「貴様ら!俺の言うことを聞いてみませんか?」 一覧

手探りだからねまだ文春も。

文春で知ってた人、いつの間にか偉い人になってて、文藝春秋社とは没交渉だけど、道ばたで耳を澄ましていると「一般記事とネット班(?)が仲がよくない」とかは聞こえた。どこでもあるわな。まぁみんな、それぞれ頑張ればいいんじゃないの。
記事本体には俺からコメント別にないけど、「長門有希は俺の嫁」がわからぬ世代が登場したんだなぁと、ちょっと寂しくおもった。
以下、おそらくこの人をアドバイザーにつければ週刊誌も絶対いけるって人からのLINE。拾い物含みだけど「それ」を見つけて流れを読んだり、そこで普通の人があんまやらない登記引いたりするから、アドバイザー向き。
何でもスキャンダルにすれば買うってもんでもないからねぇ・・・と思うよ。たまにはいいけど。
犯罪性の高いことをやっている、あるいは当局が、「反社会的暴力集団の周辺者と認める相当の理由がある」声優もいますので(笑)、そういうのはバッサリ切り捨てればいいけど。いやぁ記者ってこれでも大変なのよ。時間拘束長いし。みなさんおつかれさまですわ。
--------------------------------
*二階堂の予言通り文春は順当にヘイト集めてるな 死ねだってw 茅原さんにはおめでとう。

*文春が期待した反応

「マジかよーーー!」
「ショックだ……ファンやめる」
「裏切られた!!」
実際の反応
「え?結婚じゃないの?」
「文春で話題の茅原実里さんのライブが来月あるよ!(宣伝)」
「何勝手に発表してくれてんねん文春こ コラ」
「でも本人が幸せならOKです」

*効いてないとか祝福とかより普通に誰とか言われてるのが一番ショックやわ。可哀想すぎる、キッズにハルヒや長門通じないってほんまやったんやな

 

*文春の編集部って非ヲタで声優なんて分からないんだろうね とりあえず有名なアニメに出てる人ならファンいるだろうとかその程度にしか思ってないから、濃いヲタついてる声優を狙うべきとか分からない。

リンクテスト@

http://www.j-cia.com/

↑新しいタブで開けばOKなんですが。ちょっとテストしてます。押してみてください

普通の注文できる寿司屋(都心部限定)

街の寿司屋でもなく、かといって「某兵衛」とか「太郎次郎」みたいのじゃなくて、ホテルテナントに入ってるとか、そういうのでいいお寿司屋さんご存じないですか。

「店の大将がこった技巧で」、とかそういうのいらないです。「予約が取りにくいのを無理矢理」とかそういうのも目立つので避けたい。知ってるところも避けたい(情報保全上の問題)。

もう15年以上もつきあいのある、戦友仲間との会合なんです。だから、特別感無しに、「まぁそりゃ、普通の寿司屋さんより高いけれども、雰囲気は悪くないよ」、くらいのところ、ご存じないですか。いやぁ、俺も年を取るわけだ。みんな昔は若かった。最近俺は急速に老け込んでしまったけど。

はなしがそれました。要望ばかりで恐縮ですが、「景色の綺麗な」とかもいりません。たぶんそういうテナントは原価に景色代が算入されてるからダメな場合が(こういう所だけ妙に細かい・笑)。

普通の人の感じられる(ごめんなさいここやたら金持ちの人が見てるのでとんでもないこといわれても困るので。割り勘だから・笑)、「いつもと違う特別感」が得られて、「今日はご褒美」みたいな感じの寿司屋さん、都心でご存じの方いらっしゃれば教えていただければ幸いです。

適当にシティホテルの寿司屋入ってもいいと思ったんだけど、やはりここは読者の皆様に聞いてみないと、と思い更新しました。今年の幹事は私なんです。我々が行く日はお教えできませんが、後日、行った店は公表します♪

文春に茅原実里がでるとか言うが

俺の長門を、いや・・・なんだエイベックスって2013年にやめてたんだ。

まだ、ハルヒ見てたときみたいな感覚だったなそこだけ・・・。

このウナギ、どこに行くと思う?

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170719/k10011065281000.html

産地はどこになる?

そして、どこで出す?

ウナギ業界は・・・ねぇ。でも国産信仰は間違いだな・・・細かくはいわないが。

誰かと思った

「こんな写真がありました」って、いわれて見たんだけど、

「だれ???」

5分くらいしてようやく気づきましたが、普通に電車で隣りにいても気づかないだろうなぁ俺。

 

東芝について。。。

東芝は貸借銘柄ではなくなっていますよね?そして8月1日から東証二部に指定替え。

ブラックロックだのゴールドマンだのの外資がフニャフニャ東芝買ってますが、結構前に、ブルームバーグで「シェールガス先物で1兆円を超える損失」みたいなニュースがあったのに誰も取り上げないらしいんだよね。まぁメモリ売れれば多少上がるとかそういう話なのかね。でも、そのシェールガスだかなんだかの先物の大損失が今年度でるわけだから・・・どうなんでしょうねぇ。

バカな方が良い

「将来はユーチューバーになりたい」
とかいうガキが増えてるとか何とか。芸能人になりたいってのと変わらないと思うが、違いは稼ぎか。

ただ、「長年にわたって面白いものを提供し、人気を保つ」というのがどんだけ大変なことか、やってみりゃわかる。

俺なんかは即座に「無理だ。一過性のブームに乗れるかもしれないが、将来にわたって飯が食える保証は全くない」と判断してしまうのだが、まあそこらは何も考えてないバカの方が「巨大に一発あてる」という技で乗り切るものなのかもしれない。

ユーチューバーのたけし、タモリ、さんまみたいのがでてきて人気が不動となり、歩いて喋ってるだけで金になる奴もいるだろうが、そんなのはプロ野球で最初から引退まで活躍できるやつと同じ確率だろう。
ただ、誰でもできる手軽さという意味では、へんちくりんな縛りがあるテレビや芸能よりやりやすくていいかもしれない。

