「J-CIA記事紹介」 一覧

姉妹サイトのJ-CIAの記事です。

*予告した記事です【緊急”菅銘柄”情報】明日一番でこれを買うと儲かる!まずは記事を見よ!!!

2020/10/19 21:38   -J-CIA記事紹介

*注意!本記事の題名や本文にかかわらず、本記事は言論記事です。金融商品の売買を目的とさせるものではありません。ご注意ください!当サイトはあくまでも言論活動をしているだけでございます!恐縮です!!

ーーーーーーーーーーーーー

地銀再編の台風の目である“菅総理のお友達”SBIホールディングスの北尾吉孝氏が、月内にも新たな出資銀行を複数発表する見通しだ。なかでも、注目の銀行は!!!

https://www.j-cia.com/archives/16548

【本日9本!】国際情勢ヨタ話10月19日号!

2020/10/19 20:23   -J-CIA記事紹介

本日も行きます!国際情勢ヨタ話!時代を先読みする光のあるJ-CIA最人気コンテンツだ!

ーーーーーーーーーーーーー
・世界に蔓延るインチキを盲目的に信じるバカな日本人

WHOが「新型」コロナウィルスによる感染死亡率は0.14%と公式発表した。これに対して、全世界における全死因の平均死亡率が1.38%なので、「新型」コロナウィルス感染は、経済を壊してまで恐れる必要性の無い病気と、図らずもWHOが証明する事となった。各国の知識人より失笑が漏れている。しかしながら、日本人は相も変わらず過剰に「新型」コロナウィルスに対して警戒、経済苦による毎月の自殺者数が「新型」コロナウィルス感染死者数より多くなっても、いまだに経済を壊して自滅の道をまっしぐらに進んでいる。

今の一般的な日本人に対して、「コロナウィルスなんか恐れる必要も無い。」、「コロナウィルスよりも経済対策優先だ!」、或いは「マスク装着に何の意味があるのか?」などと言えば狂人扱いされるだけだ。「新型」コロナウィルス対策に関しては、何故か政府に従順なサヨク達から非国民扱いされかねない雰囲気だ。戦前に非国民扱いされていたサヨクから、非国民と呼ばれる訳だ。全体主義の軸が天皇制信奉者からサヨクに移ったのかもしれない。

今回のコロナウィルス騒動で分かった事は、ウィルスは神仏よりも強く、勿論天皇家よりも更に強く、そして日本人は簡単に米国民主党の情報操作に引っかかるという事だ。引っかかった事すら気付いていない。全員がマスクをして家にこもって、それが「正しい」と思っている。本物のバカだろう。日本人の劣化ぶりは目を覆いたくなるほどだ。支那人をバカにしている場合ではない。もう日本は支那の工業生産力や金融の力に対抗出来ない。支那の工場が無ければ、医療資機材や生活必需品すら不足する有様だ。誰がこんな国にしたのか、よく考えた方がいいだろう。政治屋、官僚、それとも財界?「保守」が信じ切っていた安倍晋三前総理は支那寄りだった事も判明した。日本は間違いなく岐路に立たされている。コロナウィルスなんかよりも深刻だ。

 

https://www.j-cia.com/archives/16547

お待たせしました!上場金融機関の”終わり”銘柄でボロ儲けだ!!!

2020/10/19 03:56   -J-CIA記事紹介

本記事は毎度おなじみ言論記事でございます。金融商品のカラ売りを推奨してるわけではございません!誰も知らない情報は、高くしないとバカが広めて騒ぎになるのでこんな値段になっております!すべては言論!毎度のご注意恐縮です!!!

==============

菅総理の発言で、地銀や第二地銀の再編が加速している。菅総理の“お友達”である北尾吉孝氏のSBIホールディングスが、熱心に経営不振の地銀や第二地銀へ出資している。銀行の株価は乱高下しているが、ズバリ、「上場廃止」になるだろう金融機関を書く!これは当サイトしかできないスクープだ!

