「J-CIA記事紹介」 一覧

姉妹サイトのJ-CIAの記事です。

沖縄泥酔トラブルの三代目JSB・今市隆二、過去にはパワハラまがいの行為!!

2020/01/23 16:24   -J-CIA記事紹介

1月19日、「三代目JSB・今市隆二が沖縄・石垣島でナンパ女性に酒をぶっかけ泥酔トラブル」という記事が「週刊文春WEB」および、「文春オンライン」に掲載され波紋を広げている。今回は所属のLDH内でささやかれる、「報道されなかった部分」について言及しよう!

https://www.j-cia.com/archives/15847

【投機家Y 読み通り綺麗な買場!読め!続け!!キャバ代・ホスト代稼ぎまくれ!!榊原資産】

2020/01/22 15:42   -J-CIA記事紹介

日経、為替は綺麗に新型肺炎織り込み。国内患者が出て下がればまた買場が来る。春節は24日から。
A氏「昨夜も、客が少ないからキャバ楽しめたな!ガハハ!」

私 「今夜も行くんですか?」

A氏「当たり前だ!言わずもがなだ。ガハハ!! 相場に携わる以上、息抜きは必要だ!」

私 「最近Rolandにハマって本立ち読みしました。THE CLUB 行ってみようかな 笑」

明日は 4銘柄にて荒稼ぎ!!

https://www.j-cia.com/archives/15842

儲ける銘柄ここに在り!!!

2020/01/21 13:11   -J-CIA記事紹介

昨日紹介の2銘柄、既に仕手筋が2回転させました。

https://www.j-cia.com/archives/15837

https://www.j-cia.com/archives/15836

↑まだまだやってるよ!儲けてね!!

NHK二階堂放送協会新年号!

2020/01/20 22:23   -J-CIA記事紹介

機材/河原乞食はみんなバカ/MISONOとか/秋元の自供/ゴーン/検察官/マイナンバー/街宣車を借りるしかない/キチガイ芸能人やシャブやら/公彦/    ほか

--------------------------------------------
出演者(順不同):芸能のZ/ナベさん/二階堂
・2020年第1回(通算66回)
・収録時間:約57分
・収録日:1月20日

https://www.j-cia.com/archives/15839

【インサイド仕手インテリジェンス】また来た!もうひと銘柄これで儲けて!情報料の元は取れる!

2020/01/20 18:23   -J-CIA記事紹介

「わてや。すまんの何回も。いまな、方針がまたひとつ決まったんや!これもさっきの銘柄と一緒ですごくオススメや。みんな買ってもらったら儲かるで」

「ホンマでっか?いや、じゃぁそれも早く教えてください!」

「じゃあ、銘柄いくで!!今年はこういう仕掛けをたくさんやるから期待しとってな」

ズバリ銘柄を!急ぐ理由も!

https://www.j-cia.com/archives/15837

【インサイドレポート仕手緊急!】緊急仕掛け銘柄!みんなで乗ろう!

2020/01/20 13:21   -J-CIA記事紹介

「これから仕掛けるんや!読者さんにも教えたってや!」
人が教習所でバスの取り回しでヒイヒイいっているときに電話。折り返すと仕手筋。

「これはおもろくなるで!!」
前置きはともかく情報を急ぎ!

https://www.j-cia.com/archives/15836

【INSIDE REPORT】仕手筋よりあの関連銘柄全部での仕手を開始!絶対儲かるスーパー情報だ!