…よく考えたら、山木と昔似たようなことをやってたような気もする。。。クオリティ低いけど。。。

どの時代でも「人を笑わせる、楽しませる」ってのはゼニになるってことですな。

何かと思った

「坂口にもらった」
というメールが来て、何だそりゃ、と思って添付みたらこれ。
全部出すと割れるので出さないが、何の書類かは職員ならわかるだろう。

はははは。
官房長元気かな。

FullSizeRender_9.jpg

おはようございます

パソコンのキーボードが死にそうなので外付けキーボードを使ってるんですが、FILCOのが一番使いやすいな、ハッピーハッキングは高い割に使いにくいと思っている二階堂ですおはようございます。

まぁ打ち方の問題でしょうけどね。なにせまだブラインドタッチが完璧にできない素人なもので・・・というより問題なのは2時に寝たのに4時半に起きてしまう私のおかしな体な訳です。疲れているはずなのに・・・

と、いつもならクスリに頼って寝ようとするんですが、とりあえず文章を打ってみる。原子力は必要な電力です。次の再稼働はどこか知ってますか

http://www.j-cia.com/archives/13518

ですというのですが、まぁ電力のプロにしてみれば当たり前だろといわれたりするわけでもありまして。

電力のプロといえば「電気には品質がある」ということをよくいうわけです。例えばアメリカの場合などは標準電圧から20%もさがったりすることがある。蛍光灯がチカチカするのはそういうことです。

日本では、電気の品質でみれば、その標準電圧の差は2%程度。だから電気製品も壊れにくいし明かりも安定して点灯するわけです。

中には「そんな品質なんていらないだろう」なんていう人がいます。アメリカがそれなんだから日本でもそれでいいと言っても、日本は基本100vですからね。2割も下がったらえらいこっちゃです。

電力の安定供給には原子力発電所は絶対に必要なのです。ほんと、電事連にカネももらってないのにここまで書く私は絶対怪しまれるわけですが、基本、原発が動けば約1000億円の利益が上がるのが電力会社。石炭火力がいかに効率的になろうとも、やはり原子力が一番いいわけです。(電事連の人連絡お待ちしてます・笑)

そういえば面白い話がありましたね。昔、坂本龍一が原子力の宣伝に出てたくせに、原発反対になった。だけど、その娘は原発賛成派という(笑)マニアックな面白話もあるのでした。

起きてキーボードのウォーミングアップのついでの小話でした。ていうか、東京は暑すぎるよ。

◎新潟県福祉事業の概説(2017.07.16現在)Ver1.0

*これ以外にもあるとおもいますが、各役所の方、匿名でいいので突っ込みをお願いいたします。

------------------------------

子育てしながら働きがんばるメンヘルサバイバーでシングルマザー・シングルファーザーのあなたへ。

a.子育て

http://www.pref.niigata.lg.jp/katei.html

ひとり親家庭の方が利用できる制度について

http://www.pref.niigata.lg.jp/jidoukatei/1194279091055.html

市町村リンク集(ひとり親家庭の支援関係)

http://www.pref.niigata.lg.jp/jidoukatei/1284321686267.html

ハピニィ(新潟県結婚・子育て情報発信ポータルサイト)

http://www.hapiny.niigata.jp/

新潟県妊娠・出産・子育て情報~ごきげんベイビィ~

http://www.pref.niigata.lg.jp/kenko/gokigenbaby.html

 

 

1.児童手当

児童手当は、家庭における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う児童の健やかな成長に資するという主旨のもとに児童を養育している方に支給するもの

窓口は市役所・町村役場

http://www.pref.niigata.lg.jp/shoshika/1269989069498.html

 

2.児童扶養手当(母子家庭・父子家庭)

父母の離婚などにより、父または母と生計を同じくしていない父子・母子家庭等の生活の安定と自立促進のために支給される手当

窓口は各市町村福祉担当課

http://www.pref.niigata.lg.jp/jidoukatei/1193329106281.html

 

3.JR特定者用定期乗車券割引制度

生活保護世帯(一部の方を除く)及び児童扶養手当受給世帯に属する方が、JRの通勤定期乗車券を購入する場合に割引をする制度がある。

窓口は市役所・町村役場

 

4.税の軽減

母子・父子家庭や寡婦の方で、お子さんと生計を同じくしている場合などは、所得税や住民税の控除を受けられる場合がある。

窓口は所得税:各税務署、住民税:市役所または町村役場の市民税課

 

5.子どもの医療費助成事業について

安心して子どもを生み育てる環境づくりの一環として、乳児の疾病の早期発見・早期治療を促進するとともに、子どもの医療費にかかる保護者の経済的負担の軽減を図るため、医療費の一部を助成する制度

窓口は各市町村担当課

http://www.pref.niigata.lg.jp/kenko/1349128944448.html

 

6.ひとり親家庭等医療費助成事業(母子家庭・父子家庭)

母子・父子家庭などひとり親家庭等の保健の向上と福祉の増進を図るために、医療費の一部を助成

窓口は各市町村担当課

http://www.pref.niigata.lg.jp/jidoukatei/1194538546576.html

 

7.ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業

ひとり親家庭の親や子どもが、よりよい条件の就業・転職や、生活の安定を図るため、高等学校卒業程度認定試験(以下「高卒認定試験」という。)の合格を目指し民間事業者などが実施する対策講座を受講する場合、その受講に要する費用の一部を助成

窓口は市役所担当課、県児童家庭課家庭福祉係

http://www.pref.niigata.lg.jp/jidoukatei/1356859853467.html

 

8.ひとり親家庭等日常生活支援事業(母子家庭・父子家庭・寡婦)

新潟県では、母子家庭や父子家庭及び寡婦の方が日常生活を営むのに支障が生じている場合に家庭生活支援員を派遣して、生活の安定を支援

窓口は新潟市は区役所健康福祉課、他は一般社団法人新潟県母子寡婦福祉連合会

http://www.pref.niigata.lg.jp/jidoukatei/1284667354259.html

http://yukitubaki.com/kenboren/itaku/

 

9.保育ヘルパーグループ

保育ヘルパーグループとは、保育の依頼があると、指定された会場に行って、参加者の子どもを預かり、保育をするという活動をしているグループ。皆さんも、講演会・コンサート・学習会などを主催する際には、ぜひ保育ヘルパーグループに依頼し、子連れの方も参加できるよう保育ルームを設置を。

