役所・町村役場

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2006120800030/

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2008032500022/

 

5.ひとり親家庭等医療費助成制度

ひとり親家庭等医療費助成制度では、ひとり親家庭等の方が病院にかかった時に、保険医療費の自己負担分の一部が助成される。平成28年10月1日から、児童の通院時の医療費も助成対象に

窓口は市役所・町村役場

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2016090900043/

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2016090900043/files/h_iryou.pdf

 

6.税法上の控除

税法上の寡婦(夫)控除の対象とならない、婚姻歴のないひとり親家庭の方に対する寡婦(夫)控除のみなし適用を行い、負担軽減を図る。ひとり親世帯の方は申告により、所得税、住民税の軽減措置が受けられる場合がある。この制度は県内すべての市町村で実施している訳ではない。

窓口は市役所・町村役場、県税事務所、税務署または勤め先

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2010091500035/files/H29shiori.pdf

 

7.ひとり親家庭への家庭生活支援員の派遣について(ひとり親家庭等日常生活支援事業)

早出勤務や残業、休日出勤などの就業上の理由、通学や就職活動などの自立促進に必要な理由などにより、生活援助や保育サービスが必要となったひとり親家庭に対し、家庭生活支援員を派遣し、必要な援助を行う。土日祝・夜間の利用も可能。

窓口は公益財団法人徳島県母子寡婦福祉連合会

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2016062000153/

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2016062000153/files/tirashi.pdf

 

8.ひとり親家庭の子どもを対象にホームフレンドを派遣します

ひとり親家庭(母子家庭・父子家庭)の子どもたちを取り巻く環境は、家庭関係や学校生活など複雑な状況にあり、心の葛藤を和らげる援助が必要とされている。そこで、子どもたちの話し相手、相談相手、遊び相手となるホームフレンド(児童訪問援助員)を派遣し、ひとり親家庭の子どもたちが健やかで安定した生活が送れるようサポートする。

窓口は公益財団法人徳島県母子寡婦福祉連合会

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2016062000160/

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2016062000160/files/friend.pdf

 

9.ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業

高等学校を卒業していないひとり親家庭の親及び子に対して、高卒認定試験の合格を目指す講座を受講して学び直しを行う場合に、次のような給付金が支給される。

窓口は各福祉事務所等

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2010091500035/files/H29shiori.pdf

 

10.多子世帯に対する保育料の軽減

窓口は各市町村保育関係担当窓口

https://www.tokushima-hagukumi.net/shien/kezai/kosodate/tashi.html

 

11.延長保育とは

通常の保育所の開所時間(概ね午前7時から午後6時までの11時間)を超えての保育ニーズに応えるため、延長保育を実施している保育所がある。

窓口は市町村保育所担当課もしくは実施保育所

https://www.tokushima-hagukumi.net/shien/hoiku/encho/

 

12.一時預かり事業とは

急な用事や冠婚葬祭、育児疲れ解消等により、家庭で保育できないとき、一時預りをしている保育所や認定こども園、幼稚園がある。

窓口は市町村保育所担当課もしくは実施保育所

https://www.tokushima-hagukumi.net/shien/hoiku/ichiji/about.html

 

13.ホリデイ(休日)保育とは

就労形態が多様化する中、日曜・祝日の家庭での保育が困難な保護者のために、平日の保育に準じて、休日保育を実施している保育所がある。

窓口は市町村保育所担当課もしくは実施保育所

https://www.tokushima-hagukumi.net/shien/hoiku/holiday/about.html

 

14.病児・病後児保育とは

保護者が就労をしている場合であり、子どもが病気または病気回復期であって保育所が利用できず、家庭での保育が困難な場合に、一時預かりをしている施設がある。

窓口は実施施設

https://www.tokushima-hagukumi.net/shien/hoiku/byoji/

 

15.子育て短期支援事業について

保育所での一時預かりや児童養護施設でのショートステイ、トワイライトステイなどの事業を行っている市町村もありますので、お住まいの市町村の保育担当課か児童相談担当課までお問い合わせを。。

https://www.tokushima-hagukumi.net/shien/shortstay/about.html

https://www.tokushima-hagukumi.net/shien/hoiku/twilight/about.html

 

