「J-CIA記事紹介」 一覧

姉妹サイトのJ-CIAの記事です。

世界陸上男子100M優勝者F・カーリー(米国・黒人)が会場内でのアジア人差別で波紋~必死に隠蔽する国際陸連とTBS

2022/07/23 13:43   -J-CIA記事紹介

人種差別の被害者と言えばアフリカに出自を持つ黒人が典型例だと思いきや、その黒人から我々黄色人種が公的な場で堂々と差別されたという話をお伝えする。

ここしばらく地上波のTBSで午前中に毎日放送している「世界陸上2022」。読者のみなさんの中にも見ている方がいらっしゃるかもしれない。陸上競技の花形の1つであり、「世界一速い男」を決める男子100Mは今回の大会前半の最大の見どころとして、放送権を持っているTBSも盛り上げに必死だったようだ。日本人選手として初めてサニブラウン選手が同種目で決勝に進むなど、TBSだけではなく多くのメディアで注目を集めていたことは言うまでもない。

そんな男子100Mの優勝者である米国のフレッド・カーリー(※以下カーリー)が、決勝で走った直後に露骨なアジア人差別をする行為が一部で波紋を呼んでいる。本来なら人種差別行為はすぐに炎上するのが普通なのだが、国際陸連とTBSが無かったことにするため必死に隠蔽しているおかげで、気付かずにいる人々が多数派のようだ。インターネット上では証拠となる動画や画像はすべて削除され、当大会公式サイトにアップロードされている動画も、該当するシーンは全て編集で不自然なカットがなされている。

米国でのアジア人差別は長い歴史があるのは言うまでもなく、コロナ禍以降はエスカレートしていることも、アンテナの高い当サイト読者の皆さんであればご存知だろう。しかしながら世界一に輝いたトップアスリートによる露骨な黄色人種差別について、事情を知る関係者からは強い批判の声が出ているのも事実。

当サイトで独自入手した「証拠映像」「証拠画像」とともに、カーリーの日頃の振る舞いなどを緊急取材した。急ぎお読み頂きたい。

https://www.j-cia.com/article.php?a=17636&p=1

【安倍元総理暗殺総力特集】どこもまだ報じていない”安倍晋三の心の拠り所”の宗教をズバリ書く!

2022/07/13 21:42   -J-CIA記事紹介

「宗教に恨みがあったから、安倍総理を手製の銃で殺傷した」

という、不思議極まりない「テロリスト」山上徹也。普通にみれば「ちょっと知識のあるキチガイ」とみられるだろうし、実際の捜査もその方向で「捜査終了」となることが既定路線で決まっている。

山上は、安倍晋三元総理を暗殺した理由に宗教団体との関係を挙げた。それは、世界平和統一その宗教団体は、家庭連合(統一教会)だ。マスコミは、「岸・安倍家」と統一教会との関係を報じている。が、統一教会よりも両家と関係の深い宗教があり、今でも強い影響力を持っているところがあるのだ。誰も書かないこの話、ズバッと行きます!

https://www.j-cia.com/archives/17629

人口動態統計・速報の死亡数とワクチンの関係について まだまだワクチン接種が足りない!笑

2022/07/10 18:41   -J-CIA記事紹介

さて人口動態統計の死亡数だが順調に増加している。 年齢構成は詳しくは見てないが、高齢者が多いのだろうと容易に予想できる。
今回は2018年1月から2022年4月までの死亡数のグラフに、ワクチン接種時期などのイベントをを重ねてみた。↓

https://www.j-cia.com/archives/17623

【INSIDE REPORT】今週の仕手筋!!!!

2022/07/10 10:51   -J-CIA記事紹介

お待たせしました今週の仕手筋のお時間です。今週の銘柄ズバリ参ります!安倍暗殺にて多忙のため前置き無しでお送りします!今週も儲けて日本経済のために使うぞ!

https://www.j-cia.com/archives/17622

【安倍元首相暗殺死】人知れず裏側で笑った鬼畜政治家、途方にくれた保身政治家・・・

2022/07/09 17:32   -J-CIA記事紹介

安倍元首相の暗殺事件についてはもう多くの説明を要しまい。7月8日の事件当日、政界を根本から動揺させた彼の死。メディアで見せる沈痛な面持ち、お悔やみの言葉、皆が彼の死を悼んでいる様子が何度もテレビでは流された。

しかしその裏側では安倍元首相の死の報に接し、満面の笑みを見せた政治家が複数いるとの証言を得た。さらに安倍氏銃撃の第一報を聞いて、彼の生命の心配をするのではなく、自分の政治的立場の心配でうろたえるだけの政治家の目撃証言も飛び込んできた。

普段、身近にいつもいる記者の前ということで、ついつい見せてしまった政治家の本音の表情。一瞬のことで写真や映像に残っていないのが残念だが、目の当たりにした記者たちの詳細な証言で再現しよう。以下お読み頂きたい。

https://www.j-cia.com/archives/17621

相変わらず大人気!毒舌!無法!しかし当たってくる国際情勢ヨタ話!