 

https://www.j-cia.com/archives/16544

【INSIDE REPORT】大手目玉銘柄あり!今週も儲けましょう!

2020/10/18 10:36   -J-CIA記事紹介

「また今週もいい銘柄があるそうで」

「今週は大手がある。こいつら役員とつるんどる・・・いやそういうことはないがwwあるかもしれん」

「どっちなんですか」

「そんなもん、オモテで言えるわけないやろ!ほないくで!」

https://www.j-cia.com/archives/16543

【血統師SEVENのインテリジェンス競馬#115】

2020/10/17 10:06   -J-CIA記事紹介

(2020秋冬シーズン連載です)

秋シーズン2回目 まず秋一戦目のG1秋華賞となります。デアリングタクトの無敗での三冠に焦点が合ってる訳で、出来るだけ重箱の隅を今回はつついてみます

■できるだけ早い配信を心掛けてますが、土曜午前中から夕方頃の配信が多くなりますご了承ください

(追記を開催当日等にも行うことがありますので記事は念のためレース当日等もご確認ください )

 

【今回のお題】

1:前回のレース回顧など分析会

2:オーストラリア馬主の件

★おまけ(予想)

日曜日 京都競馬場 秋華賞

https://www.j-cia.com/archives/16542

【Tの分析】Black Lives Matterあるいは人種問題・人種差別、アフリカン・ディアスポラに関する一考察・・・アフリカン・ディアスポラとの関わりを中心に (2)

2020/10/16 17:41   -J-CIA記事紹介

拙稿をご覧いただいております皆々様、いつもご厚情を賜り大変ありがたく御懇情厚く御礼申し上げます。
二階堂様をはじめ関係者の方々、拙稿をご覧になっていただいております皆々様方から賜りました御厚情の御礼を重ねて謹んで御礼を申し上げます。
二階堂様をはじめ関係者の方々、拙稿をご覧になっていただいております皆々様方から賜りました御厚情、お気持ちに応えるべく一層励む所存であります。
大変厳しい状態であり切羽詰まっているとはいえ謹んで御礼申し上げるとともに今後とも御指導、御鞭撻賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。
さて、前回の拙稿「Black Lives Matterあるいは人種問題・人種差別、アフリカン・ディアスポラに関する一考察・・・Black Lives Matterを中心に (1)」では、米大統領選挙を前にして注目されている米国における近年の「Black Lives Matter」、「Black Lives Matter運動」について触れた。
以下では、米国の人種問題・人種差別(特に黒人問題)、特に近年の米国における「Black Lives Matter」、「Black Lives Matter運動」とアフリカン・ディアスポラとの関わりを中心に考察を試みたいと考える。
今回の米大統領選挙の争点は多岐にわたるが、かなり大雑把に乱暴にいってしまうと、究極的に「トランプ米大統領の二期目を容認するか?否か?」といった争点であるということができるであろうと考える。
論議が沸騰したトランプ大統領の一期目の移民政策(外国人労働者、不法入国者、不法滞在者等に関する政策)・国境管理政策(特に米墨国境における国境管理の強化やフェンス・壁等の建設・設置等)から、「トランプ米大統領の二期目を容認するか?否か?」という最大の争点と併せて議論されることが多いのは、米国内の人種問題(中でも黒人問題、人種間における貧困と差別、抑圧等の問題)、国境管理政策(特に移民政策、不法入国者への対応、監視システム・フェンス・壁による国境管理等)であるように見受けられる。
特に近年の米国で高まった「Black Lives Matter」、「Black Lives Matter運動」に関するトランプ米大統領の対応に関する分析や評価する際、「トランプ米大統領の二期目を認めるか?否か?」といった今回の米大統領選挙での最大の争点でカギとなるのではないかと見る議論も多い。
以下の米国の人種問題・人種差別(特に黒人問題)、近年の米国における「Black Lives Matter」、「Black Lives Matter運動」、そして黒人問題・人種問題・人種差別問題と環大西洋地域、そしてアフリカン・ディアスポラとの関わりに関する考察が、今回の米国大統領選挙にについて考える際、少しでも参考になれば幸いである。