2020/01/20 05:47   -J-CIA記事紹介

https://www.j-cia.com/archives/15834

*注意!本記事は言論K時であり、題名本文にどのような記載があろうとも、金融商品の売買を勧める記事ではございません!あくまで当サイトの言論記事を見て「へぇー」と納得する情報を見てもらうモノであります!ポイント返還などには応じませんのでご注意ください!本当にいつも恐縮です!
ーーーーーーーーーーーー

「榊原さんのコンテンツはなかなかええな。うちも頑張らなきゃならん。今日は渾身の仕手情報だから期待してや!」

「私今週参戦しますよ。」

「外国におったらトレードやっぱりできないんや」

「時差が8時間もあるとキツいですよ。板を見ながらの売買は無理です。」

「そんなもんか。ワシら海外なんて行かんからな。一番の楽しみが株の売り買いや。これ以上の楽しみはあらへん」

「では今週の期待銘柄、自信のネタをどうぞ!」

「ほないくで!みんなで気張ってナ!」

まずは通常仕手銘柄!回転売買が基本!!!そのほかに目玉銘柄を!さらに今回は、ウルトラインサイダー銘柄をお届け!お得な情報ここに在り!儲けよう!

二階堂流【結論は、違う景色が見れるだけ】バルセロナ、ローマ、ナポリ、ヘルシンキ

2020/01/16 01:53   -J-CIA記事紹介

いやぁ、1月8日からバルセロナ、ローマやナポリ、ヘルシンキを回って17日の朝7時に日本に帰る二階堂です。二階堂ドットコムでも出していますが、それにくわえてここではちょっとした紀行文モドキを書いてみますので良かったら読んでください。
私の旅非常は大抵辛口。他の人の書くものは「ここが良かった」ばかりですよね?私はかなり厳しい見方をするので、それがお役に立てばなぁとおもいます。基準は「現地のご飯を楽しむ」ではありません。「すべてにおいて、日本を超えているところ」を探すのが目的です。飯でもなんでも。

何しに行っていたのか?まぁ、ナポリでマフィアのオッサンに飯と酒をおごってもらったのが一番の目的だったような気がします。あとは前述の通り私の旅は「日本を超えるところはあるか」という旅ですので、基本的に辛口です。みんなが楽しむ有名観光地なんか、一回見れば十分。写真で見れるような所や他人がワンサカ行くところはどうでもいいです。
ですからうまい飯なんかが中心のひとつになるわけですが、美味しかったのは二階堂ドットコムにも書きましたが、「バルセロナの寿司:Koy shunka」。日本のそこら辺の寿司屋よりはるかにうまかったです。日本人はあんまり行かないらしいです。高いかららしいですが、日本人も貧乏になったものです。なさけない。

そしてローマは空気がとにかく悪い。これ、古い車が多いのと、都市政策上の問題でしょうね。ローマという古い建築物で観光収入で生きているローマは仕方がないのかなと思います。二度と行かないと思いますけど(苦笑)。
そのなかで、

https://www.j-cia.com/archives/15829

【血統師SEVENのオーストラリア馬主計画 報告書&共同馬主18口募集に向けて】

2020/01/14 06:20   -J-CIA記事紹介

https://www.j-cia.com/archives/15825

1/8からオーストラリアゴールドコーストで始まった 2020 Gold Coast Yearling Saleに参加しました

結果、目的の馬も入手できましたので 比較写真などの詳細を記載した 報告書となります

昨年から進めている 共同馬主計画に関しての簡単なご報告と 落札した馬の解説書になります(一種のカタログとお捉えください)

業界の人間に知られて(過去にセリ掛けられたことがありますので)、セリ掛けられる危険性がかなり高かったので できるだけ情報は伏せていましたが その答え合わせも兼ねた報告書になります

https://www.j-cia.com/archives/15825

【仕手インサイド】今週残り3日で儲け!先週の大手買い上がり情報続きあり!

2020/01/14 01:16   -J-CIA記事紹介

https://www.j-cia.com/archives/15824

「ちょっと新年は頑張ろうとおもてな、いいのを出すで。業績ええのがわかるインサイダー情報での買い上がりや。どないや?」

「まずは見ないことには。私いまイタリアですから」

「わかっとる。だから今週は少し出すの遅らせたんや。でもその分濃いで!!」

それでは行きます!みんな、儲けて生きろ!!!

https://www.j-cia.com/archives/15824

共同馬主計画 開始!馬を落札!

