いやはや、面白い

「お前、絶対落ちるよ」
ここしばらくの「ヘリ騒ぎ」で、知り合いが一言。
俺は災害救助とか自衛隊じゃないんだから。護衛艦とかに降りたりしないし。案外ビビりなんで、神経質だから平気よ。

そもそも、まだ完全に免許取得の適性試験クリアしたわけでもないんだから。車の運転免許みたいなメジャーなもんでもないから、当局に
「ちゃんとやったら免許くれる?」
って話もしないと(面倒なことに後でなるのは避けたい)。

わたしみたいにちょっと変な人は、いろいろ大変なんですよ。何かやるにも下準備が。日本文化的にいう「根回し」って奴です。

日本は、当局がなんとでもできるんだから。司法も行政も、恣意的な法の運用でもなんでもできる。それを間近で、ある時は組織の犬、ある時は全く別の立場とかで長年見てきたからね。そういうところは慎重なんです。そういう風になったら、金と時間かけて訴訟しながら永田町使って戦争するしかない。でも、めんどくさい。そんなことに金使うの馬鹿らしい。嫌がらせでもなんでも、ダメというなら、やんなきゃいいだけなんでね。

当局は、なんかの条文やら何やらに全然引っかからなくても、なんとでもできるように法律を作ってる。それを知ってるから、慎重に進めてるんです。思い切り派手な気もしますが(笑)、まぁそれはうちの営業スタイルなんで役所にはわかってもらうとして、あとは根回し、ネゴシエーション。。。
誰ですか「ゴネシエーション」とか言ってるのは。確かに、案件によっては騒ぎまくりゴネる時もありますけど、こういうケースは向こうに全権があるから、さわぎゃなんとかなるわけでもないんですよ。
役所なんて
「ダメです」
で、終わりなんで(笑)。