窓口は各グループ

http://npwf.jp/hoikuhelper/

 

10.高等学校等就学支援金制度・奨学のための給付金制度

高等学校等就学支援金制度

家庭の経済的負担を軽減するため、支給要件を満たす生徒に対し、授業料に充てるための「就学支援金」を支給する。(返済は不要)

窓口は県立:担当:教育庁財務課、私立:大学・私学振興課

奨学のための給付金制度《対象:平成26年4月以降の入学者》

全ての意志ある高校生等が安心して教育を受けられるよう、授業料以外の教育費を支援するため、市町村民税が非課税である世帯の高校生等に対し、「奨学のための給付金」を支給する。(返済は不要)

窓口は窓口は国公立:新潟県就学支援金等支給事務センター、私立:大学・私学振興課 支援班(私学担当)

http://www.pref.niigata.lg.jp/kyoikuzaimu/1356789784647.html

 

11.県営住宅の優先入居

母子・父子世帯(事実婚を含む)で20歳未満の子を扶養している方や精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方で1級又は2級の障害のある方などについては、優先的に抽選を行う。障がい者世帯や小学校就学前の子供がいる世帯は裁量階層として収入条件が緩和される。

窓口は新潟県住宅供給公社

http://www.pref.niigata.lg.jp/jutaku/1196266591821.html

http://www.pref.niigata.lg.jp/HTML_Article/567/710/05yusennyukyo29.pdf

http://www.pref.niigata.lg.jp/HTML_Article/552/4/06keisan29.pdf

 

12.子育て家庭優待サービスカード「トキっ子くらぶ」

社会全体で子育て家庭を応援するために広く行われている取組。対象家庭は「子育て家庭優待サービスカード」の交付を受け、協賛店舗で提示することによってお得なサービスを受けることができる。 サービスの内容は協賛店舗によって異なる

窓口はにいがた子育て応援団トキっ子くらぶ事務局

http://www.pref.niigata.lg.jp/shoshika/1356829388630.html

https://tokicco.net/join/

 

13.ファミリー・サポート・センターについて

地域において、「育児の手助けが必要な人(依頼会員)」と「育児の手助けをしたい人(提供会員)」とを会員として、子育てに関し助け合う会員組織

窓口は各ファミリー・サポート・センター

http://www.pref.niigata.lg.jp/shoshika/1267999297886.html

 

14.母子生活支援施設

母子家庭の居住・保護施設を提供

窓口は各市町

 

15.養育費相談

養育費専門相談員が相談に応じる(弁護士相談は別途対応)。

窓口はひとり親家庭等就業・自立支援センター

http://www.pref.niigata.lg.jp/jidoukatei/1194279095088.html

 

16.ひとり親家庭等就業・自立支援センターのご案内

ひとり親家庭の親や寡婦の方の就業・自立を支援するために、就業相談に応じ、家庭の状況、職業適性、就業経験等に応じたアドバイスを行うとともに、養育費相談に応じ、養育費の確保、生活等に関するアドバイスを行う。

http://www.pref.niigata.lg.jp/jidoukatei/1194279095088.html

 

17.一般社団法人新潟県母子寡婦福祉連合会

http://yukitubaki.com/

 

 

b.精神

 

 

http://www.pref.niigata.lg.jp/shougaifukushi/index.html

ふれあい~障害者福祉の手引~ 平成28年度用

http://www.pref.niigata.lg.jp/shougaifukushi/1356847269033.html

 

 

 

1.障害基礎年金

http://www.pref.niigata.lg.jp/HTML_Article/614/925/073-082,0.pdf

窓口は市町村、年金事務所

国民年金加入中、または60歳から65歳未満で日本国内に住んでいる間に初診日のある病気、けがで、初診日から1年6ヶ月以上経過した日(65歳まで)または、経過以前に治った日に、一定の障害のある状態にあるときに受けられる。

 

2.精神障害者保健福祉手帳について

http://www.pref.niigata.lg.jp/kouhou/1196957773615.html

窓口は市町村窓口

精神障害者保健福祉手帳は、精神保健及び精神障害者福祉に関する法律に基づき交付されるもので、等級により税制の優遇措置や生活保護の障害者加算の認定などを受けることができる。

3.自立支援医療(精神通院)

http://www.pref.niigata.lg.jp/shougaifukushi/1224180118007.html

窓口は市町村窓口

精神疾患により継続的な通院が必要になった場合、医療費の負担が大きくなる。そこで通院にかかる医療費の一部を公費で負担するのが自立支援医療(精神通院医療)。この制度を利用すると、原則として自己負担額が1割となる。

 

4.税制の優遇措置

http://www.pref.niigata.lg.jp/HTML_Article/412/41/102-108,0.pdf

窓口は、所得税,相続税,利子等の非課税・・・税務署、住民税,軽自動車税・・・市町村(税務課)、自動車税,自動車取得税・・・県税事務所

 

5.生活保護の障害者加算

窓口は市町村担当窓口

生活保護受給中で、手帳が1級または2級の場合、生活保護の障害者加算の認定が受けられる。

 

6.県営住宅の優先入居

http://www.pref.niigata.lg.jp/jutaku/1196266591821.html

http://www.pref.niigata.lg.jp/HTML_Article/567/710/05yusennyukyo29.pdf

http://www.pref.niigata.lg.jp/HTML_Article/552/4/06keisan29.pdf

窓口は新潟県住宅供給公社

母子・父子世帯(事実婚を含む)で20歳未満の子を扶養している方や精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方で1級又は2級の障害のある方などについては、優先的に抽選を行う。障がい者世帯や小学校就学前の子供がいる世帯は裁量階層として収入条件が緩和される。

 

7.旅客船運賃の割引

http://www.pref.niigata.lg.jp/HTML_Article/362/630/091-101,0.pdf

窓口は佐渡汽船

国内の各旅客航路を利用する場合には、運賃が割引きされる。(燃料油価格変動調整金を除

く)ただし、船舶運航事業者によって、割引の内容が異なる場合がある。精神障害者は、佐渡汽船はカーフェリー2等、ジェットフォイル及び高速船で50%割引。乗船券発売窓口に精神障害者保健福祉手帳を提示するとともに、窓口に備え付けてある「障害者乗船運賃割引申込書」に所定の事項を記入して乗船券を購入すること。

