「J-CIA記事紹介」 一覧

姉妹サイトのJ-CIAの記事です。

フジテレビが外資企業と結託!地方視聴者切り捨て&防衛政策妨害か!?

2019/02/23 13:41   -J-CIA記事紹介

視聴率がどん底状態にもかかわらず高慢な態度を続けるフジテレビ局員に対して、日頃から不快感を抱く週刊誌記者には是非ご注目いただきたい。

https://www.j-cia.com/archives/15018

「嫌なら見るな」・・・この有名なセリフは、かつてフジテレビに勢いがあった時代、人気お笑い芸人が同局についてネット上で呟いた言葉。ご承知の通り、「フジテレビ韓流推し反対運動」を経て、現実に同局の番組を見る人が激減。視聴率は落ち続け、現在もどん底状態のままだ。そんなフジテレビにとって自局の番組を視聴者に見てもらうことは、どんなことよりも優先されるはず。しかし近頃、同局のCS放送部門が西日本のある地域で起きた契約上のトラブルを理由に、外資企業と結託して唐突にCS放送を停止し、何も知らない一般視聴者を切り捨てようとしているという情報が当サイト記者の耳に飛び込んできた。完全に東京至上主義、地方軽視の姿勢だ。

 

さらに当該地域が日本の安全保障政策上、極めて重要な地域であり、地域住民は日本の安全のために大きな犠牲と負担を強いられる可能性が高いことも判明。実は上記のフジテレビの動きは、日本政府の防衛政策を妨害しようとする外資と示し合わせているのではないかという疑いまで一部で囁かれ始めているという。「またフジテレビか!」・・・そんな呆れ声も聞こえてくる今回の事件。当サイトのスクープでお伝えする。

https://www.j-cia.com/archives/15018

【元厩務員、今馬喰SEVENの競馬レポート#39】

2019/02/23 13:35   -J-CIA記事紹介

休み明けはエンジンがかかりにくいのですが、なんとか前回はプラスにもっていけました。桜花賞、皐月賞にむけてエンジンをかけていきたい感じです。

今回は一見簡単そうで難解な中山記念です

【今回のお題】

1:反省会と続メジロファントムの話(締め切りぎりぎりですのでレポートは軽量版です)

★おまけ(予想)

日曜日  中山競馬場 中山記念 (G2)

※2019前半戦回収率 143%です

------------------------------------------------------------------------

レポートは長くなりますのでまず予想から

https://www.j-cia.com/archives/15017

【Tの分析】「ミュンヘン・ドイツでの日露外相会談に関する一考察」

2019/02/20 11:43   -J-CIA記事紹介

2019年2月16日、ミュンヘン(ドイツ)で、河野太郎外相はラブロフ露外相との会談を行った。

2019年2月15~17日の日程でミュンヘン(独)で開催されていた世界の首脳・閣僚級が出席する「ミュンヘン安全保障会議(今回で55回目)」の機会を利用して日露外相会談が開催された。

今回の「ミュンヘン安全保障会議」は、各種メデイアでも報道されているように米国、ロシア、中国、欧州等の溝と亀裂の深さの一端を明確に示すものとなった。

国際環境・戦略環境の変化により国際情勢が新たな局面に突入したことを今回の「ミュンヘン安全保障会議」は明らかにしたといえよう。

新たな「国際社会の秩序」の形成を巡って、米国、ロシア、中国、欧州諸国(EU・ドイツ・フランス・英国等)の間で新秩序・新常態(ニュー・ノーマル)の形成に向けて激しい攻防戦・権力闘争が繰り広げられていることを今回の「ミュンヘン安全保障会議」は示しているであろう。