16.ひとり親家庭等子どもの学習支援事業「阿波っ子学習支援」について

ひとり親家庭等の小学生に対して、夏休み期間中、無料で学習支援員を派遣

窓口は(株)トライグループまたは徳島県次世代育成・青少年課こども未来応援室

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2017062200062/

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2017062200062/files/awakko.pdf

 

17.徳島県奨学のための給付金事業について

徳島県では,高等学校等に在学する全ての意志ある高校生等が安心して教育を受けられるよう,一定の要件を満たす世帯に対し,授業料以外の教育に必要な経費を支援するため,「徳島県奨学のための給付金」を支給する。

窓口は各高等学校、私立高等学校等については経営戦略部総務課(学事調査担当)、国公立の高等学校等については教育委員会学校教育課(就学支援担当)

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2014061800040/

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2014061800040/files/seito.pdf

 

18.高等学校等就学支援金について

家庭の状況にかかわらず,全ての意志ある高校生等が安心して勉学に打ち込める社会をつくるため,授業料に充てるための就学支援金を支給することにより,教育にかかる経済的負担の軽減を図り,もって教育の実質的な機会均等に寄与することを目的としています。

特に,私立高等学校等においては,授業料等の経済的負担が重いことを踏まえ,私立高等学校等に通う低所得者世帯等の生徒に対しては,世帯の収入に応じて,就学支援金を加算して支給する。

窓口は各学校、経営戦略部総務課(学事調査担当)、国公立の高等学校等については教育委員会学校教育課(就学支援担当)

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2010032900023/

 

19.授業料等減免制度

徳島県立学校の在学生で、勉学に意欲を持ちながら経済的理由により修学が困難な方について、授業料及び受講料(以下「授業料等」という。)の減免を行い、教育の機会均等を図ることを目的としている。

窓口は各県立高校、教育委員会学校教育課(就学支援担当)

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2014052900155/

 

20.県営住宅の優遇措置

母子・父子・高齢者・障がい者・多子世帯等の優先住宅の募集があることがある。母子、父子家庭、障害者世帯の方は,県営住宅入居募集のとき、一般の申込みと優先枠の両方に申込みができる。 障がい者世帯や小学校就学前の子どもがいる世帯は裁量世帯として収入条件が緩和される。

窓口は徳島県住宅供給公社

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2017062000105/

http://www.tokushima-jk.jp/keneijutaku/

 

21.「Go!Go! くっつき隊」 応援事業

「Go!Go!くっつき隊」応援事業は、親子がともに過ごす時間をたくさん持ってもらいたい、企業や商店の皆様にも子育て家庭を応援していただきたい、そんな願いから始めた県民・事業者・行政が連携して取り組む子育て家庭応援事業

窓口は市町村役場の児童福祉担当課

https://www.tokushima-hagukumi.net/kodomo/

 

22.ファミリー・サポート・センターとは

仕事と育児の両立に奮闘中のパパ、ママを支援するために、また保護者に突発的な用事ができたとき、子育て中にリフレッシュしたいときにも利用できる事業。「育児の応援を依頼したい」(依頼会員)と「少し育児の応援ができる」(提供会員)という人が会員登録し、育児の相互援助を有料で行うもの。

窓口は各ファミリー・サポート・センター

https://www.tokushima-hagukumi.net/shien/family/about.html

 

23.母子生活支援施設

18歳未満の子どもを養育している母子家庭の母が、生活上のさまざまな問題のため、子どもの養育が十分にできない場合に、子どもと一緒に利用できる施設。(施設所在地:阿南市、海部郡、三好郡)

窓口は市福祉事務所、県東部保健福祉局、県南部総合県民局保健福祉環境部(美波庁舎)、西部総合県民局保健福祉環境部(三好庁舎)

https://www.tokushima-hagukumi.net/shien/hitori/sumai.html

 