 

8.バス運賃の割引

http://www.pref.niigata.lg.jp/HTML_Article/362/630/091-101,0.pdf

窓口は各バス会社

県内バス運賃の割引率は普通乗車券で50%定期乗車券で30%、現金乗車の時は運賃支払時に精神障害者保健福祉手帳を提示、また定期乗車券の購入時に精神障害者保健福祉手帳を提示。

 

9.相談を希望される方へ

http://www.pref.niigata.lg.jp/seishin/1219773665106.html

 

10.新潟県総合精神保健福祉センター

http://www.pref.niigata.lg.jp/seishin/1219773657991.html

陸自の日報の話

誰が漏らしたか知ってるんだけど、マスコミ以外で聞きたい人いる?

ほんっと毎日つまらないわねえ

こう、宇宙人が現れるとか、超能力者になるとか、タイムスリップできるとか。。。そんなのないかもしれないけど、どうにかなんか面白い事ないかなあ。

面白い事起こすといっても、その面白いことが何かすらわからない。

贅沢な悩みなのかなぁ?
面白いことあれば他の仕事もよりはかどるってもんじゃん?

大概のことはやったし、あと面白いことも思いつかないのよねー。

でもLINEと携帯変えたら、また何か引っ張って来そう。やっぱり長年使うものってなんかが宿るとかいうじゃない?だから、それをあえて破壊してみるの。

何も起こらないかもしれないけどね。

でも気分転換にはなるしそこで動く何かがあるかもしれない。

根拠全くないけど( ^∀^)

文春 浪川

安元人脈ではないか。深く掘り下げるととても楽しいかもしれない。

マスコミ各位

新しいLINE教えますので私とLINEしていた方はメールください~お手数です~

ちなみに接触のない方はおしえませんー

あああ、よく寝た

頭が狂っていたのかもしれないな。体が「強制カット」みたいになって寝ていたので。13時間寝て起きたら、酒も薬も飲んでいないのに実に強烈な頭痛があって、思わず50音が全部しゃべれるかどうか試したくらいだ(脳に疾患があると言葉がしゃべれなかったりする)。あとは体の各部がちゃんと動くか、神経がやられていないかをテストしたところ、問題なかった。今日は大事な会合があるので治ってよかった。実に3日ほぼ寝ていたことになる。

「人間、ダメになったときは、寝るしかない」

というのはお偉い先生に言われたのではなく、自分で得た教訓だ。「水飲んで寝てる」これに勝る復活方法はない(もちろん病院に行くとかがあるが、行くのがめんどくさいし第一入院費がもったいない)。体がおかしいときも、頭がおかしいときも、基本は「寝る」ということだ。

ここ数日、関係各方面にご心配やご迷惑をおかけしまことに申し訳ない。どうかご容赦願いたい。

たぶんLINEと電話番号を変えようと思ったのは体の防御機構の一貫だろう。もうカネにもならない面倒なことや、いくら言ってもダメな奴とかの相手が疲れたのかもしれない。おかげで本業も右肩下がり。あたりまえなんだが(苦笑)

やはり最後は健康ですなぁ。貧乏人ほど健康を大切にした方がいい。金持ちは病院で寝てても生きていけるが貧乏人はすぐに大変なことになるのだから。今後あまりの無茶はしないことする。

【投稿】みんなおかしいと思ってる蓮舫

いつも二階堂さんからは沢山勉強させてもらっています。

既にご存じかとは思いますが、蓮舫が会見で公開した喪失国籍許可証書。二階堂さん御指摘の通り偽造のようです。

二階堂さんが『変』と述べられた写真の事をはじめ、その他不自然な事が画像に上手くまとめられています。

この他にも

①内政部部長の筆記体でのサインがない

②喪失国籍人と名前の間、性別と女の間は全角スペースなのにその後の出生日期・出生地・住所の後は半角スペースになっている

などの不自然な箇所が見られます。

 

 

これは日本国民を欺いて小馬鹿にしたとんでもない話です。

 

 

取り急ぎお知らせしておきます。

今後とも宜しくお願い致します。

 

こんな意見も

外国籍喪失届けも役場に出してないですよね。
喪失してないから、だせないか。

◎山口県福祉事業の概説(2017.07.14現在)Ver1.0

*これ以外にもあるとおもいますが、各役所の方、匿名でいいので突っ込みをお願いいたします。

------------------------------

子育てしながら働きがんばるメンヘルサバイバーでシングルマザー・シングルファーザーのあなたへ。

a.子育て

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/iryou/kosodate/shien.html

みんなで子育て応援山口県

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a13300/index/

ひとり親家庭の皆様へ

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a11800/kateihukushi/itiran.html

 

 

1.児童手当制度(平成24年4月以降)

児童扶養手当は、父又は母と生計を同じくしていない児童や、父又は母が重度の障害の状態にある児童が育成されている家庭の、生活の安定と自立の促進、児童の福祉の増進を図ることを目的に支給される手当

窓口は市町の担当課

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a11800/kateihukushi/jidoteate.html

 

2.児童扶養手当制度

児童扶養手当は、父又は母と生計を同じくしていない児童が育成される家庭の生活の安定と自立の促進に寄与するため、当該児童について児童扶養手当を支給し、もって児童の福祉の増進を図ることを目的としている。

窓口は市町の担当課

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a11800/kateihukushi/jidouhuyouteate.html

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cmsdata/5/5/0/550180299c26e12205f071c6......3e99dd.pdf

 

3.JR通勤定期の割引

児童扶養手当を受給している世帯の方が、JRを利用して通勤する場合は、通勤定期乗車券を3割引きで購入できる。(「特定者用定期乗車券購入証明書」の交付を受けておく必要がある。)※中国JRバスには制度の適用がありません。

窓口は市町の担当課

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a11800/kateihukushi/keizai.html

 

