「永田町・霞ヶ関血風録」 一覧

さぁ、国会招致だ!共謀罪も通過してないのにできるのかね。

いやいや。報道をみていると、経産省出身で、現在、慶応大学教授の岸博幸は、御用学者丸出しだね。もう少しまともな奴だと思っていたら、今井天皇の言うとおりのことをいっているから。。。まぁ、そういう人もいるでしょうね。みんな生活がありますからね。

「じゃぁ、今回の黒幕は誰なんだ」という話になるわけですが。いまのところ、今回の黒幕は、「自民党の族議員と獣医師会」だということになってますが、彼らはそもそも大反対だった訳だし、黒幕になり得ない、岩盤規制を守る側の人達です。ヒアリングの後で、”広域”という文言を入れて、京都産業大学を外したのは、政府の国家戦略特区諮問会議であり、彼らではありません。報道の方もご存じないようですがね。それなのに、彼らの意向で加計学園だけを認可したとは、焦点のすり替えといわざるを得ません。

なんか俺が文科省と官邸側と両方に変なパイプがあるから場外戦みたくなっていますが、聞いたところによると、文科省が認可に消極的だったのは、利権絡む農水省所管の関係団体(獣医師会など)や自民党族議員が消極的だったからであり、元々、文科省には利権はなかったのです。

医学部の新設もしかり、森友学園問題もしかり、それに、加計学園も、今井天皇(安倍総理秘書官)の、独善的で、高圧的な手続きの進め方により、軋轢が生じているとしか考えられません。

しかも、女性問題で抹消された、御用ジャーナリストの山口や、田崎、それに、御用学者の岸などを使って問題のすり替えを行い、国民の批判の目を逸らそうとしています。私は安倍総理については個人的にはいい印象を持っていますが(俺みたいなのにも会って話を聞いてくれたから)、他の関係者については印象は別です。

今後、今井には秘書官という呼称は使わず「今井天皇」と記しますが、は、内閣府など主要な部署に、経産省から忠犬ハチ公を送り込んで、政策をコントロールしています。これは他省庁からも評判が悪く、かつ、目立つ実績もあげないものだから余計に経産省は嫌われています。国益になるのならともかく、今井に対する色眼鏡部分を除いても、国益にかなっているとは言いがたいからです。

また、いまの財務省は、森友学園問題も見れば分かるように、政府の言いなり。加計学園に関する、愛媛県などへの財政的手当ては、裏できちんと行われているものと推察します。財務省も苦悩していることでしょう。(個人的に恨みがある奴はいますがそれはこの際おいときますな。浜銀にも世話になってるので)

財務省は、「品よく、スマート」に事を運びますが、その点、経産省は役所というより、民間企業みたいなところで、大雑把であり、強引。他省庁からは嫌われています。経産省がやることが必ず正しく国益にかなうのなら別でしょうが、経産省が強引に他省庁に出向した際、出向先の話をいくつか聞いていますが、やはり評判が悪い。なぜなら「実績が上げられないから」です。

それにしても、今井天皇のやり方は問題があります。当然、総理秘書官なので権力の中枢。昔でいえば側用人ですから、何でもあり。

ただそれもこれも、安倍総理の能力不足というか秘書に恵まれないことによるものでしょうね。前回の総理大臣の時も、秘書官が怪しかった。話してみて、安倍総理というのは、人間的にはいい人だなと思っているのですが、それと側近人事をどうするかは別の問題です。

中央省庁の役人の本分は、当たり前のことですが、行政手続きの遂行にあります。あとは法律を制定して、国益になるよう導いていくこと。

これは東京都ですが、豊洲移転問題も、そもそも、手続きの不正にあるのです。どうも、報道はそこまで書かないというか記者クラブ談合しているのか知りませんが、ちゃんと書かない。まぁ、週刊誌で書いたところで地味な話になってしまうのでなかなか国民の目には届きません。

行政においては、手続きを簡素化したり、簡略化したり、所定の手続きをきちんと踏まないと、何かあったときに、必ず問題となります。

今回の件も同様です。「文科省が言うことを聞かないから、官邸主導で、4条件を満たさないのに、手続きを簡略化した」ところを許せなくなって、前川前次官は告発したと考えます。まぁお金持ちですし、違法天下りの責任をとってやめさせられたとはいえ、前川は強い。出会い系バーがリークされてましたが、俺が連れて行って欲しいくらいです(笑)

