ふと思い出したときに何度も書く

東京国税局管内で、とある男が定期異動するたびに、税務署長が特別扱い。。。している男がいたな。
もちろん名前も知ってるけど書かない。その人は、「どんな筆跡も真似できる」という特技ほか、いろいろあったそうだ。

「窓際太郎」こと税務調査官窓辺太郎の事件簿を見てて思い出したんだ。
まあ、東京国税局の話はそんな、闇の統括官みたいなかっこいい話でなく、裏金にもかかわる方だけどな。闇は深い。もうそろそろ退職してるかな。

うちの先生に聞けば何でもわかる。元国税庁次長。
どの世界にも闇がある。程よく暴いて程よく握る。必要悪は潰さない。ただし許せねぇ奴は闇から闇へ葬り去る。