4.乳幼児医療費助成事業

父母の市町村民税所得割額の合計が年額136,700円以下の家庭で、小学校就学前の児童が受診した場合、医療費の自己負担額(入院時食事負担額は除く)を助成

窓口は市町の福祉医療担当課

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a11800/kateihukushi/keizai.html

 

5.ひとり親家庭等医療費等助成

市町村民税所得割非課税世帯のひとり親家庭の父又は母やその児童(18歳に達する日以後の最初の3月31日までにある児童)が受診した場合、医療費の自己負担額(入院時食事負担額は除く)を助成

窓口は市町の福祉医療担当課

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a11800/kateihukushi/keizai.html

 

6.税法上の控除

税法上の寡婦(夫)控除の対象とならない、婚姻歴のないひとり親家庭の方に対する寡婦(夫)控除のみなし適用を行い、負担軽減を図る。ひとり親世帯の方は申告により、所得税、住民税の軽減措置が受けられる場合がある。この制度は県内すべての市町村で実施している訳ではない。

窓口は市役所・町村役場、県税事務所、税務署または勤め先

 

7.多子世帯応援保育料等軽減事業

3人以上お子さんのいるすべての世帯について、第3子以降のお子さんの保育料を軽減

窓口は市町の担当課

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a13300/tasisetai/tasisetai.html

 

8.日常生活支援事業(対象:母子家庭、父子家庭、寡婦)

母子・父子家庭、寡婦であり、一時的に子育てや生活支援が必要な家庭へ、家庭生活支援員を派遣(原則10日以内/年)して、家事、介護、保育サービスなどの支援を行う。

窓口は山口県母子・父子福祉センター、市町の担当課

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a11800/kateihukushi/seikatu.html

 

9.保育所への優先入所

母子・父子家庭の父母が安心して就業できるよう、保育所への入所を優先的に取り扱う。

窓口は市町担当課

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a11800/kateihukushi/kosodate.html

 

10.保育料の減免

入所児童の世帯の課税状況に応じて、保育料を減免する。

窓口は市町担当課

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a11800/kateihukushi/kosodate.html

 

11.特別保育

延長保育

保育認定を受けた子どもについて、通常の利用日及び利用時間以外の日及び時間において、認定こども園、保育所等で保育を実施。

一時預かり

家庭において、保育を受けることが一時的に困難となった乳幼児について、主として昼間において、認定こども園、幼稚園、保育所、地域子育て支援拠点その他の場所で一時的に預かり、必要な保護を行う。

休日保育

保育所に通っている児童で、日曜・祝祭日においても保護者が仕事や病気などの理由で児童を保育できない場合に保育する。

窓口は市町担当課

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a13300/hoikusyo/20070821001.html

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a11800/kateihukushi/kosodate.html

 

12.病児保育事業について

病気の児童を病院等の専用スペースで一時的に預かる「病児・病後児保育」等を実施している。

窓口は市町担当課

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a11800/kateihukushi/kosodate.html

 

13.ショートステイ

保護者が仕事・病気・育児疲れ等の理由により、家庭での養育が一時的に困難となった家庭の児童を、児童養護施設等で短期間(原則7日以内)預かるサービスを行っている。

窓口は市町担当課

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a11800/kateihukushi/kosodate.html

 

14.トワイライトステイ

保護者が恒常的な残業等で帰宅が夜間になる場合や、休日勤務などで家庭での養育が一時的に困難となった家庭の児童を、児童養護施設等で預かるサービスを行っている。

窓口は市町担当課

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a11800/kateihukushi/kosodate.html

 

15.私立高等学校等就学支援事業のお知らせ

家庭の状況にかかわらず、全ての意志ある私立高校生等が安心して勉学に打ち込めるよう、国の制度に沿って、私立高校生等に対して授業料の一部(低所得世帯の生徒に対しては増額)を助成することにより、家庭の教育費負担を軽減する。

窓口は各高等学校等

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a10400/shigaku/20110725003.html

 

16.県立高等学校、県立中等教育学校(後期課程)授業料の減免(軽減・免除)のお知らせ

授業料の減免は、経済的な理由により就学が困難な生徒について、その授業料の全額又は半額を軽減し、学校教育を受けるにあたっての学資負担を軽くするために行っている制度。

窓口は各高等学校、下関中等教育学校

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a50100/osirase/genmen.html

 

17.子育て支援のための私立高校生授業料等減免事業のお知らせ

山口県では、高校段階における子育て支援として、私学の多様な教育を選択し、安心して学べる環境づくりを推進するため、県内の私立高等学校(全日制)又は高等専修学校(大学入学資格付与校)に在学し、経済的な理由で就学が困難な生徒を対象として、学校を通じて授業料等と入学時納付金の助成を行う。

窓口は各私立高等学校等

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a10400/shigaku/20110725001.html

 

18.県営住宅の優先入居

高齢者、障害者、母子世帯などの方や、県営住宅に何回も申し込まれた方が入居しやすくなるように抽選の際に優先的な取り扱いを行う。障がい者世帯や小学校就学前の子どもがいる世帯は裁量階層として収入条件が緩和される。

窓口は一般財団法人山口県施設管理財団県営住宅管理事務所

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a11800/kateihukushi/seikatu.html

http://www.ymgc-kj.jp/?page_id=17

http://www.ymgc-kj.jp/?page_id=23

 

19.やまぐち子育て応援パスポート事業

協賛事業所が、金利優遇や景品サービスなどの取組を実施し、社会全体で子育て家庭を応援

窓口は山口県こども政策課パスポート担当

https://www.yamaguchi-kosodate.net/passport/top.html

 

20.ファミリーサポートセンターのご案内

育児の援助を受けたい人と、行いたい人が会員となり、育児を助け合う会員組織

窓口は各ファミリー・サポート・センター、設置市の担当課

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a13300/familysupport/famisupport.html

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cmsdata/5/5/8/5588dad5a8443bb37ef44e15......85cbfa.pdf

 

21.母子生活支援施設

離婚等により生活や子どもの養育が困難になった母子家庭の母が、生活の場として子どもと一緒に利用できる施設です。母子生活支援施設では、就労・家庭生活・児童の教育等に関する相談や助言を行い、入所者が自立できるよう支援を行う。