笑いをいれている場合ではないですねね。ただ、ここまで事件が大きくなると、どこまで前川の腹が据わっているのかわかりませんが、実家の本業に嫌がらせされることも視野には入っているのでしょう。それでもやるんだから信念はある。役人の本分を守ったといったところでしょうか。

ここで野党に教えてやろう。おまえらは、きちんと経緯を調べて、前川メモだけに惑わされず、上記のことをきちんと調べないと。俺一人でできるんだからそっちはできるだろ?ひとつ、野党が突っ込むときは「手続きが正当であったか」というところを徹底的につけばいい。与党は、前川の出会い系バーなんて出したらだめだぞ。国会の品位が下がる。問題のすり替えはいけない。

俺が参考人招致されたら知っていることをすべて話してやるが、ただ、けものフレンズのTシャツに宮内庁売店で買ってきたネクタイつけて、しかも酔っ払って登場。不規則発言の連続。委員長に「不規則発言はやめなさい」なんて言われたら「大体あんたの収支報告はよぅ~」ってめちゃくちゃにするんだけど。それこそ、品位を乱すわな。

で、最後に「これが蓮舫の戸籍です」とか出したりして。俺がこないだ調べに行ったのが無駄になっちまった。金持ちに先を越されるのは仕方がないが、まぁ、昔いろいろあったが「YES!高須」「高須ぅークリニック」は音声商標として認められると思うがね。弁護士誰使ってるんだろう高須のオッサンは。

続きを読む

国会延長なくなったのは文科省のせい

2017/05/23 11:30   -永田町・霞ヶ関血風録

さきほど連絡があった。政府は、今国会を大幅延長しようとしていたのに、早めに閉会するという。それはもちろん、この加計学園問題が出たから。

この問題の肝は、手続きが恣意独善的で、最初から加計学園ありきの出来レースだったこと。だって、京都産業大学の申請に関しては、ヒアリングの後にわざわざ否定する条件を追加して、却下しているから。加計に特別な取り計らいはあったのでしょう。でも当時は確か民進党が政権を・・・”黄門様”とか言われていた人も噛んでいたような(笑)。

真面目に言いますと、本来、「ヒアリング」に進めるのは、全ての資格要件(公募に提示されている条件)を満たしている応募者のはず。なのに、文科省は後付けで条件を追加している。「一般的には、絶対に有り得ないこと(政府関係者)」だと。

文科省は、今回の一連の内部情報の流出の責任を誰かに押し付けて、終わりにしようとしている。ある意味そこは官邸とも利害関係が一致する。そして、押しつける先は、前川前次官だと。

政治家は、「役人なんて皆同じ。だから、政治家の指示に従う役人を重用」する。これは当たり前。もちろん、優秀であることは必要条件。

そもそも、役人の人事は、官邸による特別な引き上げ(重用)とか意外は、政治家から見てもブラックボックス。大臣も下から上がってきたものにはんこ押すだけ。そんな中で、役人が適当に順送り人事をずっとやってきた。政治家が関与する余地はあまりなく、お手盛りの人事。政治主導なんて日本ではあり得なくて、全部役人主導。

元役人の政治家はともかく、普通、政治家は人事にはあまり感心はありません。全省庁の人事なんてみてられないですしね。今回は、政治側がとにかく自らの火の粉を振り払うのに一生懸命で、役人の人事なんて興味もないでしょう。だから、一連の情報漏洩についても、あとになってから犯人捜しをするわけです。政治家サイドはすべてが後手後手。

そもそも、文科省問題の発端である天下りも、いない人、いなくなる人に全部かぶせるばかりで現職はとにかく自己保身しかない。本来は政治がそれをただすべきなのですが、できない。やらない。そもそも、しらない。

言ってもしょうがないのかもしれませんが、この国はその程度だという事です。

【投稿】がん患者は「働かなくていい」の大西英男 衆議院議員

<永田町歴20年秘書さんより>

フジテレビに音声データを渡したのは三原じゅん子 参議院議員です。

自分の売名行為のために身内を売るなんて、自己顕示欲の塊の最低最悪な女です。

自民党の皆様、三原議員と話す際には録音されていると思ってくださいwww

ちょっと菅さんにも言わないとな

2017/05/20 12:58   -永田町・霞ヶ関血風録

永田町使わないといちいち動きが悪い役所があるから困る。

 

