「J-CIA記事紹介」 一覧

姉妹サイトのJ-CIAの記事です。

【血統師SEVENのインテリジェンス競馬#148】

2021/09/25 07:24   -J-CIA記事紹介

(2021秋シーズン連載です)

前回は春シーズンをひきずった 八色占いとあいなり
ワイドをごにょごにょでうまくやられた方もいたようです
今回は趣向を変えます

■できるだけ早い配信を心掛けてますが、土曜日正午ごろの配信が今後多くなると思います

(追記を開催当日等にも行うことがありますので記事は念のためレース当日等もご確認ください )

★おまけ(競馬八色占い)
日曜日 中京競馬場 神戸新聞杯
日曜日 中山競馬場 オールカマー

 

------------------------------------------------------------------------
レポートは長くなりますのでまず予想から

自信度はAからC 時折Sが出ます (ほぼCで推移)

S→鉄板と見てるレース 2018年秋の天皇賞で指定→的中しています
今年は今のところ出していません。一年に出る可能性はほとんどありません
(ありていに言えば未来のG1優勝を約束されたような馬がでる新馬戦などでしょうか)

A→鉄板と見ているレース 昨年は6/2東京の新馬戦のみで出しています
→的中(2020は札幌二歳S 単勝・複勝限定で出しました→はずれ 磁場の読み間違い)

B→軸不動と見てるレース
一昨年は絶好調でしたが最近は不調気味です

C→ほぼ平常時に出していますが 軸馬にも何かしろかの
不安要素があるとみているレースです
昨年から自信度の査定を厳しくしていますご容赦ください

(※本年は恐ろしくワイド率高め ワイドもオッズ次第で検討ください)

https://www.j-cia.com/archives/17160

【血統師SEVENのインテリジェンス競馬#147】

2021/09/17 15:45   -J-CIA記事紹介

(2021秋シーズン連載です)

はずかしながら戻ってまいりました
秋シーズン始まりました
セントライト記念から来年の金杯までの連載の予定をしております
馬券は今年最悪
買った馬はイエーイ最高だぜ!の世界でなんだかなという日々を過ごしております

■できるだけ早い配信を心掛けてますが、土曜日正午ごろの配信が今後多くなると思います

(追記を開催当日等にも行うことがありますので記事は念のため
レース当日等もご確認ください )

★おまけ(競馬八色占い)
日曜日 中京競馬場 ローズステークス
月曜日 中山競馬場 セントライト記念

------------------------------------------------------------------------
レポートは長くなりますのでまず予想から

 

https://www.j-cia.com/archives/17148

【J-CIA総力特集】業績鉄板内部情報!業績好調ファンドも買うスペシャルインサイダーお届け!

2021/09/16 23:17   -J-CIA記事紹介

コロナ禍の中で、業績好調な企業もある。株価もデンバガ―(10倍)とまでは言わないものの、今年に入って倍に跳ね上がった企業があるのでズバリお届けする!こういう銘柄をきっちり追いかけて必ず利益確定するのがプロの相場師、ファンドマネージャーなのだ。この株は堅い!

少なくとも、年内はこの追い風が吹き続けるという。

https://www.j-cia.com/archives/17147

自由民主党の総裁選挙公約に、何故「人権」?二兆円もの利権をズバリ!!

2021/09/15 10:31   -J-CIA記事紹介

急に、みんなが人権人権言い出した。ウイグルの人権なんて遠く離れたところの話、基本的に中国とうまくやって行くしかない日本は、あまり触れたくないはずである。いきなりいい出したのには、国内の大きな事情がある。
どこのマスコミもかけないことをズバリ書く!
それは、都内一等地に存する、

https://www.j-cia.com/archives/17140

特殊情報!政治銘柄のズバリこれからやばい銘柄!早く見て!

2021/09/14 01:54   -J-CIA記事紹介

菅義偉首相の次期総裁選不出馬が明らかになり、株式市場は次期総理総裁の経済政策に期待を寄せている。そんな菅首相の経済政策の一つに携帯電話代の値下げがあった。携帯電話業界は、菅首相退陣を陰ながら喜んでいるというが、その一方で戦々恐々としている業界もあるのだ。

https://www.j-cia.com/archives/17132

 

-------------------------------------------------------

この怪しいファンドが入ると大概コケる!要チェック銘柄!!

