「J-CIA記事紹介」 一覧

姉妹サイトのJ-CIAの記事です。

【vsよつえもん利権】広島・安芸高田市長が議会最大勢力から攻撃される深いワケ

2024/02/18 19:35   -J-CIA記事紹介

「広島県安芸高田市の市議会動画が熱い」・・・広島県と島根県の境界の山間部にある超ローカル自治体・安芸高田市の若き市長・石丸伸二氏(41)と同市の市議たちが議会の内外で全面対決する動画が一部で人気を呼んでいる。地味な地方自治体の議会動画としては異例のアクセス数を叩き出し、はからずも同市が全国から注目を集める結果になっている。市長と議員の口喧嘩のような応酬があったり、ロジックが定まらない議員を石丸市長が厳しく叱責するシーンは、政治に興味がなくても見入ってしまう。なかなか優れたアミューズメントとも言える。さらに石丸市長による記者会見の動画では、中国新聞を筆頭とする地元メディアと激しく口論をするシーンもある。

「旧態依然とした議会勢力と既得権益にあぐらをかく地元メディアに対して、若き改革派市長が戦いを挑んでいる」という“悪者退治”や“勧善懲悪”を期待して動画にアクセスする人が大多数なのだが、実は石丸市長が戦っているのは、西日本を中心に根を張る超巨大利権団体なのだと事情通の間では囁かれているが、こうした切り口での報道は、特に大手メディアでは一切見られない。危なすぎるからだろう。

当然だが、タブーを恐れない当サイトは上記に切り込む。読者の皆様におかれては、以下内容について「取扱注意」でお願いしたい。

https://www.j-cia.com/archives/18280

【血統師SEVENのインテリジェンス競馬#232】

2024/02/17 06:42   -J-CIA記事紹介

(2024春シーズン連載 第1回)

はずかしながら もどって まいりました!

★おまけ
(☆1競馬占い  )

※ 日曜日
東京競馬場 フェブラリーS (簡略版)

(反省会 2023有馬記念)

---------------------------------------------------------------
レポートは長くなりますのでまず予想から

https://www.j-cia.com/archives/18279

陰謀論を検証する、その二~国際情勢ヨタ話!!

2024/02/14 16:51   -J-CIA記事紹介

前回、ヨタ話作者は陰謀論の検証を試みたが、馬鹿馬鹿しいなりにも面白さもあった。自分で証拠を出せない物語について、どうしてここまで言えるのだろうか、或いは、実際に見た事も無い組織や会った事も無い人物などについて、どうして決め付ける事ができるのだろうか、などと疑問に思うものである。バカの考えを知ったところで一円の得にもならないが、無知無教養者がどのような情報を盲信しているのか知る事は重要だろう。それが、情報機関による社会実験だったり、真実に対する目眩しだったりするからだ。今回も陰謀論者の間でよく使われる用語を挙げ、又物語を検証してみる。

下らない陰謀論は、何らかの目的で真実を分かりにくくする為に流布された、目眩しだろう。今や、mRNAコロナワクチンに科学的な疑問を呈するだけで陰謀論者だ。情報操作とは恐ろしいものだ。愛読者の皆様方におかれても、情報の精査に留意されたい。

https://www.j-cia.com/archives/18277

陰謀論を検証してみる~そして、国際情勢ヨタ話へ!!!

2024/02/01 08:37   -J-CIA記事紹介

昨今、特に旧ツイッターやフェイスブック等で「陰謀論」が盛んである。その内容をいくつか拾ってみると、「陰謀論」にもならないような「戯言」或いは「物語」が殆どである。いくつか挙げてみよう。「陰謀論」好きな連中には、いくつか共通する単語がある事も分かった。マトモに取り合うのもバカバカしい内容だが、世の中の無知無教養の最底辺が何を信じているのか知る事も一興だろう。

今のニッポン低国人は安易にカルト思想に染まる。やはりこの状況の原因は、国民性なのか、それともゆとり教育が主たるモノなのだろうか?訳の分からない陰謀論を信じるバカは、何の役にも立たない生活保護や、高学歴でも精神病、そして小中学校などでマトモに勉強した事のないゴミクズが大半だ。一日も早く死んでもらうのが良いだろう。