文科省問題で、次官が総理ネタをリーク

だめだちゃんとみんなネタ元はしゃべってくれるんだから。

加計学園獣医学部問題のメモをリークしたのは戸谷次官と命令された部下。

問題文書の出所?それ全部戸谷次官周辺だったでしょ。ほらね。

旧文部系の内部抗争に見せかけた、旧科技庁系のリーク、ともいえるけど、まぁ、総理周辺を貶めてでも自分を守ろうとするんだよ小役人は。

それに、戸谷の目的はもう一つ。

「安倍総理の意向を汲んで、獣医学部の認可を取り仕切った、小松文科審ー常磐高等教育局長(高等教育局ライン)下ろし」

なんだよ。自分のアホさ加減も追及されなくなってくるから一石二鳥だろ。

ったく、悪い奴らだな。さて、安倍ちゃんは知っているのかなこのことを・・・安倍ちゃん、これが「総理直属の現場の情報マンを雇え」といった理由だよ。自分に直属の、使えるやつを配置すればこういうこともできる。今回は別に関係なく私は自分のサイトに書いているけど、これを週刊誌に掘り下げさせて書かせるとかもできるんだから。あなたにというのではなく、総理大臣という役職にはそういう御庭番が必要なんだよ。わかりましたか?

今あなたの周りにいる人は、あなたを信奉しているわけでも何でもない。「総理大臣」だからいるだけですよ。だから、引継ぎなしのこういう情報マンを抱えてれば心強いでしょ?

幻聴が聞こえるよもうヤバいなぁ

2017/05/16 12:29   -永田町・霞ヶ関血風録

「坂口が早く辞めないと俺の長官期間が短くなるだろ」と栗生次長が言ってる声が聞こえた。幻聴だ幻聴!笑

 

↑小物はこういうの書いたら怒るんだよな。所詮小物だからしょうがないのかもしれないが・・・まぁ意地悪するならどうぞ・・・もうこっちの方が先長くないから・・・

新橋でこの間聞いた文科省ゲーム

2017/05/04 18:19   -永田町・霞ヶ関血風録

斎藤さんゲームならぬ、小松さんゲームということでやっていたぞ。あっ!おれもいっしょになってやってた!(笑)。
(斎藤さんゲームに倣ってます)
小松、ペッ、ペッ、クロマク(黒幕)
戸谷、ペッ、ペッ、タナボタ(次官)
清水、ペッ、ペッ、トウボウ(逃亡)
弥生(小松)、ペッ、ペッ、オヤジロウ(親次郎)

これを繰り返すことで、文科省の役人が、憂さ晴らしをしている図もなかなか見ものだった。ほんとに馬鹿にされてるのなあんたたち(嘲笑)

文科省の中でそのうち流行るかもよ。大臣はもう知っている・・・!

蓮舫は日本から出て行けキャンペーンを張れ

2017/05/03 16:13   -永田町・霞ヶ関血風録

それだ。蓮舫はいらない。民進党にとってもいらない。長島昭久なんてとうとうあきれてでていった。もともと、小選挙区制で選挙区がないから民進党って人もいっぱいいるからなぁ。前原とかモナ細野とかもそうだろう。まぁ、政治家なんてみんな多かれ少なかれダメだけどね。大物がいなくなった。

お前みたいなパンパンの台湾人は出て行けよ

2017/05/03 15:50   -永田町・霞ヶ関血風録

北京大学行ってるから中国の小口戸籍もあるくせに。北京大学と言っても、対外用のアホプログラムだけどな。ていうか、他国の奴は出て行ってくれよ。台湾だって軍もあるしそもそも徴兵だろ。日本は技術も素晴らしいから、アホはいらないんだよ。アホを戦争に参加させる時代はとっくに終わってて、無人機から無人ドローンで爆撃、あとはイージス艦を初めとした艦隊攻撃軍で攻撃するだけだよ。

蓮舫は日本から出て行けよ。俺は民進党の党員だから言う権利はある(笑)。しかも5年くらい入ってるんだぞ!敵を知るには敵のそばに潜らないと。でも、もう蓮舫がバカすぎてやる気なくなってるけどな民進の皆さん(笑)。蓮舫とか言っても昔の社会党と言ってる事かわらねぇよな。蓮舫の”昔話”は、目黒の手塚がよく知ってるんじゃないのか。あと、トゥナイトの当時のスタッフな。