経済界も下期がスタートした。上期の好調を維持したい、不調を挽回したい企業など様々だろう。なかには、経営陣が刷新された挙句、大株主も変わった企業がある。しかも、新たな大株主は“謎の元外国人”だった。

https://www.j-cia.com/archives/17124

ますます過激に!当てる国際状態ヨタ話!もはやヨタ話を超えたか!!

2021/09/14 00:21   -J-CIA記事紹介

・米国某情報機関関係者、「臺灣が中共の侵攻を受けた場合に一つ問題がある。それは、日本と臺灣間の「非公式」だが重要な話しだ。以前、臺灣における聖徳太子の一万円札の話が出た事があるが、それに関連している。日本政府関係者の大半が知らない話らしいが、何故か米国情報機関においては噂として知られた話だ。つまり、何らかの簿外資産のやり取りが日本と臺灣の間にあると言う事だ。中共もこの事を知っているだろう。」と語る。

この問題については、現在情報収集中である。ご存知の方があれば、二階堂ドットコムかJ-CIA迄御一報下されば幸いである。

https://www.j-cia.com/archives/17137

【自民党総裁選】石破の現時点での推薦人をズバリ!書く!笑えるぞ!

二階が知り合いだという話は前に書いたとおりだ。ズバリお届けする!

https://www.j-cia.com/archives/17128

コロナ治療法まで!国際情勢ヨタ話、ますますパワーアップ!9月4日版!!

2021/09/04 17:47   -J-CIA記事紹介

・イスラエルで未確定ながらも発見されたと言われている新型コロナウィルスデルタ4+株、mRNAワクチンのRBD中和抗体及びNTD中和抗体を無効化し、NTD感染増強抗体(即ち抗体依存性感染増強ADE)のみとなり、河野太郎大臣によってデマと喧伝されていたADEによる感染増強が発生すると予測される。既に日本国内でも大阪大学医学部などの研究機関でその存在を予測。このデルタ4+を防ぐ唯一の免疫機能はT細胞免疫と考えられており、現行のmRNAワクチンでは無効どころかADEにより重症化の懸念も。

他11本、コロナ治療情報もあります!あなたは無能政府を永遠に信じるのか?それとも?

 

https://www.j-cia.com/archives/17113

なぜか、砂糖記事が大好評

2021/08/25 10:56   -J-CIA記事紹介

書く人いないからだろうな。砂糖はダメだって。ダイエット甘味料も同じ。

https://www.j-cia.com/archives/17082

株価が右肩上がりになる「経産省お墨付き守護神」がいる会社を買え!!

2021/08/23 04:52   -J-CIA記事紹介

目下、企業が喫緊の課題の一つとして取り組んでいるのがデジタルトランスインフォメーション(DX)だ。経産省が強力に推進を後押し、お墨付きを与えている。当然株価にも影響するが、「守護神」を雇っている企業は当面の間は安泰だろう。守護神と呼ばれている男とはーー。

https://www.j-cia.com/archives/17093

今週の狙い目仕手株!ストップ高の場合あり!

2021/08/22 11:30   -J-CIA記事紹介

*本記事は金融商品取引などを目的に書かれている記事ではありません。あくまでも言論記事となります。もちろんもうみんなわかってるよね!

ーーーーーーーーーーーー

「仕手会議で新しい銘柄が決まったとか聞きましたよ?」

「そうなにゃ、突っ込むから兄さんもいっちょ参戦してみいや」

「しますします。教えてください銘柄」

https://www.j-cia.com/archives/17090

【コロナ・憂国の真実!】”世界の支配層”の本音は、ワクチンと変異株でもっと死者が増えること!!!