2022/07/04 10:14   -J-CIA記事紹介

マスク真理教徒は、一人でも多く熱中症で死ね〜酷暑でバカが死ねば、ニッポン低国はいくらか住みやすくなる!!

今回のインチキコロナ禍で「不要不急」と言う言葉が流行ったが、そうしたら新幹線がガラガラになり、実は新幹線が不要不急の存在だったのかと再確認させられて面白い展開だった。また、マスク真理教徒とワクチン兇徒は何ら思考能力を持たない「低脳且つ無用の輩」と判明し、ニッポン低国人の80%以上がそれに該当すると言う日本史上稀に見る情け無い事態となった。

35℃を超える日中に、小学生が互いに監視しながらマスクをピッタリ着けて登下校する様は、世界でも稀に見る奇異且つ異常な光景だろう。作者は、当初マスクを着けている小学生や幼稚園児を哀れに思ったが、最近では死のうがどうしようが構わないと思うようになった。それをやらせたバカ親達や無能教師共がガキ共を洗脳したのだが、今度はガキ共の方が不潔なマスクを外す事を拒むようになった。こうなれば、親子共々大好きなマスクを着けて、熱中症や細菌性肺炎で死ねばいいと思うようになった。マスクを着けているヤツは、とにかく早く死ねばいい。目障りな無用の輩だ。

世界の状況は、ガキのマスクがどうだとか言っている場合ではない。ウクライナ戦争の次がもう控えている。中東の火種が日々燻り始めている。中露の支援を受けたイランが、いよいよ「ペルシャ帝國」の威信を取り戻す動きに出るか、「オスマン帝國」の復活を夢見るトルコが更なる軍事的伸長を目指すのか、はたまたベネット首相の電撃的政界引退宣言に揺れるイスラエルが、総選挙後に対イラン戦争に打って出るのか、予断を許さない展開だ。もう米国に中東問題解決の実行力も気力も無いだろう。

その米国も、秋以降に深刻なスタグフレーションの影響を受ける事になる。下手をすれば国家財政破綻もあるかもしれない。そうなった場合、どこの国が漁夫の利を得るのだろうか?支那だろうか?いやいやロシアだろうか?意外や意外、極東のマスク好きな白痴国家ニッポン低国かもしれない。世界はインフレーション傾向なのに、ニッポン低国だけはいまだにデフレーション気味だ。そうなると相対的に「マシに見える」と言う、まさかの展開になり得る。秋以降の展開について、賢明なる愛読者の皆様方におかれては、じっくりと考えられる事をお勧めする。自身の投資にも何らかの影響があるだろう。マスクを外して、何の意味も無いどころか毒になっているmRNA毒チンを無視し、そしてとにかく物事を深く考える。まともな人間ならそれしかない。

https://www.j-cia.com/archives/17612

【INSIDE REPORT】今週は仕手筋が去った銘柄も紹介!売りも買いも!

2022/07/03 10:09   -J-CIA記事紹介

*本記事は金融商品の売買を目的とした記事でなくて単なる言論記事です
ーーーーーーーーーーー

「どうですか最近は」

「ここだけの話、今月と来月、よく見て底を探ることやな。もう一挙一動の上げ下げに困惑している奴らはここを見とらんと思うが、いよいよ、上げの始まりじゃ」

「とはいえ今週の仕手筋は?」

「まず珍しく下げから書いちゃる」

ズバリ!

https://www.j-cia.com/archives/17611

【ウクライナショック】洋物ポルノ界の苦悩~人気の「ロシア女性」モデルの供給断絶!?