以下日経。

 

民進党の蓮舫代表は3日、安倍晋三首相が2020年に新憲法の施行を目指す方針を表明したことについて「何のため、誰のための憲法改正か見えない。自分のレガシー(遺産)のために改憲したいのではないか」と批判した。首相が項目として憲法9条の改正を挙げたことについては「首相がテーマはこれだ、ということ自体が立憲主義に反する」と強調した。都内で記者団の質問に答えた。

 「国会で憲法議論をすべきだし、答弁に立ってもらいたい」とも語った。

「文科省の恥さらし、たなぼた次官、戸谷一夫事務次官の憂鬱」

2017/05/02 04:26   -永田町・霞ヶ関血風録

先日、靖国神社において、某国会議員主催の花見の会が催された。出席者は例年通り、各省庁の官房の幹部だったのだが、文科省だけ場違いに、戸谷事務次官が出席していた。

その場において、戸谷事務次官は、「旧文部系の奴らが体たらくだから、文科省は大混乱だ。」さも、これからは、旧科技系の天下だ、次の次官も旧科技系で決まりだと、声高々に、文科省の生き恥をさらし、大顰蹙を買っていた。

他の省庁にとっては、今回の文科省の失態はいい迷惑なのだが、こういう時にこそ、省庁が一丸となって自己防衛に努めるのに、戸谷次官は自ら、さも自慢げに身内の恥さらし。天に向かって唾吐いた結果がいまだ。さすがタナボタ次官。

文科省のトップがこの程度なのだから、今回の天下り事件も推して知るべし。ビビりのタナボタ次官の時の事件として永遠にネットに残るであろう。

我々にとっては、対岸の火事なのだが、こういう馬鹿丸出しの次官がいるようでは、文科省の将来もどうなることやら、といった感じである。

それにしても、戸谷一夫次官は、各省庁の幹部連中が陰で笑っていたことすらも分からないような、純粋馬鹿なのかもしれない。やはり、馬鹿に付ける薬はないのだろうか、ご愁傷さま。

 

お笑い文科省 物笑いのタネ

2017/05/01 00:00   -永田町・霞ヶ関血風録

あんな恐喝まがいの籠池なんかより、はやく文科省追い込みかければいいのに。民進党というか、民主(野党)って、なんでセンスないのよ。全然ちんぷんかんぷんか、因縁ばかり。蓮舫の戸籍は台湾にあるものもってくればいいのに自民党もやらないし。まぁそれはいいや。

文科省天下り問題。結局、下っ端を切って逃げるという。情けないねぇ。かっこ悪いねぇ。まぁ役人なんてその程度だな。

あと、女に罪をなすりつけて逃げるというのもすごいね。「こまつおやじろう、おんなをいじめる」という題名で怪文書でも出たりして。

というか、キャリアって所詮その程度なんだね。。。東大だか京大だかなんだか知らないけど、学卒でしょ。法学部だろうが経済だろうがどうでもいいと思うんだけど。それ、争う場所なの?(笑)。じゃ、ハーバードの教授ならいいんだ。はぁ。そうですか。その程度。

なんか学歴というか、そういう所がよりどころになってて生きてるんだ。使用人ってそんなものなのかな。その程度がよりどころってうらやましいです。イヤミじゃなく。

ね、小松親次郎くん。みんな「おやじろう」って呼んでるらしいけど、オヤジらしくていいね。

以下、ZAITEN6月号より。クリックで拡大。いやはや、バカだねみんな(笑)

文科省がGWゆっくりお休みできるように

2017/04/29 16:30   -永田町・霞ヶ関血風録

5月1日、ZAITEN6月号発売!!!