2021/08/16 12:43   -J-CIA記事紹介

武漢熱・新型コロナウイルスのデルタ株(インド株)が世界中で猛威を振るい、ワクチン接種が進んでいたはずのイスラエルやイギリスでも再び感染者が急増しつつある。今年6月まで欧米諸国で徐々に進められていた行動制限解除方針は中断されてしまい、再びロックダウンなど強制力を伴う人流抑制政策を開始している。

ただしこれまでと少し異なるのは、それほど人々の顔に悲壮感が漂っていないことだろう。なぜなら感染者数自体は急増しているものの、圧倒的に死亡率が低くなったのだ。これは重症化率及び死亡率が高い高齢者を中心にワクチン接種が先進国で進んでいることが大きいとされている。強烈な副反応などで賛否があるものの、高齢層についてのワクチン接種効果は一定評価ができるかもしれない。死ぬよりはマシということだ。

世界保健機関(WHO)の旗振りで、新型コロナウイルスのワクチンを共同購入し途上国などに分配する国際的な枠組み「COVAX(コバックス)」が、先進国とワクチンメーカーに対してワクチンの提供を求めているが、前進しているとは言い難い状況のようだ。WHOは何度もワクチン供給が富裕国に偏っている実態に対して批判する声明を出しているが、それを素直に聞き入れ、積極的にワクチンを途上国に対して供給しようという動きはほとんど見られない。アリバイ的にわずかな量をCOVAXに提供するにとどまっているのが現状だ。

「そりゃそうだろ。先進国の本音は途上国の人口削減なんだから。千載一遇のチャンスを生かして極貧途上国で“口減らし”をしてしまおうという大きな流れが起きてるんですよ」

当サイト記者の取材に答えた外務省関係者B氏は上記のような激しい言葉を漏らした。以下でB氏の詳しい話を聞きつつ、事情に詳しい複数の専門家にも真偽を確かめる取材を敢行した。当サイト記者の皆さんだけに急ぎお伝えしよう。

https://www.j-cia.com/archives/17076

今週の何が何でも儲ける仕手株!!ご期待!

2021/08/15 13:11   -J-CIA記事紹介

*注意!本記事は金融商品の売買を目的とした記事ではございませんのでご注意下さい!

ーーーーーーーーーーーーーー

「今週はイチオシ銘柄があるんやそれも3銘柄な!」

「いやぁ、まだ旅の疲れが・・・」

「カネぎょうさんつこうたやろ。それかせがなあかんで!使った分は何が何でも死ぬ気で取り戻す!命かけんとなにごとも大成せんでホンマ」

「おっしゃるとおりですわ」

ほんならいってみよう!明日からは仕掛けが映える!!

https://www.j-cia.com/archives/17071

砂糖のまやかしと正しい使い方【最終回】

2021/08/09 07:15   -J-CIA記事紹介

砂糖の危なさについて書いてきた連載もこれが最終回となります。刮目して読め!!

 

https://www.j-cia.com/archives/17060

【武漢肺炎・新型コロナ】芸能人の感染者が頻発するのは「テレビ局がアホだから」の真相!

2021/08/02 22:48   -J-CIA記事紹介

7月30日の報道で歌舞伎俳優の市川猿之助(45)、お笑い芸人の陣内智則(47)、同じくお笑いコンビ・ティモンディの高岸宏行(28)が新型コロナウイルスに感染したとそれぞれ所属事務所が発表した。順に時系列で遡ると、7月28日にはお笑いコンビ「南海キャンディーズ」のしずちゃんこと山崎静代(42)が2度目の新型コロナウイルス感染を発表。7月26日には人気シンガーソングライターの優里(27)。7月25日にはお笑いコンビ「くりぃむしちゅー」の上田晋也(51)。7月24日には女優の永野芽郁(21)・・・などなど連日のように芸能界の第一線で活躍しているタレントが新型コロナに感染していることが発表されている。

https://www.j-cia.com/archives/17052

電通や大手スポンサーが気づいていない「日本棋院」の真っ暗なドブ闇!担当者は今すぐ読め!