そのため、「ミュンヘン安全保障会議」の機会を利用して開催された今回の日露外相会談は、「ミュンヘン安全保障会議」を反映したものとなったといえよう。

https://www.j-cia.com/archives/15010

選挙に勝ちたいならこれを読め!プロ向け「いろぬり」のやり方について

2019/02/19 15:55   -J-CIA記事紹介

「いろぬり」とは、選挙区内の地図に様々な情報を落とし込むこと。それによって、選挙戦略を考えたり状況判断の材料にしたりできる。今はオンライン地図も充実しているため、コンピュータやタブレット・スマホでやることもあるが、やはりアナログな、地図に色を塗ったり書き込んだり付箋を貼ったりすることで、一覧性と情報共有を高める点で有効だと考えられています。

いろぬりのやり方は、選対で口伝されていたり自己流のものが多く、ここで紹介するのもあくまで一例。参考にしていただければと思います。

https://www.j-cia.com/archives/15007

ミュンヘン(独)での日韓外相会談に関する一考察

2019/02/18 16:28   -J-CIA記事紹介

2019年2月15~17日の日程で、ミュンヘン(独)において100人以上の首脳・閣僚級が出席する「ミュンヘン安全保障会議」が開催されている。

今回の「ミュンヘン安全保障会議」で多くの注目を集めているのは、2019年2月1日に米国が破棄通告を正式表明し、2019年2月2日にロシアが義務履行を停止すると表明した、「INF(中距離核戦力)全廃・廃棄条約」の失効を巡る問題であろう。

「INF(中距離核戦力)全廃・廃棄条約」を巡る問題は、国際情勢が新たな局面に突入し、新たな「国際社会の秩序」の形成を巡り、米国、ロシア、中国、欧州諸国(EU・ドイツ・フランス・英国等)の激しい攻防戦が繰り広げられていることを象徴しており、加えて、国際社会の国連やNATO等の集団安全保障体制や地域的な取組等による新たな国際社会の安全保障体制の構築に向けた模索がなされていることを象徴している。

このような今回の「ミュンヘン安全保障会議」の機会を利用して、2019年2月15日、河野太郎外相と康京和外相は約50分の会談を行った。

https://www.j-cia.com/archives/15003

関ジャニの「BL映画」出演で蒸し返されるジャニーズの最大スキャンダル!!

2019/02/18 08:28   -J-CIA記事紹介

BLマンガ「窮鼠はチーズの夢を見る」の実写映画に、関ジャニ∞の大倉忠義が主演すると発表され話題になった。しかし、この映画をめぐり不可解なお達しがマスコミ各社に通達されているという。

原作は「失恋ショコラティエ」など、数々のヒット作を世に放つ人気少女マンガ家・水城せとなの同名マンガだ。男性同士の恋愛をリアリティあふれる世界観で描き、「このBLがやばい!
2010年腐女子版」(Next BOOKS)で1位に選出された人気作だが……

https://www.j-cia.com/archives/15001

【Inside Report】鬼のように鉄板な話!間違いないですいきましょう!!

2019/02/17 07:07   -J-CIA記事紹介

【注意】自信たっぷりに、言える鉄板話ですが、一応、当サイトは金融商品の取引を目論んでおりません。ご注意ください。(お約束)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

無配から復配へ、大鉄板の話だ。ソースは実際、当該大企業!値段が高いのは書いてはいけないから!それだけに自信の現れ!!ではどうぞ!

https://www.j-cia.com/archives/14998

【元厩務員、今馬喰SEVENの競馬レポート#38】

2019/02/16 16:58   -J-CIA記事紹介

(シーズン連載中です)

恥ずかしながら戻ってまいりました。「目白の亡霊」の話です

【今回のお題】

1:目白の亡霊の話やらご挨拶やら近況

2:ウマで運が動く人

里見さん、三崎さん、川上さん、武幸四郎さん

 

★おまけ(予想)

日曜日  東京競馬場 フェブラリーS (G1)