文科省 次官も小松も 犯人(ホシ)捜し。

2017/04/20 20:40   -永田町・霞ヶ関血風録

そうそう、忘れてた。文科省天下り問題。どうもうちも有名になったね!元々かなり有名だけど。オレをJAXAの理事にしてくれたら犯人を教えます、とか言ってみたり(笑)。

なんでも、小松親次郎、戸谷次官ともに、犯人探しにやっきなっているみたいだね。なんなら、オレから総理に伝えようか?お前にそんなルートないだろって?あるんだよ。信じなくていいけど。ふふふっ。

では、文科省の某ノンキャリよりのメール。

---------------------------------------

二階堂様

いつも楽しく拝見させて頂いております。天下り問題に追記しますと。今回の文科省の天下り問題は、戸谷次官や小松文科審など、キャリアに限った問題ではありません。

むしろ問題なのは、いわゆるノンキャリアの方です。怪文書を目にしたときには、多少の驚きはありましたが、ああやっぱり出たのかといった感じで、素直に受け止めてしまいました。

最終報告書とその処分内容に対して、皆口には出しませんでしたが、大いに不満があったとことは事実であり、なぜ、人事課長経験者の処分が異常に重いのか不思議でした。

その答えが、怪文書だったのです。(良くできた怪文書だと、省内では評判となっています。)

小松文科審がすべて悪いとは申しませんが、少なくとも、天下りシステム構築の中枢にいたことは、関係者の共通認識でした。我々は組織の一員であり、上からの指示・命令で動く歯車の一つにすぎませんし、抵抗の余地などないのが現実です。

ただただ、旧文部系先輩のためにと、忠誠心を発揮してきた、その歯車(部下)に対して、厳しい処分を科すとは、情けない限りです。

文科省という組織を守る上で、どこかの時点で線を引くことは必要だと思いますが、本来であれば、潔く、旧文部系トップである自らを厳しく罰し、将来のある後輩を守り、道を確保すべきではないかと考えます。このままでは、キャリアの方々もさることながら、我々、ノンキャリアの退職後の将来は絶望的です。

全ての処分を見直してほしいとは申しませんが、そもそものシステム構築に関わった関係者を明確にし、その元凶を洗い出すことが重要であり、意図的、あるいは事実と異なる部分は修正すべきではないかと考えます。

臭いものには蓋をして、またはトカゲの尻尾切りで一件落着とならないことを願うばかりです。

 

余談ですが、小松文科審(早稲田政経、昭和56年入省)の奥様、小松弥生元研究振興局長(東大法、昭和56年入省)に関する情報です。

昨年11月に突然辞任され、当初、外郭団体に天下るということで聞かされていましたが、この天下り問題を受けて、埼玉県の教育長(準天下り?)へ方針転換し、2月に議会承認を得ていたのですが、3月28日に、上田知事が異例の継続審査としました。(理由は不明ですが、虫のいい話でもあり、天下り問題と議会の押し付けを嫌がったのではないかと考えます。)

また、中央官庁における幹部人事は、通常1月か7月ですので、11月の辞任は極めて異例です。

たぶん、夫である小松文科審の将来(次官就任)を慮って、早めに辞めたのではないかと推測されます。

文部科学省において、もし私学出身者(早稲田)である小松文科審が次官に就任すれば、歴史上初めてのことだと思います。

また、昨年11月時点において、小松文科審の年次で、小松夫妻しか残っていなかったのも実に不思議なことであります。

力のある先輩方(清水元次官などの次官経験者)が、意図的に、彼の優秀なライバル達を排除してきたとしか考えられません。

それだけ、小松文科審は野心家であり、ある意味、先輩方に取り入る有能さが秀でていたのかもしれません。東大は出ていませんが(笑)。 

天下り問題を機に、省内で内部抗争が突如として勃発し、泥沼化の様相を呈してますが、その根源は、原因追及の甘さにあると認識しております。

一刻も早い事実解明と職務環境の正常化を祈念して、筆を置くことにします。

 

文科省の将来を憂う一職員より

-------------------------------
↑文科省の「ノンキャリの人事のドン」は誰なんだろうね。ノンキャリ人事はキャリアがなんとでもできると思っている一般の人がいるでしょうが、そこは違うはず。ノンキャリにはノンキャリの聖域があり、そこを侵すなら、それなりの報復があると聞いたことがあります。これからでしょうかね。