ディープステートDS:世界を裏から操る暗黒政府のようなものらしい。存在を裏付ける証拠も無いし、言っている本人達がそれを見た事も無く、更には知り合いも一人も居ない不思議な闇組織。フリーメイソン、ロスチャイルド、そしてロックフェラーがその主役と言う説もあるようだ。勿論、これを主張している本人達はロスチャイルドやフリーメイソンに会った事がない(笑)

地球平面説(フラットアース):地球は平面で、透明な天蓋に覆われている、重力は無く、宇宙も存在しない、南極大陸はただの壁で存在しない、そして夜空の星々は天蓋で発光している電球のような物らしい。太陽と月は天蓋内を回る人工「プラズマ」であると言う主張だ。数学や物理学を根本から否定し、カトリック教会すら訂正した天動説よりも飛躍した凄い物語だが、米国民の一割近くが信じているという報告がある。米国情報機関が20年程前に社会実験と称して流した情報の一つらしい。

https://www.j-cia.com/archives/18264

ミカドが退位すべき天変地異と航空機事故

2024/01/09 22:20   -J-CIA記事紹介

大地震が発生した能登は阿鼻叫喚の地獄である。天皇一家は千代田城内で安穏とした生活を送っている。ここまで神威が無く馬鹿者揃いであれば、いっそのこと本拠地である京都御所にでも帰り、千代田城を北方解放戦線に献上すべきだろう。力無きミカドは退位する事が本筋である。今の議会制民主主義とか言う、能無しを総理大臣に就任させる仕組みよりかは遙かにマシだ。江戸時代は家柄によって全てが決まると思っている馬鹿者が居るが、6代将軍側用人であった間部越前守詮房は猿楽師から老中格にまで出世したし、10代将軍側用人であった田沼主殿頭意次は、父親が紀伊徳川家足軽だったにも関わらず老中格にまで出世、勝海舟こと勝安房守義邦も41石の貧乏旗本から出世している。実は、徳川幕府内は実力主義でもあった。神威の無いミカドや白痴化した下民®️による選挙制度など、百害あって一利無しだ。作者は過去に何度も言ってきたが、この低国は、1925年に普通選挙制を施行して、その20年後に東京大空襲と原爆により滅びたのだ。選挙で国が良くなるなどと言うのは妄想である事がわかる。昭和天皇とか言うミカドが君臨しようが、普通選挙制を敷こうが、国は良くならなかったのである。大地震に航空機事故、ニッポン低国の行末はますます暗い。天意は示されたのである。

グレゴリオ暦年始に騒がしいニッポン低国。今年の太陰太陽暦元旦は2月10日であるから、アジア人には正月とは呼べないだろう。また、ローマ帝国以来のユリウス暦を採用する東方正教会にとっても、グレゴリオ暦1月1日は元旦ではない。ロシアや東欧のクリスマスは1月6日であるし、スペインもその日を祝う。余談だが、低国人の中には、12月25日ではなく24日がクリスマスだと思っている白痴も居るが、少なくとも人口の1%前後しかキリスト教徒が居ない低国人には、それが12月25日だろうと1月6日であろうと、ほぼ無関係な日である。

1月1日に起きた能登半島の大地震は、「もしかしたらニッポン低国に向けて発せられた『天意』の可能性がある。」と、江戸時代までの北朝系朝廷なら考えただろう。そうなればミカドが退位すべき事案だ。最低でも改元は行われる話だろう。だが、皇居一般参賀が中止になった位だ。一体天皇家は、徳川家から奪い取った千代田城内で何をやっているのだろうか?「神威」が無いのであれば、潔く退位すべきである。

愛読者の皆様方におかれては、何を言っているのだろうと思われるのかもしれない。近年、人間の思考は素粒子の動きに影響を与える事が予測されている。つまり、「神事」や「祈願」等は素粒子運動に影響を与え、物事の成否に影響を与えるかもしれないのである。決して無意味な行為ではない、と言う事である。その神事に際して念じる力が弱ければ、良い事は起きない事が想像出来るだろう。