※2019前半戦の回収率は今後掲載いたします

------------------------------------------------------------------------

レポートは長くなりますのでまず予想から

https://www.j-cia.com/archives/14996

【Inside Report】明日仕込む!ここで2つ、いい銘柄当たる銘柄儲かる銘柄

2019/02/12 13:03   -J-CIA記事紹介

【注意】本記事はインサイダー情報を含んでいる記事ですが、金融商品の売買を推奨する記事ではありません。悪魔(あくま)でも読み物としてお読みください。購入後のポイント返還には応じられませんのでご注意ください。みんなで儲けましょう!恐縮です!
------------------------

「明日からですね。大体暴落暴落といっているときは暴落しません。そんな中でも確実にサヤを抜いていくべきでしょう。最近情報が無かったですが、仕込み情報をお送りしますよ」(大手証券トレーダー)

なんでも、同期がファンドマネージャーというから頼もしい。今日も儲けよう!!

https://www.j-cia.com/archives/14983

堕ちたアイドル!元ももクロが48歳医師に“陥落”した全真相

「元ももいろクローバーZの有安杏果さんが、結婚前提の真剣交際中であることをTwitterで公表しました。お相手はかねてから支援してくれていた医師で、現在有安さんの所属事務所の代表も務めているということです。この発表にファンからは『幸せになって』と祝福の声が溢れています」

これが表向きに報じられているニュースの概要だが、そんないい話なはずがない。だいたい患者に手を出した時点で職業倫理に反するし、事務所社長と言うなら商業利用しているわけで、稀に見るワルに違いないだろう。ここから先、双方に対してかなり辛辣な論調で「コトの真相」を伝えていく。

https://www.j-cia.com/archives/14979

キチガイトーク

2019/02/01 07:16   -J-CIA記事紹介

こういうのが満載!!!w

22:14     シニアオフィサー

https://today.line.me/tw/pc/article/%E8%80%81%E5%A4%96%E9%80%BC%E5%8F%B0%E7%A9%BA%E5%A7%90%E5%B9%AB%E6%93%A6%E5%B1%81%E8%82%A1%E3%80%80%E9%95%B7%E6%A6%AE%E5%9B%9E%E6%87%89%E4%BA%86-m356Bz/?utm_source=oa&utm_medium=all&utm_campaign=1901200828&utm_term=1

22:16     シニアオフィサー デブの毛唐がエバー航空のCAに、「ズボンを脱がし」「尻を拭く」ことを要求したが、CAが断ったところ大騒ぎしたので、エバー航空としては最終的にその行為を行ったという。

22:27     カミキチ 今度エバー航空に乗ったら、ケツを拭いて貰いますかね。

23:23     二階堂    毛唐と支那の関係を物語っているのか

 

2019/01/21(月)

7:14       二階堂    特別急行に乗っています

7:57       カミキチ お出かけですか?

7:57       カミキチ 私は既に仕事してます。

8:00       シニアオフィサー レポートかいたりで鬱です。

8:02       二階堂    あつい。

12:47     カミキチ 「迷を大悟するは諸仏なり。悟に大迷するは衆生なり。」(道元禅師、1200-1253)

https://today.line.me/TW/article/2076KN?utm_source=lineshare

19:20     シニアオフィサー 毛唐のけつを拭かせられたCAがエバー航空が写真を出したことにないてこうぎしています。

19:27     シニアオフィサー 不是第1次!噁老外再逼空姐來回摸胸 #LINETODAY

https://today.line.me/TW/article/207M0z?utm_source=lineshare

19:29     シニアオフィサー CAの顔が割れました。ババアであるかないかは微妙ですが、わたしは尿管カテーテル挿入介助を希望してみたいと思いました。

20:04     カミキチ 訳の分からないキチガイデブ毛唐なんか逮捕されればいいのにね。

20:15     シニアオフィサー   台湾のエバーは尻拭いてくれますよー。

https://www.j-cia.com/archives/14949

政府が「南海トラフ」地震に関して大手企業に極秘文書!