2022/06/22 14:04   -J-CIA記事紹介

以下、女性にとっては縁遠い話題になる。また品行方正な男性には、あまり興味がない話題かもしれない。実は私たちの日本が世界に冠たるポルノ大国だという事実は、最近の報道でご存じの方も多いだろう。日本のAV産業は世界でも稀に見るポルノ巨大産業と化しており、作品ジャンルの多彩さや出演する女性の質の高さもあり、世界におけるこの種の業界を(非合法も含めて)席巻している。世界中に日本のAV作品や出演者である日本人セクシー女優のファンがいて、同じ東アジアの国であり、かつてはポルノ大国だった韓国や中国のポルノ産業の衰退を演出した現実は知っておきたい。今回の記事はそうした現実を踏まえつつ、まったく別の話になる。

日本のAVの他に、世界のポルノ愛好家から伝統的に人気があるジャンルがある。「ロシア女性」を売り物にしたポルノ作品だ。ロシア人特有の肌の美しさと白さ、スラリとした華奢なスタイル、幼さの残る顔立ち。そんなイメージも相まって、日本にも愛好家が多いことで知られているが、実は欧米でも昔から人気ジャンルだという。そして欧米のポルノ産業にとって、ロシア女性のヌードモデルは欠くことが出来ないコンテンツであり、世界最大のポルノ産業大国でもある米国で活動する人気ポルノ女優にも、真偽はともかく出自がロシアにあることを売りにしている女性が多数いるという。

ロシアがウクライナへの侵攻を続ける現在、実は世界のポルノ業界で不思議なことが起きているという。ポルノ業界にとって欠かせないコンテンツであるロシア女性ヌードモデルの新規供給が途絶えつつあるというのだ。普通に考えれば西側諸国によるロシアへの経済制裁によってロシア人が国外の性産業で働くことが困難になっていることが原因のように思えるが、実際の理由はそうでもないらしい。当サイトではウクライナ戦争について、他メディアでは見られない裏の裏になるような切り口で特別取材を進めた。以下、ぜひお読み頂きたい。

https://www.j-cia.com/archives/17594

【茨城県別荘監禁殺害・マスコミが報じないところまで書きまくる!】三瓶博幸容疑者は変態AV個人撮影中の事故で被害女性を殺した

2022/06/21 18:31   -J-CIA記事紹介

6月4日から行方不明になっていた東京都文京区に住む新野りな(あらのりな)(23)さんを監禁した容疑で会社員・三瓶博幸(さんぺいひろゆき)容疑者(33)が逮捕された事件。6月18日に、同容疑者が茨城県常陸太田市に所有する別荘近くの林道で発見された女性の遺体が、行方不明だった新野りなさんであることが判明した。警察は三瓶容疑者が新野さんが死亡した経緯についても詳しく知っているとみて捜査を続けているという。

この事件については既に多くのメディアが様々な方向から報道しているので読者の皆さんもよくご存知だろう。2人はSNSを通じて知り合い、実際に会うのは2回目だったとも伝えられているが、文春オンラインでは既に被害女性がSNSを通じてギャラ交渉を自身で行い、個人としてモデル活動をしていたことを伝えている。
※文春オンラインへのリンク( https://bunshun.jp/articles/-/55311 )

この事件・・・実は大手メディアでおおっぴらに報道しにくい背景が隠れされており、テレビや新聞では奥歯にモノの挟まったような曖昧な表現での伝えた方に終始しているのが印象的だ。既に一部のネット上では真実が漏れ出ているようだが、当サイトでは事件の真実を以下でしっかりご説明させて頂く。故人の尊厳を損ねるような内容も含まれるため、そのあたりをしっかり自制できる方だけにお読み頂きたい。

https://www.j-cia.com/archives/17593

「今週の仕手筋」困ったときの○頼み~INSIDE REPORT

2022/06/19 14:26   -J-CIA記事紹介

毎度恐縮でございますが、本記事は金融商品の売買などを目的とした記事ではなくあくまでも言論記事でございますので、何卒ご了解下さい!

ーーーーーーーーーーーーー

「今週どうですか。先週はアメリカが下げましたが」

「異常な空売りやな。こういうときはドンと流れが変わったり、深オチするとみて実は上がったりするから注意が必要やで」
「下がったら買うだけだ、って財閥がいってました。やはり銀行もってるところは強い。結局、持ってる奴は絶対勝つんですよね」

「持ってなくても勝てるのがワシらや」

それでは今週の!!

https://www.j-cia.com/archives/17590

【血統師SEVENのインテリジェンス競馬#180】

2022/06/18 06:58   -J-CIA記事紹介

(2022春シーズン連載)