大地震だけでも厄介なのに、日本の空の玄関で大事故発生である。しかも、事故を起こした海上保安庁の航空機は、大地震被災地への輸送業務を行っていた。大地震から連なる事故であり、この事を深刻に捉えるべきだろう。今のニッポン低国を象徴する、正に泣きっ面に蜂である。とことんまで運の悪さが露呈している。運の悪さでもう一つ、事故を起こしたのがJALであって、ANAではないと言う部分も興味深い。ここ半世紀の間、事故を起こすのはいつもJALだ。経営破綻したのもJALだ。きっとJALは「そう言う会社」なのだろう。

国全体の運の悪さは、

https://www.j-cia.com/archives/18241

衝撃!株価下落のゲーム会社不祥事!

2024/01/08 12:59   -J-CIA記事紹介

年始早々暗い話で恐縮だが、大きな不幸や不祥事の陰に隠れる、企業の不祥事は少なくない。今年も年始に起きた能登半島地震の影で、昨年末に起きた不祥事を公にせず投資家等に知らせていない企業がある。その企業の名はーー。

https://www.j-cia.com/archives/18239

新年も 疲れた体に imb

2024/01/08 12:40   -J-CIA記事紹介

まいどどうもimbでございます。
スノボで疲れ切った体に筋骨フレックスや、イチオシのプラセンタを飲んでいます。たぶん肌がキレイなのはimbさんのおかげです。調子が悪い時もありますが、そういうときは醗酵アガリクスを一日4回くらいのむようにしています。今年もよろしくお願いいたします。皆様のおかげでimbさんの商品はご好評頂いているようで。毎回いいますが、いいなと思った商品がありましたら「3ヶ月くらい」飲んでみてください。それで全く効果がないなと思ったらやめればいい。「飲んだから100%絶対効く」なんてモノはないと思うので。個人の違いがあるでしょうし。

ああ、「瞳の友」を飲んだらよく寝れるようになったという方がいらっしゃいましたね。瞳の友は自然な睡眠をも連れてくるようです、というかそういう効果が現れる人がいるようです。「ウコンの出番」は、酒飲むときにいいという商品ですが、なぜか「白髪が減った」という方がいらっしゃいました。というように、個人で効果効能が違う場合もあります。今年も皆さんよろしくお願いいたします。


<imb岩田さんより>旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り心から深く御礼申し上げます。

二階堂様、スタッフの皆様、nikaidou.com読者様、皆々様におかれましてはお元気で新年をお迎えのこととお察しいたします。

 

また、元日の夕方に発生しました能登半島地震により被害に遭われた皆様に謹んでお見舞いを申し上げるとともに復興に尽力されている方々の安全をお祈り申し上げます。

当社も微力ながら必要に応じた支援を可能な範囲で実施できるようお取引先様や自治体様とご相談の上、協力してまいります。

 

辛く悲しい出来事があっても直接的に援助するすべのない私たちは社会経済の仕組みとして普段どおりに日々の生活を営むことが大切だと思量します。

 

何とぞ本年もよろしくお願い申し上げます。

☆公益財団法人 日本健康・栄養食品協会会員の弊社アイ・エム・ビーでは、今年もみなさまのご健康とご多幸を祈念し、1月1日(月)から1月31日(水)までの期間限定で【新春 慶福健康フェア】を開催中です。

 

心身の健康維持にお勧めの各種サプリメントや健康グッズを最大20%割引きのご奉仕価格でご提供いたします。

ぜひ、公式オンラインストアをご覧ください!