2019/01/26 21:08   -J-CIA記事紹介

政府が、南海トラフが近いと考えているようだ。異例の「極秘文書」が流れたので特別にお届けする。株式にも関わるのでご覧あれ。

https://www.j-cia.com/archives/14938

【Tの分析】今後、日韓関係において我が国・日本がすべき留意点や覚悟に関する一考察

2019/01/26 12:44   -J-CIA記事紹介

2019年1月24日、外務省は、いわゆる「せどり」の疑いがある北朝鮮船籍のタンカーによる行為を確認し、国連安全保障委員会の北朝鮮制裁委員会への通報したことを発表した。既に米国をはじめとする関係諸国との情報共有等も行っていることを明らかにした。
外務省が発表した今回の「せどり」が疑われる行為は、2019年1月18日、上海のおよそ410キロの沖合において、我が国・日本の海上自衛隊の補給艦「おうみ」によって確認された。
船籍不明の小型船舶が北朝鮮船籍のタンカー「ANSAN1号」の舷側に接弦して「ホース」をつないでいたことが確認されており、「給油」を行っていた可能性が高いとして、外務省は国連安全保障委員会の北朝鮮制裁委員会へ通報するとともに米国等の関係諸国に通知し、情報を提供した。
なお、当該事案の本船「ANSAN1号(北朝鮮船籍、タンカー)」は、同様の「せどり」が疑われる行為を行っていたことが2018年6月29日に確認されており、「せどり」行為を繰り返している可能性が高い。

https://www.j-cia.com/archives/14936

NGT48女性新支配人と更迭前支配人が“とってもとっても仲良し!!!”

2019/01/20 18:47   -J-CIA記事紹介

NGT48山口真帆がファンの男性らから暴行被害を受けた事件がで騒動になっているが、その収拾策としてNGT48劇場の今村悦朗支配人が退任し、新たな支配人としてAKB48のマネジメント経験者である早川麻衣子氏が就任。このあたりの流れは既に報道で多くの読者の皆さんもご承知のことなので詳細は割愛する。

AKS取締役・松村匠氏、NGT48劇場の新支配人・新副支配人が記者会見を開き、メディアの取材に応じたものの、前NGT48劇場支配人である今村悦朗氏は姿を見せず、世間的には雲隠れに近い状態となっている。

当サイト記者の耳に飛び込んできたのは“今村悦朗氏と早川麻衣子氏が、とてもとてもとても仲良し!!!”という話だ。さっそく取材を進めてみた。

https://www.j-cia.com/archives/14925

【二階堂が知る超ディープ情報】スギモトという実業家の一行情報。

2019/01/18 11:10   -J-CIA記事紹介

「私、浮気バレたことないの」と、パンパン発言をしていることは全く報道にでない(でるわけない)パンパンと、本当は川崎の朝鮮部落出身の怪しい実業家の話。誰のことかわかるかな?ふふふ。

https://www.j-cia.com/archives/14919


 

 

https://www.j-cia.com/archives/14918

買っておくと儲かる。

 

GM013Neroのゲーム業界からみえる経済話 (第5回)

2019/01/18 09:18   -J-CIA記事紹介

Neroです ゲーム業界から見える ゲームだけではなくコンテンツ関連の経済話や株価展望を関連ニュースを交えながら 配信させていただきます

易姓革命を恐れている中国共産党が重点的に取り組んでいる表現問題とクールジャパン政策の破たんなどを交えながら

前回抑えきれなかったけものフレンズ騒動、たつき監督、カドカワ、テレビ東京などを見ていきます→たつき監督関連株も見えてきましたので提示します

コンテンツ関連よりの銘柄もいくつか分析致します(文中でお出ししますのでよろしくお願いします)