【超弩級スクープ】福島第一原発、絶対に言えない話と、笑える笑えない話

http://www.j-cia.com/archives/13284

東日本大震災、という名称がついた2011年3月の地震と、それにともなう大津波。死亡・行方不明合わせて6千人以上という大規模災害だった。

津波によって、福島第一原発(F1)は被災。1号機から4号機までが使い物にならないどころか、メルトダウン、メルトスルーを起こしていた。当時の民主党政権、特に細野あたりまでがこの事実を東電と一緒になって隠蔽していた事は許しがたいが、今回、東電最高幹部からJ-CIAが特別に取材することとなった。長ったらしく書いても仕方がないので、

1,津波は防げたか
2,喪失電源について
3,福島第2原発
4,ふざけた政治家

の3点に絞ってお届けする。当サイト並びにnikaidou.comは2011年の災害後、「天野レポート」という、現IAEA理事長が政府に提出する前の資料を入手、それを報じたことがあるが、もう覚えている人も少ないだろう。

さて、前置きが長くなった。本題に入ろう。

http://www.j-cia.com/archives/13284

文部科学省天下り、 黒幕は小松親次郎審議官

2017/04/10 13:01   -永田町・霞ヶ関血風録

 先日の国会で、野党が【文科省天下りシステム、通称「嶋貫システム」が構築されたのは、そもそも、誰が指示し、誰が構築したのか】と質問しているのに、文科省は小松の指示で終始うやむやな答弁を繰り返したんだってさ。

以下は永田町・霞ヶ関で「告発文」として流れてる怪文書。

 この、クソ役人の乞食みたいな天下りシステムを構築したのは、上記告発文の通り、小松親次郎審議官、常盤豊高等教育局長、清水潔元事務次官の3人。

 告発文では、現職の小松を叩くために、小松を首謀者としているみたいだが、実際には、清水が指示を出して小松がまとめたという。いずれにしても、この悪党3人組主導の元に、「嶋貫システム」が構築されたのは間違いない。このキャリアのゴミ3人は、文科省高等教育局、主に国立大学法人所管部署で繋がって許認可でも悪さをしている。 

 で、自らの処分を甘くするために、ある時点(平成227月の幹部人事)で線を引き、それ以上は追及されないようにし、しかも、清水や常盤も人事課長経験者でありながら、部下であった、人事課長経験者の面々に罪をなすりつけたのが真相。野党は全然ダメだな。このくらいのこと、メールとLINEだけあれば俺は調べられるのに。

 ちなみに、清水元事務次官は5月まで、悪事の負い目で、仕事を名目にして海外逃亡。まぁゆっくり遊んでいるんじゃないかな。野党が国会に呼ぼうとしたら、先手を打っていたというが、そんなもん強制的にパスポート返納命令でも出させるくらいやんなくちゃダメだ。まぁ、蓮舫率いるアホ野党じゃ無理か(笑)。

 野党からは、国会軽視も甚だしいと大ブーイング。元々、上記の3名は、文科省の典型的な内向きで、何もしないことをが美徳だとする、どうしようもないクズ役人。日頃から、永田町とは接点を持たないように、余計なことは言わない、しないのを誇りに思っているクズ役人。左翼かもしれないから、ネット右翼はよく調査の上、叩きまくるように。自宅はどこなんだろうな。

 そうそう、文科省の内部の勢力争い(高等教育局と初等中等局との)が背景にあるんだわ。んで、その結果、「高等教育局経験者で、これからの事務次官人事をつなげていく」という魂胆が見え見え。そのため、当面のライバルに対して、小松が証拠を捏造して厳罰化し、抹殺。いやぁ、財務省もびっくり、特捜も見ているというから面白いね。

 役人は、「人事が全て」。かわいそうな生き様(嘲笑)。もし、小松天皇に刃向かえば、本省には居られなくなるし、退職後の再就職にも悪影響が予想され、ただ黙って泣き寝入りするしかないのが実情。小松を締め上げるのが野党の務めであり、この乞食システム(天下り)の厳罰化が必要だろう。

 参考までに、中央官庁の幹部人事は、1月若しくは7月。

処分について、

・停職  ・・・ 今後2年間の昇任不可

・減給  ・・・ 今後1.5年間の昇任不可

・戒告  ・・・ 今後1年間の昇任不可

・訓告  ・・・ 昇任に影響せず

*常盤は、加計学園の設置認可を担当し、今後1年間同ポストでいても、小松の次官就任は来年の7月予定。その時に、同時に、文部科学審議官に上がれば全く支障ない。そこまでの計算の元に、処分を決めた。

文部科学省もご多分に漏れず、未だに男社会。今回の処分の中で、一番重かったのは、藤江陽子元人事課長。先週の国会では、野党の追及に対して、「私がやりました」と、答弁させられていた。それも気付いていない民進とかは本当にパァ集団。

経産省の谷氏もそうですが、女に責任を押し付けるのが霞ヶ関のルールらしい。ま、悪い奴はどこにでもいるが、締めるヤツがおらんとなぁ。

【マスコミ必見】関西の中山某議員は、夜ここに現れる!張り込め!