窓口は各市町の担当課

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a11800/kateihukushi/seikatu.html

 

22.母子・父子自立支援員

市の母子・父子福祉担当課や県健康福祉センターにおいて、母子家庭や父子家庭、寡婦の方が抱えている問題の相談に応じ、その解決に必要な助言や情報提供を行うなど、自立に向けたお手伝いをする。

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a11800/kateihukushi/itiran.html

 

23.法律相談

無料法律相談の紹介

養育費の取り決めや履行確保、各種債務の返済等、自分では解決困難な事例について、弁護士相談を受けられるよう、無料法律相談を紹介。

有料法律相談の経費助成

県弁護士会が開催する「法律相談センター」の有料法律相談の経費を助成

窓口は山口県母子家庭等就業・自立支援センター(山口県母子・父子福祉センター内)

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a11800/kateihukushi/kosodate.html

 

24.山口県母子・父子福祉センター

山口県母子家庭等就業・自立支援センター

http://yamaguchi-boshi.jp/

 

25.一般財団法人山口県母子寡婦福祉連合会

http://yamaguchi-boshi.jp/rengoukai

http://yamaguchi-boshi.jp/

 

 

b.精神

 

 

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15200/mhc/

障害者(児)福祉の手引

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a14100/hukushi/201510160001.html

 

 

1.障害基礎年金

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cmsdata/f/e/1/fe15ff8a453291f3dd679e84......d48f2c.pdf

窓口は市役所・町村役場、年金事務所

国民年金加入中、または60歳から65歳未満で日本国内に住んでいる間に初診日のある病気、けがで、初診日から1年6ヶ月以上経過した日(65歳まで)または、経過以前に治った日に、一定の障害のある状態にあるときに受けられる。

 

2.精神障害者保健福祉手帳

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15200/mhc/tetyo.html#tetyo

窓口は市町担当窓口

精神障害者の社会復帰の促進、自立および社会参加の促進を図るために創設された制度。手帳を所持することによって、税制上の優遇措置、公共施設利用料の減免、生活保護の障害者加算など様々なサービスを受けることができる。等級は障害の程度により1級から3級まである。

3.自立支援医療制度(精神通院)

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15200/mhc/jiritsu.html

窓口は市町担当窓口

障害者が、自立した日常生活又は社会生活を営むために必要な通院医療に係る医療費の給付をする制度。この制度による認定を受けると医療費の自己負担割合は、1割(上限額付き)になる。

 

4.税制の優遇措置

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cmsdata/f/e/1/fe15ff8a453291f3dd679e84......d48f2c.pdf

窓口は、所得税,相続税,利子等の非課税・・・税務署、住民税,軽自動車税・・・市町村(税務課)、自動車税,自動車取得税・・・県税事務所

 

5.生活保護の障害者加算

窓口は市町担当窓口

生活保護受給中で、手帳が1級または2級の場合、生活保護の障害者加算の認定が受けられる。

 

6.県営住宅の優先入居

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a11800/kateihukushi/seikatu.html

http://www.ymgc-kj.jp/?page_id=17

http://www.ymgc-kj.jp/?page_id=23

窓口は一般財団法人山口県施設管理財団県営住宅管理事務所

高齢者、障害者、母子世帯などの方や、県営住宅に何回も申し込まれた方が入居しやすくなるように抽選の際に優先的な取り扱いを行う。障がい者世帯や小学校就学前の子どもがいる世帯は裁量階層として収入条件が緩和される。

 

7.民間・市営バスの運賃割引

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cmsdata/f/e/1/fe15ff8a453291f3dd679e84......d48f2c.pdf

窓口はバス会社窓口

障害者がバスを利用する場合に運賃が割引される。割引等の詳細は、バス会社によって異なりますので、各バス会社にお問い合わせを。

 

8.電話相談・来所相談

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15200/mhc/soudan.html#denwa

窓口は山口県精神保健福祉センター

 

9.山口県精神保健福祉センター

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15200/mhc/

◎広島県福祉事業の概説(2017.07.16現在)Ver1.0

*これ以外にもあるとおもいますが、各役所の方、匿名でいいので突っ込みをお願いいたします。

------------------------------

子育てしながら働きがんばるメンヘルサバイバーでシングルマザー・シングルファーザーのあなたへ。

a.子育て

http://www.pref.hiroshima.lg.jp/life/15/

ひとり親家庭に対する支援制度について

http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/hitoritoya/1243992450007.html

ひとり親家庭のためのしおり

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/51/1244106115635.html

広島県の子育てポータル「イクちゃんネット」

http://www.ikuchan.or.jp/

子育てガイドブック

http://www.ikuchan.or.jp/navi/cat5130/index.html

 

 

1.児童手当制度の概要

「児童手当」は、次代の社会を担う子どもの健やかな育ちを、社会全体で応援するという趣旨のもとに、養育者の方に支給される。

窓口は市町役場

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/51/zidouteate.html

http://www.ikuchan.or.jp/navi/payments/child%20care_money/032262.html

 

2.児童扶養手当制度の概要

次の要件に当てはまる18歳以下(18歳到達の年度の末日)の児童(政令で定める程度の障害があるときは,20歳未満)を監護している母,監護しかつ生計を同じくしている父,又は養育している方(受給資格者)に支給

窓口は市町役場

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/51/1186015333593.html

 

3.JR特定者用定期乗車券割引制度

生活保護世帯(一部の方を除く)及び児童扶養手当受給世帯に属する方が、JRの通勤定期乗車券を購入する場合に割引をする制度がある。

窓口は市区町役場

http://www.ikuchan.or.jp/navi/single/discount/032248.html

 

4.税の軽減

母子・父子家庭や寡婦の方で、お子さんと生計を同じくしている場合などは、所得税や住民税の控除を受けられる場合がある。

窓口は所得税:各税務署、住民税:市役所または町村役場の市民税課

 

5.乳幼児医療費助成

乳幼児医療費助成は、一定年齢までの乳幼児の医療費を補助してくれるもの。市区町村によって、対象となる年齢や、助成の内容、助成の仕方などが異なる。

窓口は各市町

http://www.ikuchan.or.jp/navi/payments/child%20care_money/032265.html

 