インサイダー的な情報も一つ提供致します

恒例の一回目からのおさらいも最後に掲載します

https://www.j-cia.com/archives/14917

補論 日露関係に関する一考察

2019/01/16 12:11   -J-CIA記事紹介

2019年1月14日、ロシア訪問中の河野太郎外相はモスクワで、ラブロフ露外相と会談した。

昨年、2018年に安倍首相とプーチン露大統領の間で合意され示された枠組みにおいて、日露平和条約締結に向けた交渉責任者として河野外相とされた。

日露平和条約締結交渉の枠組みが示されて以降、今回の河野太郎外相とラブロフ露外相は日露平和条約締結に向けた本格的なへ初めての会談・協議となった。

日露平和条約締結に向けた交渉は、

https://www.j-cia.com/archives/14909

日露関係に関する一考察

2019/01/16 12:09   -J-CIA記事紹介

2019年1月14日、日本経済新聞はANAホールディングスがロシア路線に参入する方針を決めたことを報じた。

早ければ2019年内にも「東京~モスクワ」と「東京~ウラジオストク」の二つの路線に参入し、毎日運航する方針のようである。

現在、「東京~モスクワ」路線では、日本航空が週4便、アエロフロート・ロシア(露)が毎日運航している。「東京~ウラジオストク」路線ではS7航空(露)が就航している。

日本経済新聞がキャリーした当該記事にあるように、いわゆるクリミア問題やロシアスパイ事件等による米英を中心とする対露強硬政策が行われている中、第二次安倍政権の成立以降の安倍政権の対露政策や日露関係の進展もあり、

https://www.j-cia.com/archives/14908

【二階堂放送協会】ヤバイ話、オリンピック利権、AKB関係!!

2019/01/16 01:17   -J-CIA記事紹介

消防法違反/大阪府警警備部はなにやってる!/航空会社のアマデウス/カジノと万博両方は無理/沖縄独立を!!/中井は康のお気に入り/日本空港ビルディングはゴミ会社/じゅんれつの事務所が・・・/バーニング/モナ夫/元モモクロ/オリンピック利権は電通とコモンズとコモンズ2/竹田をさっさと切れ/フランス捜査当局は当サイトへ!/裏金は60億以上!/台湾エバーグリーンは中国共産党/学歴は意味が無い/人間力/ほか/

--------------------------------------------
出演者(順不同):局長/ナベさん/中山さん/芸能の人/二階堂
・2019年第1回(通算55回)
・収録時間:約78分
・収録日:1月15日

https://www.j-cia.com/archives/14906

GM013Neroのゲーム業界からみえる経済話 (第4回)

2019/01/13 03:49   -J-CIA記事紹介

Neroです ゲーム業界から見える ゲームだけではなくコンテンツ関連の経済話や株価展望を関連ニュースを交えながら 配信させていただきます

今回はクールジャパンとそれに深く関連している■9468カドカワさん周辺を見ていこうかなと思います(けものフレンズ、たつき監督、ケムリクサ、けものフレンズ2などの考察からガンダム、ラブライブ等がキーワードになります)
恒例の一回目からのおさらいも最後に掲載します

https://www.j-cia.com/archives/14902

【Tの視点】フランシスコ教皇の訪日に関する一考察

2019/01/10 12:48   -J-CIA記事紹介

2018年12月17日、フランシスコ教皇はバチカンで前田万葉枢機卿と面会した。
その際、フランシスコ教皇は「来年(2019年)の終わりごろに訪日し、被爆地の広島・長崎を訪れたい」との意向を示した。
2019年にフランシスコ教皇の訪日が実現すれば、1981年2月に広島・長崎を訪問したヨハネ・パウロ2世以来38年ぶりのローマ教皇の訪日となる。

ローマ教皇の外国訪問

ローマ教皇の外国訪問日程から、ローマ教皇とそのインナー・サークル、そして「バチカン」が、どのように「国際情勢の変化」を分析・評価しているかを垣間見ることができる。
世界中に信徒がおり、グローバルに活動し、世界中にネットワークを持つカトリックの総本山であるバチカンのトップであるローマ教皇の外国訪問日程を通じて、バチカンが「世界をどのようにみているか?」、「国際情勢をどのように分析・評価しているのか?」を垣間見ることができる。
そして、長い歴史をもつカトリックやバチカンの経験と知見を踏まえて活動・行動するバチカンやローマ教皇の動き、特にローマ教皇の外国訪問日程等は、国際情勢の動きや変化を見る上で大いに参考となるといえよう。