【投機家Y 毎日買えよ!資産増えまくりだろ!! 月収週刊は終わりですか?いえ、スイング銘柄が確り花開いて月収・賞与コースでございます!!AI insideは一撃超!コマワンは間もなく2バガー!いい生活はGU !識学はTwitter忠告通り!! 榊原資産】

2020/10/12 17:56   -J-CIA記事紹介

ご注意!
本文言論記事にて、金融商品を推奨する記事ではございません。
尚、本記事は数万円程度はハシタ金で済む方に対しての記述です。間違ってもこの程度の記事価格でギャーギャー騒ぐ方お控え下さいませ!!
資金少額で始め謙虚に参戦し『億』を目指す方、分からないことはご質問お受け致します。
メインステージの新興市場は予期せぬ爆下げもあります。
「それは嫌だな」ってかたは東証一部の高配当と優待を貰いに行って下さい。
株式投資はあくまでギャンブルです。
自己責任にて参戦されたし!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Twitter 投機家Y ざら場・夜間呟いてます。
A氏「先週はIPO、監視、先物。今日はスイングか!!今月最高益ペースじゃないか?」
私 「このまま行けば、そうなりますね。楽ワクワクですが、気は緩めませんよ!!」
A氏「そうだな! それとは別件のワクワクで、今夜は同伴だから付き合ってくれ!! お前の分はワシが持つから。ガハハ!!」
私 「わかりました! 先週の利益分しっかり飲みますよ!!」
今週も幸先良いスタート!
気を抜かず明日は4銘柄で参戦!!

【また、菅銘柄!!!】まだ誰も知らない、この政治銘柄はもうかるぞ!

2020/10/12 07:08   -J-CIA記事紹介

菅義偉総理の目玉政策の一つが、行政事務を中心としたデジタル化だ。年内にも、デジタル庁創設を公言しているため、株式市場でも〝デジタル庁銘柄〟と呼ばれる企業の株価が上昇している。
その中で注目されているのが、

https://www.j-cia.com/archives/16525

【INSIDE REPORT】今週の仕手推奨銘柄!今週も儲けていこう!人気コンテンツ。

2020/10/11 18:08   -J-CIA記事紹介

本記事は言論記事であり、金融商品の売買を推奨する記事ではありません!題名や本文にどのような記述があろうとも・・・もはやお約束です!恐縮です!
ーーーーーーーーーーーーーーー

「今週は目玉があるんだ。時間が無いのですぐ行こう」

「じゃぁ、早速!!」

ズバリ銘柄!今週は充実!

https://www.j-cia.com/archives/16523

【血統師SEVENのインテリジェンス競馬#114】

2020/10/10 02:59   -J-CIA記事紹介

(2020秋冬シーズン連載です)
秋シーズン1回目

前回はフィナーレとして春先から狙っていた心の愛馬グランアレグリア本命(二歳時よりアーモンドアイよりも上の殿堂馬クラスの馬と言ってましたが)紐は荒れると踏んで馬連は攻めた予想◎(優勝)→▲(三着)と攻め過ぎましたが3連単(225倍)はきっちりグランアレグリアを一着二着固定でダノンスマッシュも含めた流しで取らせていただきました

凱旋門賞に関しては提示した目もクールモアのトラブルなどもあり取り消し。そもそも大本命のエネイブルが六着という波乱の決着になりましたが、こちらも予想が取り消し→払い戻しという 逆に現地にいないと難しい馬券でしたので そちらは天意か馬券を止める流れは妙に引きや波が上がってきましたね

今年の秋も面白い競馬が続きそうですが秋華賞→菊花賞→秋の天皇賞というこの三連戦は非常に盛り上がると思います

今回はかるく谷間週の毎日王冠&京都大賞典となります(体調が思わしくなく 記事内容軽め&遅れての配信です)