鬼導戦師 SEVEN
第180話「阻止限界点あと2回」

≪あらすじ≫
前回はセレクトセール対策がずばりと決まり
函館は本命→対抗できっちりきめれましたが
さて今回はどうなりますか

 

(追記を開催当日等にも行うことがありますので記事は念のためレース当日等もご確認ください )

★おまけ
(☆1競馬占い)
※ 日曜日
東京競馬場 ユニコーンS
阪神競馬場 マーメイドS

https://www.j-cia.com/archives/17589

【渾身特集】仕手筋 INSIDEスペシャル「攻撃開始の鐘が鳴ったぞ」

2022/06/05 09:27   -J-CIA記事紹介

*毎度おなじみ「本記事は金融商品の売買を推奨する記事ではございません!」誠に毎度同じ事を恐縮です!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

「いよいよこの日が来た」

「何が来たんですか」

「方針転換や」

「じゃぁこれから」

「そうや、日本株祭りが来るさかい。ぎょうさんのせとくで!しっかりみんなついてきてな」

大自信の銘柄いきますよ!
https://www.j-cia.com/archives/17571

【血統師SEVENのインテリジェンス競馬#177】

2022/05/27 17:05   -J-CIA記事紹介

(2022春シーズン連載)

鬼導戦師 SEVEN
第177話「Zの鼓動」

≪あらすじ≫
あれは誰だ?誰だ?誰だ?
あれはパワハラ
パワハラマン パワハラマン

前科者の名を受けて
すべてをすてて たたかう男
パワハラパンチは後頭部
パワハラウィップは超木馬
パワハライヤーは地獄耳
パワハラビームは恫喝力

安平の力 身につけたー
罰金刑のヒーロー パワハラマァン パワハラマァン!

(追記を開催当日等にも行うことがありますので記事は念のためレース当日等もご確認ください )

★おまけ
(☆1競馬占い)
※ 日曜日
東京競馬場 日本ダービー

------------------------------------------------------------------------
レポートは長くなりますのでまず予想から

自信度はAからC 時折S(ダブルエックスなど遊びも出します)が出ます
(ほぼCで推移)

S&XX(ダブルエックス)→鉄板と見てるレース
2021秋の天皇賞(XX 馬連&3連単パーフェクト)
2018年秋の天皇賞でS指定→的中しています
一年に出る可能性はほとんどありません
(必殺必勝を期した究極の提示とお考えください)

A→鉄板と見ているレース
(2021 ホープフルS 勝ち馬キラーアビリティ本命指定 ヒモ流し忘れ→外れ)
SとBの間故か軸は見極めるもやらかすこと多目

B→軸不動と見てるレース 時折出てきます
(2021 阪神JF 勝馬サークルオブライフ本命&単勝指定で出しています)

C→ほぼ平常時に出していますが 馬券に指定した馬に何かしろかの
不安要素があるとみているレースです
昨年から自信度の査定を厳しくしていますのでほぼCを出していま

☆一開催事に10000ポイントを配布
そのなかでやりくりをしながら持ち越したポイントと配布されたポイントでやりくりを
しながら 回収率をシーズンごとに出していきます

(※2021年度は傾向としてワイド率高め ワイドもオッズ次第で検討ください)

https://www.j-cia.com/archives/17557

新しい世界の誕生へ~国際情勢ヨタ話5月27日号

2022/05/27 14:09   -J-CIA記事紹介

サル痘Monkeypoxが「流行」し始めていると言う。天然痘ウィルスの仲間で、ポックスウィルスと言うDNAウィルスの一種だ。ニッポン低国人が大好きなコロナウィルスは変異が激しくワクチン作成困難な一本鎖RNAウィルスだが、これは変異の少ない二本鎖DNAウィルスである。感染様式は、これまたニッポン低国人が大好きな正真正銘の飛沫接触感染だが、ヒトからヒトへの感染はそれ程多くないと言うのがこれまでの定説だった。

最近サル痘が確認されている地域をご覧頂くと、賢明なる愛読者の皆様方であれば即座に気付く点がある。mRNAコロナワクチンを3回以上接種している地域なのである。だが、ニッポン低国人が盲信して止まない左翼系報道機関よれば、ゲイの間で流行していると言う。匂い立って来るような話だが、サル痘が肛門を介した感染とは、これは感染症の世界における一大発見かもしれない。エイズウィルスHIV以来の、ゲイが学術的脚光を浴びる局面である。いやはや、ウィルスの世界にもLGBTQなる風潮が浸透して来たのかもしれない。