2021/08/02 14:50   -J-CIA記事紹介

予期せぬコロナ禍での開催で、東京オリパラのスポンサーに名を連ねた企業は大誤算だったはずだ。スポーツや芸術への支援を目的とするメセナ活動の一環と言えば聞こえはいいが、なかにはトンデモ団体を支援している大企業もある。

 

藤井総太二冠の快進撃で湧き立つ将棋界に比べて、イマイチパッとしない囲碁界。とはいえ、企業のトップの中には愛好家も少なくなく、囲碁界の総本山である日本棋院の歴代総裁や理事長には財界の大物が名を連ねているのだ。

例えば、現在の総裁は新日本製鉄(現・日本製鉄)の社長や経団連の会長を務めた今井敬氏。また、過去には日本航空の社長だった利光松男氏も理事長の職に就いていた。

目下、日本棋院の理事長は現役棋士の小林覚氏。だが、2019年に小林氏が理事長に就任して以降、

https://www.j-cia.com/archives/17054

所詮は支那の傀儡であるシンガポールが感染者を上手に隠蔽しているワケ

2021/08/02 09:46   -J-CIA記事紹介

感染者数の増減はありながらも、2020年冬にコロナ禍が始まって以降、おおむね新型コロナ感染者数抑制に成功していると言われているシンガポール。「コロナ対策の優等生」として台湾とともに頻繁に名が挙がる。もちろん“明るい北朝鮮”とまで呼ばれる独裁体制が、私権を大幅に制限する感染対策を可能にしているのは事実で、実は世界でもっとも馬鹿正直な民主主義国家でもある日本が同じことをやろうとしても絶対に無理なのは言うまでもない。

ここ数カ月のシンガポールは、周辺諸国でデルタ株などの変異株の感染爆発が起きていながら、6月までは1日あたりの陽性判明者数の同国政府発表では一桁台が続き、多くても十数名、日によってはゼロになるなど、極端に感染者数を抑え込む日が続いていた。しかし7月中旬から突然陽性者数が急増し始め、7月19日には100名を超え、それ以降は毎日100名以降の陽性判明者がコンスタントに発表されている。

「シンガポール政府の感染者数発表なんて大ウソだよ」と声を大にして訴えるのは、東南アジアの観光情報などを取材しながら、ライフワークとして各国政府内情を探る取材活動を続けるベテランフリー記者B氏。「シンガポールはイメージ勝負の国だから正直に感染者数なんて公表するわけないよ」とB氏は強い口調で語る。B氏が語るシンガポール政府のコロナ感染者隠蔽疑惑についてお伝えしよう。

https://www.j-cia.com/archives/17051

【INSIDE REOPRT仕手筋】今週は7月決算含みで狙いは一本!

2021/07/25 15:36   -J-CIA記事紹介

*本記事は金融商品の売買などを目的とした記事ではありません。ご注意ください
ーーーーーーーーーーーー

「先週は休みやってん。」

「先週は私も株なんてみてる暇なかったです」

「その割にはまた仕込んだんちゃうん?」

「20万円をバクチ株に」

「日本通信とか、定期的にドンとやる株は落ちたら飲み代くらいを仕込んどいて、噴いたら自動売買するようにするのがええで」

「そうしてます。バクチ株でできた余裕で札幌で飲んでます」

「そやそや。あぶく銭つこうて内需拡大やな!今週は倍々ゲーム狙うで!」

今週は目標株価が千円の、

https://www.j-cia.com/archives/17040

皆様!七夕のimbスペシャルプライス!今広告を見たら30分以内の注文でいいことが!

2021/07/20 01:34   -J-CIA記事紹介

imbのサプリでなんとか生きております。忙しいんだわ。

コロナすら 逃げて帰るよ アガリクス

てなかんじでバンバン飲んでます。おかげで体調は大悪化しない!プラセンタのせいか、「いつも肌キレイですね」とありとあらゆる女の子に言われます。男はimbのプラセンタ半年くらい飲んでみろよ若返るから。

まぁ今日は岩田さんよりのごあんない。

いつも大変お世話になっております。

普段のご活動に加え、新たな資格免許の取得、長距離の移動、さらにこの時期に起こりやすい急激な気圧の変化など過酷な状況の二階堂様におかれましては大変なお疲れが出ているご様子。

