各都道府県の外事及び生活経済へ

Amazonの出品者で、ブランド品の偽物を売っている奴が多い。Amazonは対処をロクにしてないな。

楽天出店者でも同じ問題あったけど、叩かれて改善したろ(まだいるだろうけどチョイチョイは)。でもAmazon、やってる気配あるか?

ネット民に調べてもらえばいい。捜査員が一からやるのは辛いだろうし、バカな上にはわからないだろうからな。

ただ、そんなインチキが跳梁跋扈するのは、法治国家として容認できないぞ。

商標法違反、外為法違反、消費者契約法違反で捜査しろ。メーカーはみんな協力するだろ。

カネは日本の売買口座や法人口座で、引き出されてビットコインとかになる。それは国税に引き継げ。

目をつけるのは簡単だよ。

1.連絡先番号が、ブランド品の本拠国である。アメリカなど(転送してシナや南北朝鮮)

2.日本の住所はあるが、普通の人が確認しようがない、そしてgoogleマップでも詳細が出ないような不自然な、ど田舎(電話番号とミスマッチすぎる)

3.出品者の評価は概ね高いが、自作自演ぽい。多少ワザと悪く書いてると日本人なら直感でわかる。

シナというより北のような気がする。
ニセモノ指摘されたらすぐ出品しなくなる。

法治国家が放置国家となるようではいかん。ぜひ、司法は検討を。

 

それか俺に特別司法警察員「反社、インチキ改」をやらせてくれ。面倒な手続きなしに。。。(笑)