もう一つ不思議な点がある。そもそもサル痘は猿が多いアフリカでよく見られる病気である。それが何故か、mRNAコロナワクチン高接種地域、南半球のオーストラリアにまで及び、しかも猿やアフリカ人が殆ど居ない場所で発生している。猿が居ないのにサル痘とは、これ如何に?牛痘や馬痘が欧州で流行すると言うのならまだ分かるのだが、賢明なるヨタ話愛読者の皆様方であれば、大方の察しはつくだろう。

先ずは、mRNAコロナワクチンによる免疫不全を疑うのが一つ、そしてもう一つは微生物テロだろう。或いは、

https://www.j-cia.com/archives/17556

【官邸発】こんなあぶないマスコミ人【ちょっと読む人制限したいので高め】

2022/05/26 20:34   -J-CIA記事紹介

カネに色は付いていないとはいうものの、その手段によっては罰せられることもあるのは当然だ。今、セクハラ疑惑で話題の細田博之・衆院議長と親しい、この老舗出版社役員の“財テク”の場合はどうか。

目下、マスコミ業界の一部で話題になっているツイッターがある。その主は、

https://www.j-cia.com/archives/17554

NHK6月号!北方解放戦線が暗躍(苦笑)

2022/05/26 18:34   -J-CIA記事紹介

最近の北方解放戦線/新しい戦線基地/(収録時は船が沈んだとき)カズワンその他/バカ下民/訓練実施とは/ダチョウ倶楽部、報道されない話/中国はロックダウンで滅ぶ/島田紳助がでてきたら危ない/自己責任で/ほか多数ここにかけない!!!

 

--------------------------------------------
出演者(順不同):局長/なかやまさん/ナベさん/芸能/二階堂
・第二シーズン第8回(通算88回)
・収録時間:約91分
・収録日:5月24日

https://www.j-cia.com/archives/17553

【特別編INSIDE  REPORT】いま、仕手筋が懸念する事実

2022/05/15 23:02   -J-CIA記事紹介

*時間がないため簡略版で参ります。読むなら急げ!重要情報アリ

https://www.j-cia.com/archives/17533

【血統師SEVENのインテリジェンス競馬#175】

2022/05/14 12:30   -J-CIA記事紹介

(2022春シーズン連載)

鬼導戦師 SEVEN
第175話「さらにボケ進行 バイデン、プーチン、そしてわし」

≪あらすじ≫

望み求めることに戦いが避け得ぬものならば
流される血からは目を背(そむ)けまい
せめて戦うは己(おの)が手で
己が足でと望むのは
なんちゃって軍師として未熟なのか

エルシャダイはこう記した
「さて、さて、あの人の子ら中からおのおの嫁を選び、
子をもうけようではないか」といいかわした。彼らの中の筆頭たるシェミハザが言いだした。

「実はあなたがたはこういうことが実行されるのひょっとすると好まず、
私だけがこのけしからん悪事のしりぬぐいをするはめになるのではないかと心配なのだ。」
彼らは異口同音に答えた。

「この計画をふいにしないこと、これを確実に実行することをいっしょにはっきりと誓い、
(誓いを破った者は)仲間外れにするとしよう」。
そこで一同は誓いをたて、そこで仲間はずれを罰とする誓いを結んだ。そこに居合わせたのは合計二百人であった。

旧約聖書偽典 エチオピア語エノク書より抜粋

(追記を開催当日等にも行うことがありますので記事は念のためレース当日等もご確認ください )

★おまけ
(☆1競馬占い)
※ 日曜日
東京競馬場 ヴィクトリアマイルカップ

(☆2)
悩めるSEVENの悩(脳)内ヨタ話2(競馬の話したぶんおおめ)

 

------------------------------------------------------------------------
レポートは長くなりますのでまず予想から

自信度はAからC 時折S(ダブルエックスなど遊びも出します)が出ます
(ほぼCで推移)

S&XX(ダブルエックス)→鉄板と見てるレース
2021秋の天皇賞(XX 馬連&3連単パーフェクト)
2018年秋の天皇賞でS指定→的中しています
一年に出る可能性はほとんどありません
(必殺必勝を期した究極の提示とお考えください)

A→鉄板と見ているレース
(2021 ホープフルS 勝ち馬キラーアビリティ本命指定 ヒモ流し忘れ→外れ)
SとBの間故か軸は見極めるもやらかすこと多目

B→軸不動と見てるレース 時折出てきます
(2021 阪神JF 勝馬サークルオブライフ本命&単勝指定で出しています)