■できるだけ早い配信を心掛けてますが、土曜午前中から夕方頃の配信が多くなりますご了承ください
(追記を開催当日等にも行うことがありますので記事は念のためレース当日等もご確認ください

【今回のお題】
1:前回のレース回顧など分析会
2:オーストラリア馬主の件

3:秋シーズンについてご挨拶

 

★おまけ(予想)

日曜日 中山競馬場 スプリンターズS

日曜日深夜(日本時間23:05発走)仏国 ロンシャン競馬場 凱旋門賞

https://www.j-cia.com/archives/16522

武漢コロナ連発!どアホな阪神タイガース 深すぎる「闇」その5~フィナーレ特別オマケ編!

2020/10/09 06:03   -J-CIA記事紹介

プロ野球界イチの緩々な選手管理で見事に武漢コロナクラスターを2度も起こした、阪神タイガース。こちらは明らかになっていない「重要」な濃厚接触者関連情報でお届けする。さらに、知ってたら面白いヨタ話もまとめてどうぞ!!

現在、陽性者になった5選手、スタッフ4人はいずれも東京都内、あるいは西宮市内の病院に入院加療しているが、問題なのはまだ保健所から指定された濃厚接触者、さらには阪神球団独自で設定した濃厚接触者同様の扱いを受けている面々たちのことだ。

https://www.j-cia.com/archives/16510

武漢コロナ連発!どアホな阪神タイガース 深すぎる「闇」その4

2020/10/08 06:01   -J-CIA記事紹介

セ・リーグ2位ながら、1位の読売ジャイアンツとのゲーム差は天と地(!)ほど離された阪神タイガース。会食でコロナ感染者を続出させている管理体制が全く機能していない球団だが、これは全く公になっていない「闇」過ぎるパワハラ話……。すべて実名でお届けする!!!

新型コロナウイルスに感染はしていないが、球団から「濃厚接触者同様扱い」とされているのは・・・

https://www.j-cia.com/archives/16509

武漢コロナ連発!どアホな阪神タイガース 深すぎる「闇」その3

2020/10/07 06:00   -J-CIA記事紹介

どっこも真実を出さないので、本サイトが張り切ってお送りする人気だけは読売ジャイアンツすらしのいでしまう、阪神タイガースの武漢コロナクラスターに端を発した裏情報第3弾。今回、感染者を多数出したとされる首謀者を球団がどう裁くのか。ここにも深い「闇」があるようで――。

「今日は別の話ですから…」。これは9月29日に球団内で9人目の新型コロナウイルス感染者が出た直後、阪神タイガースの球団関係者が一連のコロナ感染をめぐり、合コンを開いていたベテラン・福留孝介への処分の有無について報道陣が質問した際、回答した内容だ。球界関係者は「今回、9人が感染しているが1:福留会の会食、2:浜地、馬場投手らの小規模の会食3:球団トレーナー、マネージャーなど会食とは関係のないところでの感染、の3つに分類ができる」と説明。その上で「今回の場合、責められるのはチーム最年長者にも拘わらずチームの内規を破って合コン参加を促した福留でしょう」と話す。

https://www.j-cia.com/archives/16508

【投機家Y 御一緒に!爆増スイッチON 家宝JテックCは蔵へ!アクシスはツイートから底値確認からだが、自信なくS迄持てず 泣 資金はIPOから監視へ!!榊原資産】

2020/10/06 17:55   -J-CIA記事紹介

ご注意!
本文言論記事にて、金融商品を推奨する記事ではございません。
尚、本記事は数万円程度はハシタ金で済む方に対しての記述です。間違ってもこの程度の記事価格でギャーギャー騒ぐ方お控え下さいませ!!
資金少額で始め謙虚に参戦し『億』を目指す方、分からないことはご質問お受け致します。
メインステージの新興市場は予期せぬ爆下げもあります。
「それは嫌だな」ってかたは東証一部の高配当と優待を貰いに行って下さい。
株式投資はあくまでギャンブルです。
自己責任にて参戦されたし!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Twitter 投機家Y ざら場・夜間呟いてます。
A氏「久しぶりに識学が噴いたな!」