6.ひとり親家庭等医療費助成事業

母子・父子家庭等の母・父・児童が保険医療を受けたときその自己負担分を助成

窓口は市町

http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/hitoritoya/1243992450007.html

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/51/1177067778723.html

 

7.チャイルドシートの貸出など

市町によってはチャイルドシートに関する補助などがあることも。

窓口は市町

http://www.ikuchan.or.jp/navi/payments/child%20care_money/032269.html

 

8.母子家庭等日常生活支援事業

母子・父子家庭の母,父が病気等で児童を養育できないときホームヘルパーを派遣

窓口は各市町

http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/hitoritoya/1243992450007.html

 

9.休日保育

日曜・祝日などを対象にした保育制度

窓口は市町

http://www.ikuchan.or.jp/navi/care/childcare_facility/032193.html

 

10.夜間保育

午前11時から午後10時までの保育を夜間保育と言う。夜間の保育が必要な事情がある場合、預かる施設もある。

窓口は市町

http://www.ikuchan.or.jp/navi/care/childcare_facility/032194.html

 

11.病児・病後児保育

子供が発熱などの急な病気となった場合、病院・保育所などにおいて看護師や保育士などが預かる。利用条件等は、各施設によって異なる。

窓口は市町

http://www.ikuchan.or.jp/navi/care/childcare/032204.html

 

12.保育所等の一時預かり

保育所に入園していない乳幼児を持つ保護者が一時的に、保育できないとき数日間預かってくれる保育所もある。また、子育て支援センターで一時預かりしているところもある。

窓口は市町

http://www.ikuchan.or.jp/navi/care/childcare/032202.html

 

13.夜間養護等事業(トワイライトステイ)

保護者が仕事などで日常的に帰宅が深夜に及ぶ時、休日に不在になる時など、児童養護施設で児童に対する生活指導や食事の提供を行っている。

窓口は各市町福祉課

http://www.ikuchan.or.jp/navi/care/childcare/032205.html

 

14.短期入所生活援助事業(ショートステイ)

保護者が病気、冠婚葬祭などのため児童養育が一時的に困難になったときや、母子が緊急的に一時保護を必要とするときに、児童養護施設などで一定期間、過ごすことができる。

窓口は各市町福祉課

http://www.ikuchan.or.jp/navi/care/childcare/032205.html

 

15.平成29年度私立高等学校授業料等の負担軽減について

私立高等学校等の授業料や授業料以外の教育費負担を軽減する制度がある。返済は不要。

就学支援金制度(国の制度)

私立高等学校等に通う生徒に対して,家庭の収入状況に応じて,授業料を軽減する制度。学校が,就学支援金を生徒本人に代わって受け取り,授業料から差し引く。

授業料等軽減制度(広島県の制度)

就学支援金に上乗せして助成することにより,授業料等を軽減する制度。学校が,県の助成金を受け取り,授業料等から差し引く。

奨学のための給付金(広島県の制度)

教科書費,生徒会費等の授業料以外の教育費を軽減する制度。保護者に対して給付。

窓口は各私立高等学校等、県学事課

http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/44/jugyouryoukeigen.html

http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/44/syougakunotamenokyuuhukin.html

 

16.高等学校等就学支援金制度について(公立)

高等学校等就学支援金は,高等学校等に通う一定の収入額未満の世帯の生徒に対して,授業料・受講料に充てるため,国において支給される支援金

窓口は各高等学校等、広島県教育委員会事務局教育部高校教育指導課

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/kyouiku/06senior-2nd-jugyouryou-seido.html

 

17.県立高等学校の授業料の減免について

広島県では,県立高等学校に在学する生徒のうち,やむを得ない事情により学費の支弁が困難と認められる者及び教育上特に必要と認められる者に対して,授業料(受講料)の納入を全部または一部免除している。

窓口は各高等学校等、広島県教育委員会高校教育指導課(振興係)

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/kyouiku/06senior-2nd-jugyouryou-......nmenn.html

 

18.広島県高校生等奨学給付金(奨学のための給付金)について

広島県高校生等奨学給付金は,高校生等の保護者等を対象にした,授業料以外の教育費の負担軽減を目的とした給付制度。この制度は貸付型ではなく給付型となるので,決定を受けた給付金は返済不要。

窓口は各高等学校等、広島県教育委員会高校教育指導課奨学給付金担当

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/kyouiku/06senior-2nd-syougakukyu......fukin.html

 

19.県営住宅の優先入居

住宅で困っているひとり親世帯や障害者世帯や原子爆弾被害者がいる世帯などの方については、抽選の際に「特組」として当選率を「その他の組」の2倍とする優遇がある。障がい者世帯や子育て世帯や原子爆弾被害者がいる世帯は裁量階層として収入条件が緩和される。

窓口は各広島県営住宅指定管理者

http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/108/1182992095227.html

http://www.pref.hiroshima.lg.jp/uploaded/attachment/244758.pdf

 

20..子育て応援イクちゃんサービス

広島県内6300店で子育てに嬉しいサービスが受けられる。

窓口は公益財団法人ひろしまこども夢財団

http://www.ikuchan.or.jp/service/about_service/index.html

 

21.ファミリー・サポート・センター

県内の多くの市町にはファミリー・サポート・センターという制度がある。援助をしたい人(ボランティア)が、子育ての援助を受けたい人への援助をするという有償ボランティアの制度窓口は各ファミリー・サポート・センター

http://www.ikuchan.or.jp/navi/care/childcare/032203.html

 

22.母子生活支援施設

母子家庭の居住・保護施設を提供

窓口は各市町

http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/hitoritoya/1243992450007.html

 

23.母子・父子自立支援員

母子家庭・父子家庭及び寡婦の人が抱えているいろいろな悩み事に,母子・父子自立支援員等が相談に応じる。

窓口は県こども家庭課、各市町福祉事務所、広島市各区保健福祉課、福山市保健福祉局子育て支援課

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/51/1243939614654.html

 

24.ひとり親家庭などの土日電話相談

母子家庭・父子家庭及び寡婦家庭の方のさまざまな問題について,電話相談員が相談に応じている。

窓口は一般財団法人広島県ひとり親家庭等福祉連合会

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/hitoritoya/1243943670757.html