C→ほぼ平常時に出していますが 馬券に指定した馬に何かしろかの
不安要素があるとみているレースです
昨年から自信度の査定を厳しくしていますのでほぼCを出しています

☆一開催事に10000ポイントを配布
そのなかでやりくりをしながら持ち越したポイントと配布されたポイントでやりくりを
しながら 回収率をシーズンごとに出していきます

(※2021年度は傾向としてワイド率高め ワイドもオッズ次第で検討ください)

https://www.j-cia.com/archives/17531

【株インサイダー情報】上場廃止も視野の大企業子会社!!!これは危険。

2022/05/11 21:32   -J-CIA記事紹介

社名変更は、企業のトップにとって最も重大な決断の1つかも知れない。知名度の高いブランド名にしたり、不祥事後に再起を図るために社名を変更するパターンもある。が、この企業の場合は完全に裏目に出たばかりか、親会社の業績にまで悪影響を及ぼしているのだ。

その名は、

https://www.j-cia.com/archives/17528

【INSODE REPORT】毎度おなじみ銘柄から、中期銘柄まで!

2022/05/08 18:10   -J-CIA記事紹介

*本記事は金融商品の売買を推奨する記事ではありません!毎度恐縮です!
ーーーーーーーーーーーーー

「今週はどうしますか」

「今週も中長期の狙い目がひとつあるで」

「仕手らしい銘柄もありますか?」

「あるで。ただ市場を見ながらやけどな。月曜は中長期銘柄、推奨株以外は一端様子見や」

「わかりました。ヤクザ銘柄はなかなか怖いですね」
「コッチもいつどうなるかわからん怖さがあるよってに」

さぁ今週も参りましょう!

https://www.j-cia.com/archives/17522

【血統師SEVENのインテリジェンス競馬#174】

2022/05/07 18:00   -J-CIA記事紹介

(2022春シーズン連載)

鬼導戦師 SEVEN
第174話「そろそろボケてみて」

≪あらすじ≫

京都駅山陰線のホームでうどんと出会い
新幹線の名古屋駅で別れ
気が付けば死国に流れうどんにまた巡り合う
レーティングの下がる動乱NHKマイルに
少女が男子の眼に問うものは何
男子が少女の眼に問うものは何

ヨハネ黙示録に曰く
「その額には、一つの名がしるされていた。
それは奥義であって、「大いなるバビロン、淫婦どもと地の憎むべきものらとの母」というのであった。
わたしは、この女が聖徒の血とイエスの証人の血に酔いしれているのを見た。
この女を見た時、わたしは非常に驚きあやしんだ。
すると、御使はわたしに言った、
「なぜそんなに驚くのか。この女の奥義と、女を乗せている七つの頭と十の角のある獣の奥義とを、話してあげよう。
あなたの見た獣は、昔はいたが、今はおらず、そして、やがて底知れぬ所から上ってきて、
ついには滅びに至るものである。地に住む者のうち、世の初めからいのちの書に名をしるされていない者たちは、
この獣が、昔はいたが今はおらず、やがて来るのを見て、驚きあやしむであろう。」、と

次回 『黙示録に標されたグレタ はよウクライナとロシアにいって戦争とめろw
我々はすべてお見通しである わたしの父は南極に移民したAだからであるw』

(追記を開催当日等にも行うことがありますので記事は念のためレース当日等もご確認ください )

★おまけ
(☆1競馬占い)
※ 日曜日
東京競馬場 NHKマイルカップ
(☆2)
悩めるSEVENの悩(脳)内ヨタ話(多分競馬と関係ない話)

 

https://www.j-cia.com/archives/17521
------------------------------------------------------------------------
レポートは長くなりますのでまず予想から

自信度はAからC 時折S(ダブルエックスなど遊びも出します)が出ます
(ほぼCで推移)

S&XX(ダブルエックス)→鉄板と見てるレース
2021秋の天皇賞(XX 馬連&3連単パーフェクト)
2018年秋の天皇賞でS指定→的中しています
一年に出る可能性はほとんどありません
(必殺必勝を期した究極の提示とお考えください)

A→鉄板と見ているレース
(2021 ホープフルS 勝ち馬キラーアビリティ本命指定 ヒモ流し忘れ→外れ)
SとBの間故か軸は見極めるもやらかすこと多目

B→軸不動と見てるレース 時折出てきます
(2021 阪神JF 勝馬サークルオブライフ本命&単勝指定で出しています)

 

https://www.j-cia.com/archives/17521

連休でも関係なく!国際情勢ヨタ話!!!読まなきゃ損するすぐ読んで!