私 「月次がリリースされましたね!」

A氏「安藤広大社長は、中々の策士かもしれないな。場中に出すとは!」

私 「無駄なことが、少なさそうな人柄に感じます。あと、自身を含めて会社と株式のリソースを最大に生かせる社長かもしれません。」

A氏「まだ何かMAで狙う分野がありそうだな。そういう活発な経営者は嫌いじゃないぞ!!」

昨日からのIPO 参戦者お疲れ様でした。
まだ監視はしますよ!
明日はガラリと 4銘柄で参戦!!

https://www.j-cia.com/archives/16516

武漢コロナ連発!どアホな阪神タイガース 深すぎる「闇」その2

2020/10/06 05:59   -J-CIA記事紹介

武漢コロナに計9人も感染したプロ野球界の恥さらし、阪神タイガース。その中で、最も問題となっているがチーム最年長の福留孝介らが参加していた「会食」。実は、球団の公式発表では全く触れられていない「裏情報」をキャッチ!!スポーツ紙もテレビも政権以上に忖度しまくっているなか、本サイトは詳細を全公表だ!!!

9月19日土曜日、名古屋市内で福留が会食を開いたのには理由があった。

https://www.j-cia.com/archives/16507

【国際情勢ヨタ話】10月5日号!

2020/10/05 19:11   -J-CIA記事紹介

*本情報はあくまでもヨタ話でありますが、なぜか本サイト人気ナンバーワンです。不思議ですw
というわけで恒例のヨタ話、今週も参りましょうか!本日全部で9本!!

ーーーーーーーーーーーー

・来年に延期された世界経済の動向に強い影響力を持つダボス会議の主題が、「The Great Reset 大きな再起動」に。コロナウィルス感染拡大に伴う世界経済再起動を示唆?或いは、米ドルと米国経済再起動を示唆?憶測を呼ぶ。

https://www.j-cia.com/archives/16513

【投機家Y 金曜日はトランプ相場失礼致しました!代わりに呟きにてプラスの倍返し。本記事参戦2銘柄と Twitter呟き2銘柄 合計4S高で、上場一部部長クラスの月収クリアで御座います!!榊原資産】

2020/10/05 18:12   -J-CIA記事紹介

ご注意!
本文言論記事にて、金融商品を推奨する記事ではございません。
尚、本記事は数万円程度はハシタ金で済む方に対しての記述です。間違ってもこの程度の記事価格でギャーギャー騒ぐ方お控え下さいませ!!
資金少額で始め謙虚に参戦し『億』を目指す方、分からないことはご質問お受け致します。
メインステージの新興市場は予期せぬ爆下げもあります。
「それは嫌だな」ってかたは東証一部の高配当と優待を貰いに行って下さい。
株式投資はあくまでギャンブルです。
自己責任にて参戦されたし!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Twitter 投機家Y ざら場・夜間呟いてます。
そこらの株クラと一緒にしされては困る。
月額何万も払う株クラ会費は止めよう。
(資金が貯まればどうぞ!! 株クラでの損失は、当方負いかねます!)
代表が高級スポーツカー乗り回してるような株サロンも全く以て無価値!!
(その車は会員の月謝で買ったのかな?
知らんけど!!)
記事を買うのは
一般教養科目!!6単位
投機家の呟きを見るのは
必須科目!!4単位
呟きに反応や、コメントは
選択科目!!1単位
1度だけの購入諸兄も、
無論 投機家Yグループの一員!!
神無月相場を自在に乗りこなせ!!
明日は6銘柄で参戦!!

【特殊インサイダー情報】子会社上場でV字回復利益莫大!某上場企業、爆上げ祭りの足音!