キリスト教・カトリックといった「宗教組織」の中枢を担う「バチカン・教皇庁」にとって、バチカン・教皇庁の意思を末端の組織や信徒に伝え、末端の組織や信徒の意思を汲み上げることは、組織や信徒の維持・管理や宗教活動の展開(布教や信徒の獲得)や「宗教(キリスト教・カトリック)」・「宗教組織(バチカン・教皇庁を頂点・中心とする教会組織)」の存続にとって死活的に重要である。
このようなバチカン・教皇庁にとって死活的に重要なバチカン・教皇庁を中心に世界中に張り巡らされている「ネットワーク」は、バチカン・教皇庁を中心とした末端の組織や信徒の「意思(=情報・インテリジェンス)」の「流通(=コミュニケーション)だけではなく、同時に「寄進・寄付・浄財(俗にいうサンタ・マリア・ペセタやサン・ピエトロ・ペンス)」の「集金・送金」のシステム・ネットワークを意味している。
バチカン・教皇庁を中心とするネットワークは、キリスト教・カトリックの存立基盤である「情報」と「資金」が表裏一体となっているのである。
バチカン・教皇庁を頂点・中心とするキリスト教・カトリックは、その宗教組織という性格から「世界平和」を前面に押し出している。
戦乱の世になってしまうとバチカン・教皇庁を中心として世界に拡がっているコミュニケーション・資金のネットワークが戦乱や混乱によって寸断されることになり、カトリックの宗教活動や組織を支えるコミュニケーション・資金が寸断されることで宗教活動や組織の維持・管理にマイナスの影響を受けることになる。
「戦乱」や「混乱」はバチカン・教皇庁にとって好ましいとは言えない組織の維持・管理や財政問題といった問題が生じるため、「平和」が好ましいといった側面がある。
加えて、ラテラノ条約によって「バチカン」は「主権国家」システムに加わり、現在の国際社会の基盤をなす主権国家システムにおいて「主権国家」となったが、その「存立基盤」は決して安定しているものとは言えない。
「存立基盤」が脆弱であるバチカンにとって、戦乱・混乱(特に欧州における戦乱や混乱)は好ましいものとは言えないのである。
第二次世界大戦後の「結果」や「戦後処理」如何によっては、バチカンは現在のような「主権国家」といった体裁をとれなかった可能性もあったといった点をみても、「バチカン」にとって戦乱・混乱は決して好ましいものとは言えないのである。
バチカンの「特性(キリスト教・カトリック)」から、バチカンは世界に向かって事あるごとに「平和」をうったえているが、上述のような現実的な「組織の維持・管理(バチカンの存否、末端組織や信徒との間のコミュニケーションや集金・送金)」上の問題からも、バチカンは「平和」をうったえているという現実的な側面があることは、留意しておくべきであろう。

https://www.j-cia.com/archives/14896

【特殊情報】日本近郊で軍事行動準備の気配

2019/01/09 13:24   -J-CIA記事紹介

現代の戦争に勝つには、ドンパチよりもまず「インターネットその他の通信ケーブル」を切りまくることだ。衛星通信なんて速度も出ないし容量もない。だから、現代で戦争をやるなら、その国からでている通信ケーブルを全部切断するのが一番なのだ。

その国の通信制度を崩壊させた奴が先に勝つ。原爆だの空爆だのは、後進国の戦争であって、先進国の戦争は、軍事的攻撃よりも「経済の通信網」を途絶させたものが勝つ。

--------------------------------

日本にも影響がある地域での戦闘準備情報が監視衛星より入った。おそらく日本の情報収集衛星も兆候をつかんでいるはずである。特殊情報としてお届けする。
またこの情報は、今日明日に突然戦争が開始される情報ではない。ただ、株式市場にも絶大な影響を与えるために、特殊情報としてお届けする。