どうぞご自愛ください。


さて、各地で梅雨明けとなりました。

土砂降りの大雨から35℃を超す猛暑に体の調整が追いつかず、早くも夏バテの気配を感じる方も多いのではないでしょうか。

 

でも、日が落ちて夜の帳が下り始めた頃、空を見上げてください。

織姫(こと座 ベガ)と彦星(わし座 アルタイル)の出会いを見届けるかのように、はくちょう座のデネブが加わって“夏の大三角”をつくっています。

 

月は天空を照らすスポットライト。

西の空には宵の明星が輝きその横には火星、南からはさそり座のアンタレスが火星に負けないように赤さを誇っています。

星々の賑やかな饗宴を前にすれば、私たち人間の体も宇宙規模で自然の一部であることを改めて実感しますね。

 

ところで最近、アメリカ政府が本格的にUFO(未確認飛行物体)の調査を開始しているという報道が相次ぎ、話題になっています。

 

【米 UFOに関する報告書「140件余の目撃情報も正体結論出ず」】

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210626/k10013104831000.html

(NHK:2021年6月26日)

 

また、日本においても「国際未確認飛行物体研究所」が開所したということです。

【国内初のUFO研究所が開所、所長は「ムー」編集長に】

https://www.yomiuri.co.jp/national/20210624-OYT1T50251/

(読売新聞:2021年6月24日)

 

UFOの正体はともあれ、コロナ禍で閉塞した時代だからこそ、ついうつむき加減になる私たちが顔を上げ、一歩ずつ前へ進むことの重要性を感じます。

☆公益財団法人 日本健康・栄養食品協会会員の弊社アイ・エム・ビーでは最大22%割引という今期最大規模のキャンペーン【星に願いを 七夕健康まつり】を開催中です。

織姫と彦星がオススメするサプリメントや健康グッズをぜひご覧ください。

 

日々、ご多忙のところ恐れ入りますが、よろしくご案内のほどお願い申し上げます。

岩田眞人 拝

毎度儲かる仕手情報!INSIDE REPORT今週の仕手推奨銘柄!

2021/07/11 15:43   -J-CIA記事紹介

本記事は金融商品の売買を推奨する記事ではありません!

「今日は時間ないんや。すぐいこか!今週は目玉があるよってに!」

「よろしくお願いします!」

https://www.j-cia.com/archives/17025

やっぱり当たってた!5月ヨタ話的中!大人気コンテンツ「国際情勢ヨタ話」!

2021/07/09 13:24   -J-CIA記事紹介

インチキコロナウィルス騒動の終わりの始まりかもしれない。ワクチン効果も何も無い。「規制を解除する」と言えば終わりなのだ。新型コロナ感染拡大は政治問題なのである。日本もその気になればコロナウィルス騒動は終わる。第二類感染症相当から第五類にすれば終わりだ。

だが、真面目な政策に全く興味を示さない現在の日本の政権では、利権優先の為、もう暫くコロナウィルス騒動は続くだろう。政府とファイザー製薬の密約の内容次第で感染拡大は終わるはずだが、日本人がバカ過ぎて、政府の思惑を超えて延々と自粛を継続する可能性もある。

ヨタ話愛読者の皆様方におかれては、つまらないコロナウィルス騒動という政治問題など無視して、また頼りにならない日本政府の動きなどあまり考慮に入れずに、欧米の動きを注視した方が精神衛生面でも良いだろう。尚、ボリス・ジョンソン首相は、コロナウィルス騒動を利用する立場なのか、或いは反対する立場なのか判然としなかったが、今回の決定を見ると、どうやら反対する立場のようであり、トランプ前大統領と同様と思われる。一筋の光明かもしれない。

では本日は、先ずは、5月のヨタ話を再掲。ここのところ一行情報の調子が良いので、作者の自画自賛も含めてお付き合い下されば幸いである。

https://www.j-cia.com/archives/17021

よいつながりを持とう。

2021/07/07 09:27   -J-CIA記事紹介

さくら共同法律事務所=今回の麦島の代理人弁護士事務所

小さなデベロッパー勤務時代、河合弁護士ではないが、力もあり、さくら共同法律事務所を、紹介してくれたのが、住友銀行の帝王、西川元頭取のラインからであったため、非常に良くしてくれた。
電話一本で、相手の弁護士事務所を、へこませていた位で、そんな実力のある事務所だ。