岩田眞人 拝

免疫をあげないと、病気になる。ワクチンは正直無意味でバカが打つもの

2023/12/01 18:49   -J-CIA記事紹介

あたまがわるいやつは、ワクチンの無料接種に飛びつく。バカだからだ。無料なら何でもいいという貧乏下民の思想がそうさせているのだろう。あわれというか、まあそんな奴は薬害にでもなればいいと思っている。子供に打つのはかわいそうだが、子供に打つようなバカな遺伝子を残す必要もないのかなと思う今日この頃だ。

 

さて免疫といえばimbである。アガリクスなど大量にうちにある。だから胃の痛みにまでアガリクス飲んでいる。こないだも風邪気味だったけどすぐ治ったな、アガリクス100一袋飲んだら(笑)

 

効くんだよ大量服用方法で。まぁ各種法律で効くって書けないけど、まぁ俺なら書いても何も言われない。役所がガタガタ言ってきたら人事権を使って脅しをかけるから(笑)役人なんて所詮、全員国民の使用人だから。それに、みんな家族もいるしね。俺はやられたら必ず本人じゃないところからやり返す。。

 

てなわけで健康にはアガリクその他はいいですよという話だ。

 

 

割引だし買いだめしてみたらー?いかいわたさん。

 

 

 

 

 

いつも大変お世話になり心から御礼申し上げます。

二階堂様におかれましては過労続きのためか、体調が芳しくないようで心配しております。また、ご出張や移動が多い生活をされておりますので、気温・気圧の急激な変化も二階堂様のお体に影響を与えているのではないかと察します。

どうぞ、ご自愛ください。

 

さて、今年もあと一か月となりました。

寒暖差の大きな日が続いていましたが、いよいよ本格的な冬の到来です。

この時期、みなさまにご注意いただきたいのが感染症。今年は例年より早く流行が始まったインフルエンザはもちろん、咽頭結膜熱(アデノウイルス)や感染性胃腸炎(ノロウイルス)なども流行の兆しを見せています。

感染しないための予防策として、手洗いやうがいの励行、必要に応じてマスク着用、そして最も重要なのが免疫力の向上です。

 

 

 

免疫力とはご承知のとおり、病原菌やウイルスといった外敵の侵入を防ぎ、体内にできた病気のもとになる細胞を取り除く力のことで、生物が本来持っている“自己防衛”の機能です。気温が下がる冬は体温も下がりやすく、免疫力が低下し病気にもかかりやすくなります。

 

~免疫力アップに大切なこと~

・適度な運動

・バランスのとれた食事

・からだを温める(冷やさない)

・十分な休息(ストレスを溜めない、快適な睡眠)

・免疫細胞が集中する腸内環境を整える

 

一年の締めくくりである師走。

気忙しいなかにも充実感を見いだし、明るく健やかな日々をお過ごしください。

 

☆公益財団法人 日本健康・栄養食品協会会員の弊社アイ・エム・ビーでは、みなさまへの心からの感謝を込めて12月1日(金)から12月31日(日)までの期間、【令和五年 歳末大感謝祭】を開催いたします。

 

免疫機能の維持向上が期待される【アガリクス100】【醗酵アガリクス】【きのこ工房の霊芝】をはじめ、腸内環境を整える【乳酸菌&ビフィズス菌】、健康美的ダイエットをサポートする【きのこキトサンダイエットSSS】、消費者庁届出受理の機能性表示食品【オメガ-3(DHA&EPA)】【瞳の友】、そのほかさまざまな健康栄養食品、健康グッズを最大20%割引き歳末大感謝祭特別価格でご提供!

 

年末のご多用のところ誠に恐れ入りますが、よろしくご案内のほどお願い申し上げます。

岩田眞人

 

 

【仕手筋】今週は期待銘柄多し!

2023/11/26 23:53   -J-CIA記事紹介

本記事は金融商品の売買を目的としたモノではありません!恐縮です!

毎度のコトながら時間がないのですぐ本番行きまあす!!おまたせしました!

https://www.j-cia.com/archives/18189

【血統師SEVENのインテリジェンス競馬#228】

2023/11/25 12:50   -J-CIA記事紹介

(2023秋冬シーズン連載 第8回)

ワタシ なんてったって 鬼姫様
この人生における ヒロイン

DEATH倭~~!!1

(今回は なろう系 歴史改変馬券)

★おまけ
(☆1競馬占い  )

※ 日曜日 (今回簡略版)
東京競馬場 ジャパンカップ

(反省会 マイルCS)

------------------------------------------------------------------------
レポートは長くなりますのでまず予想から

https://www.j-cia.com/archives/18187

池田大作の死で、動揺する業界~誰も書かないタブーをズバッと書くぞ!