2020/10/05 06:51   -J-CIA記事紹介

経営再建中のレオパレスが米投資「フォートレス・インベストメント・グループ」からの支援を発表した。これで債務超過が解消できるため、株価が上昇した。が、これで資金繰りが解消したと見るのは素人だ。

入居率を解消できないことには、再び債務超過に陥るのは火を見るよりも明らかだろう。

さて、ところで話は変わって、レオパレスよりも前向きに再建に向けて動き出している企業がある。それは、

https://www.j-cia.com/archives/16511

【短期集中連載】武漢コロナ連発!どアホな阪神タイガース 深すぎる「闇」その1

2020/10/05 05:58   -J-CIA記事紹介

プロ野球界の成績でトップを走るのは読売ジャイアンツ。一方で、不祥事やスキャンダルでトップを走るどアホな球団でお馴染みの阪神タイガース。先日、またしても武漢コロナに現役選手、スタッフら計9人が感染したと発表したがその実態は文字通り「お笑い球団」そのもの。それだけに闇は周囲が思う以上に深い。あまりにアホらしくて付き合ってられないので、本サイトで次々と暴露する!まずはPCR検査の「闇」から……。

https://www.j-cia.com/archives/16506

【INSIDE REPORT】今週はまたもや期待銘柄!

2020/10/04 13:40   -J-CIA記事紹介

*本記事は言論記事でございまして、金融商品の売買を推奨するモノではありません。そこの所ご理解頂きたく存じます。それでも・・・!まぁ、今週も頑張って参りましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーー

「トランプのコロナで場が荒れてまんなー。下がったら買い、いうのはかわらんけど。トランプが死んだ場合一時的に暴落もあり得る。逆に暴騰もありうる。暴落にだけは気をつけなはれ」

「今週のいい株はないんですか?」

「なかったらメールせんがな自分。儲けてるやろ」

「欲張ると大体ダメですね」

「基本は利確や。その後ストップ高だとしても「常に利確」が正しい姿やで」

さて今週も、ぱーっと参りましょう!!

https://www.j-cia.com/archives/16504

またもやインサイダー情報。これは祭りになる!!動け!!!

2020/10/04 03:15   -J-CIA記事紹介

*注意!本記事は言論記事であり、題名や本文にどのような記載があろうとも、金融商品の売買を推奨する記事ではありません。値段が高いのは首脳から聞いているからです。毎度生意気を申しまして大変恐縮ですが、「これは情報料だから当たり前」と情報料として割り切れる方のみお買い上げ下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーー

「二階堂さんの仲のいい会社が窮地だよ」

「それ、みんなANAだって思いますよたぶん」

「違うんだ。みんなが知らない方の奴」

「あー。それで、どうしました?」

「実はな・・・」

「え!それ大スクープじゃないですか!元取れますよ!」

社名はズバリ、

https://www.j-cia.com/archives/16503

【インサイダー情報】また!菅絡みの案件!またもうかる企業をいち早くお届け!!

2020/10/01 03:30   -J-CIA記事紹介

*本記事は言論記事です。総理とそれに近い筋がつるんで儲けていると思われる案件ですが、金融商品の売買を目的とした記事ではありません!毎度生意気を言いますがあくまで情報です!というわけでよろしくお願いいたします!
ーーーーーーーーーーーーーーー
新型コロナウイルスの影響で、業績が悪化している企業は少なくない。が、このご時世に右肩が上がりで売上を伸ばす会社がある。しかも、その会社は不況が囁かれ始めている不動産業だ。

https://www.j-cia.com/archives/16492

【血統師SEVENのインテリジェンス競馬#113】

2020/10/01 03:27   -J-CIA記事紹介

(2020夏シーズン連載です)

夏シーズン13回目

 

(原因不明の高熱がでてきて不調→寝込む可能性がでてきました下書きを早めに作ってましたので今回はいつもよりかなり早めに提出致します)