ただ勤務する会社が、約500億の破綻(リーマンショック)で金が無くなるや否や、電話の取り次ぎさえもされない、そんな弁護士事務所である。

東京に出るまでは、中坊公平法律事務所に、大変、お世話になった。どんな小さな相談でも、的確で、正義を感じる対応だった。
もちろん、貧乏コンサルタントの小生などから着手金も、取られることもなく、ダイワハウスなど、超大手と、何も変わらない対応だった。

人は必ず老いて、死んで行く。
死に行く手前まで、金になびく卑しい人間ではいたくないものである。
もちろん、河合弁護士や、さくら共同法律事務所の面々の事を言っているのではない。
人生の終わりに、そうありたいと、普通の人間の、小さな思いである。

【海外版・副反応】新型コロナワクチン接種後に死亡したという噂の有名人たち

2021/07/06 15:33   -J-CIA記事紹介

新型コロナワクチンの接種が先進国を中心に世界中で猛スピードで進んでいる。少し出遅れたと言われていた日本でも5月後半から大幅なスピードアップがはかられ、医療関係者はほぼ100%(忌避者は除く)が2回目の接種を完了。高齢者でも今月末には8~9割以上への接種が完了する見込みだという。そうだになる人体実験が政府の号令で進められている。

 

そもそもワクチンというのは軍事技術だ。過去の多くの戦争において、蔓延する感染症からいかに兵員を守り部隊を温存したかが勝負の分かれ目で、けっして火器能力の優劣だけが影響したわけではない現実がある。兵員が密集する大規模組織の中で伝染病が広がる事態を防ぎ、部隊の能力を維持するためのツールの1つがワクチンなのだ。だからこそ基本的に個別副反応には意外に冷淡であり、マクロ視点で効果があれば良しとするのがワクチン業界の真実の顔だ。

 

6月23日付の記事

https://www.j-cia.com/archives/16993

では、多くの情報が集まるメディア関係者の間で囁かれている噂をお伝えした。「実は公表されていないだけで、新型コロナワクチンの副反応でもっと多くの人が死んでいるのではないか?」「公式発表されていないけれど最近死んだあの有名人はワクチン副反応が死因じゃないか?」・・・確実に裏取りができていなかったり、遺族が死因公表をを強く拒むという理由で、まったくニュースとして流すことが出来ない噂が、実はまだまだたくさん存在する。

 

いま、メディア関係者の間で流れている「新型コロナワクチンのせいで死んだのではないか?」と疑われる最新事例を、改めて緊急でお伝えしよう。オフレコの噂ばかりなので内緒で読んで頂きたい。

https://www.j-cia.com/archives/17015

 

 

大人気!国際情勢ヨタ話!11本!

2021/07/02 16:57   -J-CIA記事紹介

先ずは、5月のヨタ話に出した次の情報を再度。

「東京オリンピック強行で『致命的な』結果となる、との天の声。現政権にとって致命的なのか、日本社会そのものに致命的なのかは不明。海外において、『皇室に対する尊敬の念の著しい低下と自由民主党の瓦解』が起こるとの観測。オリンピック強行により、日本で遂に民衆の怒りが支配層に向かうか?」

天皇が東京オリンピック強行開催に懸念を表明したとされるが、これが「致命的な」事態の始まりかどうか、ヨタ話愛読者の皆様方も注視して頂きたい。菅総理の対応や世間の声を別にして、宮内庁長官の発言は極めて異例であり、憲法第4条に抵触しかねない踏み込んだものである。天皇による政治介入と批判すれば、「オリンピックは政治問題だったのか」となるだろう。天皇の懸念を徹底無視ともなれば、皇室そのものの存在意義すら問われることになるかもしれない。今回、サヨクが天皇の懸念を利用している所が面白い。ここから一波乱起きれば笑える展開になるだろう。

https://www.j-cia.com/archives/17011