2022/05/03 13:10   -J-CIA記事紹介

予想通りと言うか、ザマアミロと言うべきか、ニッポン低国全体で帯状疱疹、若い世代に急性循環器疾患や血管病変、そして過剰な「感染予防ごっこ」による鬱症状が増えている。未知のmRNAワクチンを、調べる事もなく飛び付いた報いだ。「会社が打たせた。」と言い訳する向きもあるだろうが、それを断れない己の立場を恨むしかないだろう。このニッポン低国では、何もかもが利権と同調圧力だ。特に同調圧力は、必ず意味の無い方向に向かう。太平洋戦争中の竹槍訓練とか、「志願」と言う名の特別攻撃隊への強制などだ。「自粛を要請」に至っては日本語ですらない。自粛とは自ら判断するもので、要請される物ではない。「自粛」すら同調圧力によって行われる。

ウクライナ戦争報道でも、ほぼインチキコロナ騒動と同じ傾向だ。駅にロシア語キリル文字の表示はけしからんとか、想像を絶するバカだ。戦時中の「敵性語禁止」とか言って、英語を禁止した事と変わらない低脳ぶりだ。また、ロシアとの経済関係はウクライナより遥かに大きいのに、わざわざそれを壊そうとする。しかも、思考能力が欠如した下民達は、それを行う無能総理を支持している。上から下までバカしか居ない。絶望的なバカさ加減だ。

更に悪い事に、マスク真理教は小学生にも拡大し、小学生のマスク警察まで現れる異常事態だ。何もかもが狂っている。ワクチン兇徒はいずれその副作用で死ぬだろうが、問題はマスク真理教徒だ。子供にまで拡大しているので、今後マスクが定着する可能性がある。呼吸機能の低下が深刻化して行くだろう。

考えてみれば、今の小学生達を「指導」している教師達の主力は、バカが大量発生した「ゆとり教育世代」ではなかろうか?そうなれば、

https://www.j-cia.com/archives/17519

今週の仕手推奨銘柄です

2022/05/01 19:27   -J-CIA記事紹介

今週は特に前置きなし!金融商品の売買を勧める記事じゃないよ!ってなところですぐいってみましょう!!!まずは仕手集合銘柄から
https://www.j-cia.com/archives/17515

Modernaは自社のワクチンが抗原原罪を引き起こしていることを認識した上でEUAを申請

2022/05/01 08:10   -J-CIA記事紹介

宮坂昌之氏に関する考察の続きです。この考察では、自社のワクチンが抗原原罪を引き起こしていることを認識した上でModernaがEUA (Emergency Use Authorization)の申請を行っていたことの証拠についてお伝えしようと思います。

「宮坂氏はワクチン接種により抗原原罪が起きていることを覆い隠そうとしている。下記の論考はN蛋白質由来の抗体の解釈を捻じ曲げている。宮坂氏が引用しているグラフは、その論文での文脈に於いては、接種者が接種後にSars-CoV-2に感染した時にN蛋白質由来の抗体の生成が弱いということを示したものである。」

モデルナ社とNIHの研究者たちは下記の論文が公開された2022年2月3日以前に於いて、同社の自然免疫回避型mRNA脂質ナノ粒子製剤(通称mRNAワクチン)が抗原原罪を引き起こしている可能性を認識していました(この論文は動物実験の結果)。当然のことながら、

https://www.j-cia.com/archives/17514

【誰も報じない危機】メガバンクが予想する今後のドル/円レート

2022/04/30 08:46   -J-CIA記事紹介

メガバンクの一つが、直近のリスク管理委員会で今後の外国為替市場の予想シナリオを討議した。数本あるシナリオのうち、最悪のものと示されたのは……。

https://www.j-cia.com/archives/17513

【血統師SEVENのインテリジェンス競馬#173】

2022/04/30 06:26   -J-CIA記事紹介

(2022春シーズン連載)

鬼導戦師 SEVEN
第173話「肉欲」

≪あらすじ≫
時代は撓みに撓み、そして、放たれた。
怒濤とは正にこれ。
疾風とは正にこれ。

天皇賞春に荒れ狂う狂気と波乱。

因習も伝統も核に焼かれ、顎に飲まれ、黄泉へと流される火砕流。
悲劇は堆積され、歴史となり、神話となる。
次回「肉欲」。

SEVENは鶴橋ではじめてのひとり焼肉に挑む似非関西人w。

(追記を開催当日等にも行うことがありますので記事は念のためレース当日等もご確認ください )