これら軍事行動については様々な筋の思惑がからみ避けるための動き、後押しする動きなどが戦争当事国それぞれにあるものだから、一枚岩ではない。事態は流動的とみるべきだろう。

上記前提を踏まえて、「外れてもかまわない、一番ヤリを打つ」のが当サイト。

情報としてはみじかいが、世界最速でお届けする。

https://www.j-cia.com/archives/14895

 

 

【Inside Report】仕手筋から連絡来ました!これで短期でバシッと稼ごう!

2019/01/08 11:20   -J-CIA記事紹介

仕手筋がしみじみという。
「あけましておめでとう。仕手株情報、間が空いてしまったな。おまえ、仕手株の回し方は知っているか?」
「基本売りから入らないから、かって5%か10%で売る」
「それもいいが、何度が上下するだろ?ずっと上げられるわけないんだから。上がったら即売り、下がるまで待つ、下がったら買い、を大体3回くらいやるのが俺たちなんだよ」
「まぁ、欲張らないから1発しかやらないし、下がらないこともあるでしょう」
「それが欲張らないということだ。チャンスは仕掛けている俺たちですら読めないこともある。ただ、こちらは買いで事実上の操作にちかいことが出来るが、それでも思わぬ所の介入で爆上げしてしまうこともある」
「まぁ欲張らないでやれば、100万円程度で元は確実に取れるのがうちの記事の出し方だけど・・・何度も回転させて損するリスクが取れない奴はやらないで1発でやめればいいと言うことですね」
「そうだ。いつものように欲張らないことだ。こちらが言うのは目標値であって、それ以前で売ってもかまわない。100円でも勝ったものが勝ちというのが相場なのだからな。もちろん、捨ててもいいカネでギャンブルするのも男の甲斐性のひとつだ」

それでは、今必ず仕掛かる仕手筋株、いくぞ!!!

https://www.j-cia.com/archives/14891

GM013Neroのゲーム業界からみえる経済話 (第3回)

2019/01/08 10:01   -J-CIA記事紹介

Neroです ゲーム業界から見える ゲームだけではなくコンテンツ関連の経済話や株価展望を関連ニュースを交えながら 配信させていただきます

株価の材料に使われがちなヴァーチャルユーチューバーやeスポーツにもかるく触れます

※前回までのおさらいと続きです。混迷する極東アジア情勢と関連する銘柄を取り上げています

調査してる中で仕手や事件性の匂いのする銘柄も確認できましたので
(話の性質上銘柄はここでは提示できません。文中で出てきます)
そのあたりも 分析していきます

https://www.j-cia.com/archives/14890

読者さんから「有馬記念当たったよ」喜びの声

2018/12/26 19:40   -J-CIA記事紹介

https://www.j-cia.com/category/39
こんにちは
いつも興味深く見させて頂いてます
先日の有馬記念の予想通りに買って 当てさせて頂きました
追加で本命対抗馬の馬単も買っていたので 更にラッキーでした

毎回 かなり深いところまで研究されていて
すごいなーと関心しきりです
ありがとうございました

【スクープインサイダー】ハッキングでシステム総入れ替え!!森ビル関係のあの株がアブナイ!!!

2018/12/22 07:03   -J-CIA記事紹介

*【注意】本情報は完全なインサイダー情報です。ですが本記事は金融商品取引を勧める記事ではありません(お約束)。本記事は言論記事です。恐縮です!!
――――――――――――――――――――――
「実はね。森ビルがね、ハッキングされたんですよ」

そんなショッキングな話から、始まったこのインサイダー情報。

「昨年のことです。ハッキングが森ビルに起こったのは。表に出していませんけどね」

実に恐ろしい、事実があったのだ!!!

https://www.j-cia.com/archives/14860