「J-CIA記事紹介」 一覧

姉妹サイトのJ-CIAの記事です。

Market Forecast 2017/05/29 まだまだしつこく儲けましょう!!!

2017/05/29 10:22   -J-CIA記事紹介

トランプも外遊が好調でしたので、政治的な要因で相場が下落することもなさそうです。今週もがんばって儲けましょう。

先週、上昇した銘柄は以下の通りです。

三菱UFJフィナンシャル・グループは、10円弱上昇しました。三井住友フィナンシャルグループは、40円近く上昇しました。新日鉄住金ソリューションズは、50円程度上昇しました。福井コンピュータホールディングスは100円以上上昇しました。ソケッツは、120円近く上昇しました。ソフトバンクは、300円以上上昇しました。ホットリンクは、25円は上昇しました。ビリングシステムは、1000円以上上昇しました。太陽誘電は、40円は上昇しました。浜松ホトニクスは、20円程度上昇しました。東京エレクトロンは、100円以上上昇しました。澤藤電機は、月曜日の内に25円程度上昇しました。スズキは、70円程度上昇しました。ライオンは、40円以上上昇しました。資生堂は、10円程度上昇しました。日本水産は、15円以上上昇しました。東京ガスは、6円以上上昇しました。サンマルクは、20円弱上昇しました。テンプホールディングスは、40円程度上昇しました。UTグループは、50円程度上昇しました。

下落した銘柄は以下の通りです。

スカパーJSATホールディングスは、20円下落しました。日立造船は、4円程度は下落しました。大正製薬は、うまくいけば100円ぐらいは下落しました。参天製薬は、15円程度下落しました。日揮は、30円程度下落しました。東洋エンジニアリングは、15円下落しました。大京は、4円程度は下落しました。

http://www.j-cia.com/archives/13372

【インテリジェンス・K】アメリカの動き 5月29日 トランプ、乾坤一擲の外遊に成功する

2017/05/29 05:10   -J-CIA記事紹介

今回も他のメディアでは全く報道されていない内容をお伝えします。

外遊前は、相当追い込まれたトランプ大統領も、表面的には、外遊で一息つけたというところです。しかし、帰国した後のことを考えるならば、今回の外遊は実は逆転満塁ホームラン並の成功を収めていました。特に、サウジアラビア、イスラエルに関しては大成功でした。その一方で、EU諸国、とりわけドイツとの関係は急速に冷却化しています。

トランプとメルケルの関係はよくないのですが、それは2人の政治信条が異なるためです。結論から言えば、トランプが正しく、メルケルは間違っているのです。ただ、その誤りにドイツ人が気がついていないのが恐ろしいところです。その誤りに気がつくまでに、何十回ものマンチェスター、ニース、そしてパリでの惨劇が繰り返されることになりそうです。ドイツ人は愚か者なので、経験から学ぶしかないでしょう。

[トランプ罷免が困難な理由]

[トランプ外遊]

[トランプ政権の危機管理]

http://www.j-cia.com/archives/13371

元地方公務員XXの「それさえも平穏な日々」51日目(地元説明)

2017/05/28 22:30   -J-CIA記事紹介

前回の記事から二ヶ月も空いてしまいました。こんばんは、元地方公務員のXXです。 さて、二階堂ドットコムで面白い記事が上がってますね。「○○県の福祉事業の概説」という記事です。ちなみに、あの記事は私が書いたものではありません(苦笑)

あまり大きくない規模の自治体にいた私も、その記事の意図するところに、当事者では無いものの胃が痛いというか、あれは、自治体のサイトがいかに分かりにくい作りになっていて、目的とする情報にワンストップでたどり着けないかをあぶり出しているいい記事だと思います。

ああ胃が痛い。

今回は、あの記事にツッコミを入れるというか、フォローの情報と、あの記事が意図するところを、私なりに解説してみたいと思います。

それでは、始めましょう。

http://www.j-cia.com/archives/13370

Market Express 2017/05/24 必ず下がる銘柄

2017/05/24 04:15   -J-CIA記事紹介

現在ではVIXも低く、相場が崩れるとすれば、トランプがらみと考えられています。しかし、特定分野で、急速な株価の下落が予想される業界があります。

一つは急激に、もう一つは、じわじわ徐々に下落すると見られます。大急ぎでお伝えします。

http://www.j-cia.com/archives/13363

Market Forecast 2017/05/22 今週は押し目買いで儲けましょう。

2017/05/22 05:41   -J-CIA記事紹介

http://www.j-cia.com/archives/13360

※今週は銘柄をより抜きました。楽しみにしていてください。

先週のトランプショックによる下げはきつかったですね。しかし、暴騰レシオからいってもいつ下落してもおかしくなかったので、その備えをしていた人は大丈夫だったでしょう。実際、先週は、「今週は先週までの激しい上昇は期待出来ないということになります。したがって、銘柄の選択が重要になります。いずれにせよ、今週は調整局面になると考えられますので、今週は売りをメインにしても良いでしょう。」と記しておきました。たまには下落した銘柄を紹介しましょう。

新生銀行は、10円程度下がりました。アニコムホールディングスは、少なくとも80円は下がったでしょう。カドカワは、40円は下がりました。ワコムは、20円近く下がりました。ローランド ディー.ジーは、120円近く下落しました。サンケン電気は、20円程度下落しました。メガチップスは、豪快に300円下落しました。コニカミノルタは、30円下落しました。日立造船は、50円近く下落しました。荏原は、120円程度下落しました。スバルは、80円程度下落しました。トヨタは、60円近く下落しました。新日鉄住金は、最大限100円下落しました。JFEホールディングスは、80円以上下落しました。東邦亜鉛は、20円下落しました。日本触媒は、200円以上下落しました。東レは20円以上下落しました。参天製薬は少なくとも10円は下がりました。小野薬品工業は、少なくとも20円は下がりました。日本海洋掘削は、60円以上下がりました。住友金属鉱山は、50円近く下落しました。イーレックスは、30円以上下落しました。不二製油グループ本社は、30円近く下落しました。宝ホールディングスは、40円近く下落しました。山九は、7円程度下落しました。千代田化工建設は、40円近く下落しました。日揮は、80円程度下落しました。三菱地所は少なくとも60円下落しました。ユナイテッドアローズは、80円程度下落しました。三越伊勢丹ホールディングスは、20円程度下落しました。

http://www.j-cia.com/archives/13360

【インテリジェンスK】アメリカの動き 5月22日 謀略に煙るホワイトハウスと嵌められたトランプ

2017/05/22 05:36   -J-CIA記事紹介

2003年のイラク戦の時もそうでした。何となく、イラクは大量破壊兵器を持つ危険な国家ということになり、様々な証拠がでっち上げられて、戦争に突入しました。結果的に見れば、開戦の根拠がなかったという情けない結果に終わりました。さらには多くの米軍兵士を含む米国人の血と税金を浪費することになりました。そして中東はイスラム原理主義者のテロの金城湯地となりました。テロを抑止するために始めた戦争が、さらにテロをかき立てたのですからこれ以上の皮肉はありません。

今回のトランプ罷免に向かう流れも、この時と同じ臭いがします。こうなれば、外交どころではありません。29日のコミー元FBI長官の議会での証言から、トランプ罷免に向けた動きはさらに加速することでしょう。

[相次ぐペンス待望論]

[嵌められたトランプ]

[ロシアンゲートの種を蒔いた人物]

[NAFTAの行方]

http://www.j-cia.com/archives/13359