 

25.養育費相談

離婚後、養育費を支払ってもらっていない方、離婚について悩みや不安を抱えている方の相談もお受けしていますので、お気軽にご相談を。

窓口は広島県ひとり親家庭等就業・自立支援センター

https://www.hiroshimakenboren.jp/%E9%A4%8A%E8%82%B2%E8%B2%BB%E7%9B%B8%E8%AB%87/

 

26.広島県ひとり親家庭等就業・自立支援センター

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/51/1243939614654.html

https://www.hiroshimakenboren.jp/%E5%BA%83%E5%B3%B6%E7%9C%8C%E3%81%B2%......%E3%83%BC/

 

27.一般財団法人広島県ひとり親家庭等福祉連合会

https://www.hiroshimakenboren.jp/

 

 

b.精神

 

 

http://www.pref.hiroshima.lg.jp/life/14/21/92/

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/65/

障害のある人びとの福祉2016

http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/62/1288079109843.html

 

 

1.障害基礎年金

http://www.pref.hiroshima.lg.jp/uploaded/life/373094_1014591_misc.pdf

窓口は市町、年金事務所

国民年金加入中、または60歳から65歳未満で日本国内に住んでいる間に初診日のある病気、けがで、初診日から1年6ヶ月以上経過した日(65歳まで)または、経過以前に治った日に、一定の障害のある状態にあるときに受けられる。

 

2.精神障害者保健福祉手帳の制度と手続き

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/paraemoa/1296114925298.html

窓口は市町の担当窓口

精神障害者保健福祉手帳は,精神障害者の社会復帰の促進,自立と社会参加の促進を図ることを目的としている。手帳の交付を受けることにより,税制上の優遇措置,生活保護の障害者加算,公共交通機関の運賃割引や各種施設の利用料割引などの支援施策をうけることができる。

3.自立支援医療(精神通院)の制度と手続き

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/paraemoa/1296092261914.html

窓口は市町の担当窓口

自立支援医療(精神通院)制度は,障害者が自立した日常生活又は社会生活を営むために必要な通院医療費の給付をする制度。この制度による認定を受けると医療費の自己負担割合は原則1割だが,世帯の所得の状況に応じて負担上限月額が定められ負担が軽減される。

 

4.税制の優遇措置

http://www.pref.hiroshima.lg.jp/uploaded/life/373094_1014602_misc.pdf

窓口は、所得税,相続税,利子等の非課税・・・税務署、住民税,軽自動車税・・・市町村(税務課)、自動車税,自動車取得税・・・県税事務所

 

5.生活保護の障害者加算

http://www.pref.hiroshima.lg.jp/uploaded/life/373094_1014591_misc.pdf

窓口は市町担当窓口

生活保護受給中で、手帳が1級または2級の場合、生活保護の障害者加算の認定が受けられる。

 

6.県営住宅の優先入居

http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/108/1182992095227.html

http://www.pref.hiroshima.lg.jp/uploaded/attachment/244758.pdf

窓口は各住宅所在地受付機関

住宅で困っているひとり親世帯や障害者世帯や原子爆弾被害者がいる世帯などの方については、抽選の際に「特組」として当選率を「その他の組」の2倍とする優遇がある。障がい者世帯や子育て世帯や原子爆弾被害者がいる世帯は裁量階層として収入条件が緩和される。

 

7.県内バス運賃・広島電鉄電車運賃・アストラムラインの割引

http://www.pref.hiroshima.lg.jp/uploaded/life/373094_1014617_misc.pdf

窓口は各バス会社・広島電鉄・アストラムライン

バスは、普通乗車券と割引PASPYは5割引、定期乗車券は3割引、普通乗車券は降車時に障害者手帳を呈示、定期乗車券と割引PASPYはは購入時と降車時に障害者手帳を呈示

広島電鉄電車は、普通乗車券と割引PASPYは5割引、定期乗車券は、普通旅客運賃の60倍から5割引、普通乗車券は降車時に障害者手帳を呈示、定期乗車券と割引PASPYはは購入時と降車時に障害者手帳を呈示

アストラムラインは、普通乗車券と定期乗車券と割引PASPYは5割引、普通乗車券は係員の請求があったら障害者手帳を呈示、定期乗車券と割引PASPYは窓口での購入時に手帳を呈示,利用時に係員から請求があったら手帳を呈示

 

8.相談窓口

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/paraemoa/list474-2086.html

 

9.広島県立総合精神保健福祉センター(パレアモア広島)

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/65/

思いつきと「すぐやる」勢い

どうもここしばらくよくない。寝てないし調子も悪い、

ここはひとつ、何かを変えてみよう、ということで選んだのが「電話変更」だ。ついでにLINEも飛ばしてみた。
思い立ったが吉日、即座に行うのがよい。時間が経つとまた気が変わるからだ。

先日「感情と合理的の狭間で」というものを書いたが、これがまさしく感情100%の行動だ。思いつきでとんでもないことをやる。身内にも仲間にも言わないで突然思いつきでやったので、周りはパニック。

案の定、周りは混乱している。迷惑千万といったところだろう。まあしかしたまにこういうことをやらないとダメなのだ。なぜかはわからないがそう思ったので、そこはおそらく、他の人には理性や常識で考えられても納得できないところだと思う。御容赦願いたい。

あまりにも寝てなすぎる生活で頭が疲れていた。そのせいか、首から背中に加え腕が痛いのと、内臓が痛いのと、滅多にない頭痛が始まった。おそらく検査をするとヤバいのではないかと思う。それもあり、強制睡眠と携帯変更を行った次第であります。

徐々に連絡先にあった方には適宜LINEなどを御連絡しますが、手が回りきらないかもしれません。お急ぎの際はパソコンメールに送っていただければと思います。

静かなところで耳栓して寝ております。あと数日はこの状態で寝るつもりです。どんな不調も、水飲んで寝ることが最高の治療法。

仕事についてはボチボチやっていますが、熱もないのに起きると頭がガンガン痛いのでなかなかすすみません。何卒御容赦を。