★おまけ
(☆1競馬占い)
※ 5/1日曜日
阪神競馬場 天皇賞(春)

 

------------------------------------------------------------------------
レポートは長くなりますのでまず予想から

自信度はAからC 時折S(ダブルエックスなど遊びも出します)が出ます
(ほぼCで推移)

S&XX(ダブルエックス)→鉄板と見てるレース
2021秋の天皇賞(XX 馬連&3連単パーフェクト)
2018年秋の天皇賞でS指定→的中しています
一年に出る可能性はほとんどありません
(必殺必勝を期した究極の提示とお考えください)

A→鉄板と見ているレース
(2021 ホープフルS 勝ち馬キラーアビリティ本命指定 ヒモ流し忘れ→外れ)
SとBの間故か軸は見極めるもやらかすこと多目

B→軸不動と見てるレース 時折出てきます
(2021 阪神JF 勝馬サークルオブライフ本命&単勝指定で出しています)

C→ほぼ平常時に出していますが 馬券に指定した馬に何かしろかの
不安要素があるとみているレースです
昨年から自信度の査定を厳しくしていますのでほぼCを出しています

☆一開催事に10000ポイントを配布
そのなかでやりくりをしながら持ち越したポイントと配布されたポイントでやりくりを
しながら 回収率をシーズンごとに出していきます

(※2021年度は傾向としてワイド率高め ワイドもオッズ次第で検討ください)

https://www.j-cia.com/archives/17511

大企業が今バンバン引っかかっている「バレると恥ずかしい悪徳商法」

2022/04/26 00:58   -J-CIA記事紹介

愛国、送り付け、デート、内職、霊感。これらの後に共通して続く言葉とは何か。警察関係者ならば、すぐにピンとくるのは「商法」だ。ここ数年、悪徳商法が跋扈している。なかには、グレーな手法を用いる“マスコミ”があるほか、それを利用する企業もある。では、カモになるのは誰なのか。

https://www.j-cia.com/archives/17508

今週は、売り推奨も大型株も!仕手筋パワーでINSIDEREPORT!!

2022/04/24 13:30   -J-CIA記事紹介

「今週は盛りだくさんやで」

「金主が変わるとこうも変わるもんですか」

「手持ち資金の筋、金額によって我々は最適なパフォーマンスを求められるで。せやから多少変わってくるんや」

「まぁ今週も儲けていきましょう。先週は飲み代が儲かりました」

「そんなケチな金やのうて、派手にいかんかい派手に」

それでは今週も行きますよ!!

https://www.j-cia.com/archives/17506

【血統師SEVENのインテリジェンス競馬#172】

2022/04/22 22:22   -J-CIA記事紹介

(2022春シーズン連載)

鬼導戦師 SEVEN 第172話

≪あらすじ≫
第172話「商用ドローン提供したゾ 馬の鞍に弾薬隠すのはダメだゾ」

吹き飛ぶ本命
千切れる対抗
燃える穴人気馬

踏みしめるターフから動乱の鼓動が伝わってくる
ノーザンのいる田舎は未だ遠く行軍は続く
運命はSEVENを戦場へと誘う

次回 『ウクライナ戦時レンドリース特例法 気になるガディロフ首長の馬2022号』

(追記を開催当日等にも行うことがありますので記事は念のためレース当日等もご確認ください )

★おまけ
(☆1競馬占い)
※ 日曜日
東京競馬場フローラS
阪神競馬場マイラーズC

 

------------------------------------------------------------------------
レポートは長くなりますのでまず予想から

自信度はAからC 時折S(ダブルエックスなど遊びも出します)が出ます
(ほぼCで推移)

https://www.j-cia.com/archives/17504

【NHK4月号】日本でロシアから離れられないとある大企業

2022/04/20 07:45   -J-CIA記事紹介

浴び増とデブスが視聴率を取ります/なぜかたばこ屋が言えない大秘密/トヨタの極秘開発/小室関係/札幌に行こう/ほか多数ここにかけない!!!

 

--------------------------------------------
出演者(順不同):局長/なかやまさん/ナベさん/芸能/二階堂
・第二シーズン第7回(通算87回)
・収録時間:約87分
・収録日:4月19日

https://www.j-cia.com/archives/17500