2017/04/04 23:09   -永田町・霞ヶ関血風録

さすがのネットワークだ。読者さんというのは本当にありがたい。すこし話をそらすが、このサイトを作ったのは「日本でも情報に金を払う文化になればいい」と思ったからだ。情報を取るには、飯食ったり(それも一度じゃなく何度も)、仲良くなったり、脅かしたりといろいろな手法がある。カネをやるという手段もあるが、カネほしさに嘘をつくようになるから、カネでの情報収集はあまり賛同しない(成功報酬的なものと経費は別)。

情報マンというのは、「世界中50億人みな友達」になれば優勝である。トランプもプーチンも習近平もみんな友達になれば、そいつは世界最強の情報マンとなる。

えーと、余計な話をした。マスコミ必見と書いたが、おそらくその議員にマスコミがチョロチョロくっついているので、”何か起こるであろう”の話はおそらくなくなった。
それは、

http://www.j-cia.com/archives/13256

ボスは「Second Floor」

2017/03/09 14:57   -永田町・霞ヶ関血風録

「鶴保が金融庁に500万、厚労省に500万で口利きした、という話が関西で出回ってます」

↑このような話を飛行機の中で聞いた。ボスはセカンドフロアだから、そっちも含めて当たったらいい。むしろ主犯はそっちだと思う。

そういえば宅建の他に資格ができるらしい

2017/03/03 14:54   -永田町・霞ヶ関血風録

マンション管理に関して新しい資格ができるらしいね。宅建と併用はできなくて、新しい資格を取らなくちゃならないんだとか。

賃貸管理するヤツ、サブリース業者は必須の資格になるみたい。

また、新しい財団法人とか何かができるんだろうね。国交省住宅局の利権です。

薬局の小せがれと父が腹上死したカジノ利権議員

2017/01/04 12:25   -永田町・霞ヶ関血風録

いただきものではありますが。年始からつまらない奴らがつまらない欲と権力に群がっております。かわいそうに悟れない人たち・・・。

大阪三羽カラスにプラス2

2016/12/17 07:36   -永田町・霞ヶ関血風録

岡下、谷川のバカぶりは有名ですが、あと一人、大阪一区の大西宏幸も・・・・・・・・・・・バカ一代。父は第86代大阪市会議長の大西仙太郎。典型的な二代目パワハラ議員。地元の地方議員をまとめることをしないという素晴らしい才能の持ち主。芦屋大学卒。。。。

大阪十区の大熊和英も落選確定。悪い意味でなく医者で優秀なのですが、選挙区に恵まれず。民進党のバイブ辻元。

基本的に自由民主党大阪府連の代表が天下の変わり者”ゲレンデ中山”であることが示すように超人材不足。まともな筋のある議員は皆維新の会に移った、まさに出涸らし状態。次の衆議院選挙で選挙区で順当に勝ち上がってくるのは七区の渡嘉敷奈緒美と、十二区の北川知克ぐらい。

官邸が愛想をつかす自由民主党大阪府連。当分”LED”維新の会の世が続きます。

和田正宗

2016/11/25 06:26   -永田町・霞ヶ関血風録

楽天の三木谷がケツについて利用しようと画策。

女関係の話もあるが、まだ目立つまで温存調査。どの程度かわからんからな。挨拶なのか、挨拶を超えているのか。

和田政宗はネットとかマスコミの報道を逐一チェックしてすぐに弁護したてて抗議してくるから、不用意な書き込みは注意したほうがいいよみんな。マスコミは全部負けてるから。彼はさすがにマスコミの追い込み方うまいよ。ふふふっ。

うちは議員が何かやってきたら、その派閥の誰かを血祭りに上げたり、全然関係ない大臣とかの話を出すだけ・・・どうなろうと知ったこっちゃない。