創価学会の池田大作明名誉会長が15日、都内の自宅で死去した。週刊文春が“植物人間状態”と報じてから19年余りの歳月が過ぎている。カリスマの死は学会員だけでなく、“学会系企業”にも大きな影を落としているという。

ひと口に“学会系企業”と言っても、様々な特色がある。例えば、学会の巨額マネーを管理する三菱UFJフィンンシャル・グループ(東証プライム・8306)。創価大学卒業生の星野康二氏が社長を勤めていたスタジオジブリ。社員に創価大卒業生が多いと言われる、TSUTAYA経営を運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(非上場.)などがあり、他の企業については、「政治と宗教~闇の関係 創価学会」(2022年8月2日)を参照して欲しい。

今回、池田名誉会長の死去でビックプロジェクトが頓挫しそうなのが、

https://www.j-cia.com/archives/18185

弁護士?白々しいカネ稼ぎの悪党とはこいつのことだ

2023/11/15 17:06   -J-CIA記事紹介

 

正義の味方だの、弱者の味方だのと声高に主張する人は、昔から胡散臭いと相場が決まっている。ここ数年、被害者救済を語りながら、裏で企業からカネをもらっているこの弁護士もその一人だろう。

https://www.j-cia.com/archives/18179

国際情勢ヨタ話!今日も貴重な「表に出ない」情報を!

原子爆弾を廣島と長崎に投下したのは、どこの国なのか?

※廣島と広島、そしてヒロシマは、敢えて区別しております。誤記や変換の間違いではありません。「廣島」は戦前、「広島」は戦後、そして「ヒロシマ」は「オキナワ」と並ぶサヨク聖地であり、実際の広島市とは異なるものである事を御留意下さい。

サヨク聖地の一つである「ヒロシマ」には、「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」と言う碑文がある。主語が無い変な文章である。一体「過ち」を犯したのは誰なのだろうか?日米間の戦争を最終的に決断したのは、勿論、戦争責任を東條英機陸軍大将に押し付けて、或いはその流れを黙認して、自身は何ら責任を負わなかった昭和天皇裕仁である事は議論の余地も無い。何せ昭和天皇は報道機関の前で、「原爆の投下による犠牲は痛ましいが、仕方なかった。」と言い放った。己の責任など微塵も感じていなかったのかもしれない。

この令和なる思考停止の時代にあっては、

https://www.j-cia.com/archives/18076

【株情報】三栄建築設計、揺れる思い体じゅう感じて

2023/08/14 14:47   -J-CIA記事紹介

20年前にZARDの坂井泉が唄った「揺れる思い」。いまこれを体じゅうで感じ、震えているのは三栄建築設計のメインバンク・三井住友銀行の担当者であろう。
本サイトが昨年10月に暴力団との密接交際をスクープしたが、現在もまだ揺れに揺れているのだ。
三栄建築は今年6月20日、東京都公安委員会から「暴力団排除条例に基づき、利益供与をやめるよう」勧告された。その後、7月13日に発表するはずだった2023年8月期の第三四半期決算(22年9月~23年5月)を8月15日に延期。時間
稼ぎに入った。

というのは、暴力団に暴力団に資金提供していた同社創業者の小池信三氏は、昨年11月に社長を辞任したとはいいながら約49%を保有する筆頭株主である。このままでは「上場廃止」は免れないうえに、取引先金融機関としても「融資引き上げ」を考えざるを得ない。融資資金が反社会的勢力に流れる可能性があるからだ。

そこで7月に実施されたバンクミーティングではメインバンクの三井住友銀行から、「今期決算が締まる8月末までに小池氏保有の49%株式の譲渡先を決める」との提示があり、金融機関が「では様子を見よう」となった。
その譲渡先とは……。

https://www.j-cia.com/archives/18056