24.母子・父子自立支援員

母子・父子自立支援員は、福祉事務所等にいて、ひとり親家庭や寡婦の方がかかえているいろいろな悩みごとの相談相手となり、自立のための支援や問題解決のお手伝いをしている。

窓口は県各福祉事務所

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2010091500035/files/H29shiori.pdf

 

25.徳島県母子家庭等就業・自立支援センター

一般相談事業

身上相談などの悩みごとの相談相手となり、問題解決のお手伝いをしています。父子家庭の方の相談にも応じています。

特別相談事業

法律相談については弁護士が、経営相談については中小企業診断士が専門的に相談・助言を行っています。

養育費相談事業

養育費の取り決めや支払いの履行・強制執行に関する相談等、各種相談に応じている。

 

26.公益財団法人徳島母子寡婦福祉連合会

http://www.tbjcenter.jp/sanka.html

 

 

b.精神

 

 

http://www.pref.tokushima.jp/bunya/shougaifukushi/

精神保健福祉ハンドブック2017

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2002062100030/

平成28年度 徳島県障がい者(児) 福祉のしおり

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2010012500021/

 

 

1.障害基礎年金

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2002062100030/files/2017hando5.pdf

窓口は市役所・町村役場、年金事務所

国民年金加入中、または60歳から65歳未満で日本国内に住んでいる間に初診日のある病気、けがで、初診日から1年6ヶ月以上経過した日(65歳まで)または、経過以前に治った日に、一定の障害のある状態にあるときに受けられる。

 

2.精神障害者保健福祉手帳

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2003011500048/

窓口は市役所・町村役場

精神障がい者に対して、各方面の協力により各種の支援策を講じやすくし、精神障がい者の社会復帰の促進と自立と社会参加の促進を図ることを目的に交付される。

 

3.自立支援医療(精神通院医療)

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2003032000107/

窓口は市役所・町村役場

精神疾患のため通院による治療を受ける場合、医療費に継続的な負担がかかる。自立支援医療費制度(精神通院医療)は、このような方々の通院医療費の負担軽減を図るための制度

 

4.税制の優遇措置

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2002062100030/files/2017hando5.pdf

窓口は、所得税,相続税,利子等の非課税・・・税務署、住民税,軽自動車税・・・市町村(税務課)、自動車税,自動車取得税・・・県税事務所

 

5.生活保護の障害者加算

生活保護受給中で、手帳が1級または2級の場合、生活保護の障害者加算の認定が受けられる。

 

6.県営住宅の優遇措置

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2017062000105/

http://www.tokushima-jk.jp/keneijutaku/

窓口は徳島県住宅供給公社

母子・父子・高齢者・障がい者・多子世帯等の優先住宅の募集があることがある。母子、父子家庭、障害者世帯の方は,県営住宅入居募集のとき、一般の申込みと優先枠の両方に申込みができる。 障がい者世帯や小学校就学前の子どもがいる世帯は裁量世帯として収入条件が緩和される。

 

7.身体障がい者等用駐車場利用証(パーキングパーミット)制度

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2011012100198/

窓口は、県庁地域福祉課、県東部保健福祉局徳島庁舎、県南部総合県民局保健福祉環境部美波庁舎、県南部総合県民局保健福祉環境部阿南庁舎【阿南保健所】、県西部総合県民局保健福祉環境部三好庁舎、県西部総合県民局保健福祉環境部美馬庁舎、県障がい者相談支援センター

公共施設,ショッピングセンター,病院,銀行などに設置された身体障がい者等用駐車場(車いすマークがある駐車場)の適正利用を図るため,歩行が困難な方(障がい者,難病患者,妊産婦など)を対象に,共通の身体障がい者等用駐車場利用証(パーキングパーミット)を交付し,当該駐車場を設置する事業所等の協力を得ながら,不適切な駐車を解消し,歩行が困難な方に配慮した環境づくりを推進している。

 

8.バスの運賃の割引

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2002062100030/files/2017hando5.pdf

窓口は各バス会社

 

9.相談のご案内

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2008062600013/

窓口は徳島県精神保健福祉センター

 

10.徳島県精神保健福祉センター

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2013061800050/