夏シーズンの連載に関しては 今回で終わりになります来週から秋冬シーズンとして仕切り直ししてオンシーズンに向かっていきます

夏最終戦のスプリンターズS さてどうなるか 各陣営に不安要素もあるわけで 今年も一筋縄でいかないスプリンターズSになりそうです

日本時間の日曜日深夜にはフランスで世紀の一戦凱旋門賞が行われます。こちらも海外競馬が大好きな当レポートですので追いかけていきます

 

■できるだけ早い配信を心掛けてますが、土曜午前中から夕方頃の配信が多くなりますご了承ください(追記を開催当日等にも行うことがありますので記事は念のためレース当日等もご確認ください )

 

【今回のお題】

1:前回のレース回顧など分析会

2:オーストラリア馬主の件

3:気になる新馬

 

 

★おまけ(予想)

日曜日 中山競馬場 スプリンターズS

日曜日深夜(日本時間23:05発走)仏国 ロンシャン競馬場 凱旋門賞

 

https://www.j-cia.com/archives/16499

NHK二階堂放送協会9月号!

2020/09/30 21:05   -J-CIA記事紹介

自殺芸能人を他殺だというキチガイ/しんちゃんのスッポン/上場会社売られる/オリンピック/芸能人の不倫/釣り/宇崎ちゃん/ここに予告でかけない話/ほか
--------------------------------------------
出演者(順不同):芸能の/ナベさん/局長/中山さん/二階堂
・2020年第7回(通算72回)
・収録時間:約69分
・収録日:9月30日

 

https://www.j-cia.com/archives/16496

レオパレス追記情報!超重要!

2020/09/30 20:57   -J-CIA記事紹介

https://www.j-cia.com/archives/16497

明日買おうと思っている人は読んだ方がいいと思うよ。

日経より早かった

2020/09/30 14:57   -J-CIA記事紹介

https://www.j-cia.com/archives/16489

↑無料記事にしました。

https://www.j-cia.com/archives/16472

↑こちらも大幅値下げ。レオパレス情報は早かったでしょ。今後もがんばりますね。

【Tの視点】Black Lives Matterあるいは人種問題・人種差別、アフリカン・ディアスポラに関する一考察・・・Black Lives Matterを中心に(1)

2020/09/30 11:22   -J-CIA記事紹介

【Tより】拙稿をご覧いただいております皆々様、ご厚情を賜り、大変ありがたく御懇情厚く御礼申し上げます。
二階堂様をはじめ関係者の方々、拙稿をご覧になっていただいております皆々様方から賜りました御厚情の御礼を申し上げるのが遅くなり、誠に申し訳ございません。
謹んでお詫び申し上げます。
大変厳しい状態であり切羽詰まっているとはいえ、謹んで御礼申し上げるとともに、今後とも御指導、御鞭撻賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。
 
--------------------------------------------------------
 
20122月、フロリダ州でアフリカ系米国人のティーンエイジャー(高校生)のトレイボン・マーティン氏が射殺された事件が生じた。
高校生のトレイボン・マーティン氏(アフリカ系米国人)が夜間、飲料品・菓子類を購入してフードをかぶり帰宅中に自警団の男性に不審者とみなされて射殺されたのである。
被告人の男性と被告人弁護士は正当防衛を主張した。
被害者のトレイボン・マーティン氏(アフリカ系米国人)は銃等を保持していなかったが、被告人の正当防衛といった主張が認められ、結果、無罪判決が出された。
当該事案に関する裁判の判決が出た後、その無罪判決との結果を知ったアリシア・ガルザ女史(アフリカ系米国人)がSNS上に以下の文章を投稿した。
Black people. I love you. I love us. Our lives matter, Black lives matter”
その後、アリシア・ガルザ女史のSNS上の当該投稿文は、#BlackLivesMatterというハッシュタグがつけられSNSにおいて一気に拡散していった。
いわゆる「Black Lives Matter」のムーブメントは、 SNSでの当該投稿を発端として拡大してゆき、現在のいわゆる「Black Lives Matter運動」のムーブメントを形成している。