2020/01/12 16:36   -J-CIA記事紹介

J-CIAでは昨年九月から何度かにわたりお知らせしてきましたが、

https://www.j-cia.com/archives/15567

↑オーストラリアで馬主計画 プロローグ

 

とうとう、馬を落札しました!近親がドバイゴールデンで優勝したりしているほかにも、近親G1馬多数です。馬の詳細は↓

https://www.j-cia.com/archives/15822

↑J-CIA記事は業界も見ているためこちらの狙いが漏れるといやなので、秘密裏に狙い馬を決め、落札するまで情報をクローズしていました。(購入した馬の詳細は上記J−CIA記事をご覧ください。その選択レベルの高さに驚くことでしょう)

 

*以前共同馬主に仮応募なさった方、改めて後日募集要項をアップしますが(上記リンクの共同馬主企画に規約のページあり)、カンタンに書きます。

【ダビデ&ソロモンレーシング募集要項*限定18口】

・最初のデビューは、最速で来年の一月か二月です。募集を締め切ったあとの追加募集は行いません。また、現役競争は最長で六年十か月とします

・基本参加費35万円/口(いかなる場合も返還しません)・・・全口数は20口(二階堂は二口出資)

・預託料一口7万円/月(年払いの方は一口60万円/年、ただし馬が競走能力を失う、あるいは死亡しても返還しません。)

負担はこれだけです。馬が引退、もしくは何らかの理由で競走能力を失う、または死亡した場合、預託料はその月の支払いを持って終了します(年払いの方はディスカウントされているので返還しません・・・そこもギャンブルです)

*競争賞金は、経費(輸送費、参加料、賞金にかかる税、調教師と騎手に払う賞金など)を差し引いたうちの50%が、口数に応じて(今回は20口)支払われます。残りの50%はクラブ運営費とします。

*今回購入したのは牝馬ですので、競争から引退し、繁殖に入ったあと産まれた子の共同馬主にもなれます(子の共同馬主募集における母親オーナー優待)。

*競走馬の扱いはダビデ&ソロモンレーシングチームが決定します。

*3月末まで募集期間を設けます。募集口数に到達した場合募集を打ち切ります。

ご質問のある方、興味のある方、申込みをしたい方はinfo@nikaidou.comまたはnikaidou@j-cia.com、または二階堂LINE「ID:@nikaidou.com」へお知らせください。

*本募集はオーストラリアでのレース出走馬となりますが、もちろん成績次第では日本のG1への挑戦もあり得ます。血統は、母方にG1馬もいる初子で、状態もかなりいいです( https://www.j-cia.com/archives/15822 をご覧ください)。

 

見逃せない!国際情勢ヨタ話!

2020/01/10 18:14   -J-CIA記事紹介

独特のルートで入手した最新情報をお届けします。イランとアメリカの話も!

ーーーーーーーーーーーー
・英国防相、英軍のイラクからの退避に対する批判に対して、「英国は常に米国を支持しているわけではない。」と公式表明。

https://www.j-cia.com/archives/15820

まだつづく

2020/01/09 23:19   -J-CIA記事紹介

これはしばらく続きます!

https://www.j-cia.com/archives/15818

【投機家Y マクアケ第2弾!!買場は伝えると書いた通り!!榊原資産】

2020/01/09 18:54   -J-CIA記事紹介

https://www.j-cia.com/archives/15819

A氏「マクアケ第2弾、昨日拾った分まで決済したわい。明日以降も監視するぞ。ガハハ」

私 「話逸れますが、日経の戻しエグいですね。外国人買いまくっているのかなと。」

A氏「誰が買いまくろうと、参戦銘柄が騰がればええわい。騰がる銘柄しか選ばんけど。」

私 「また発掘しますよ!」

明日は 4銘柄にて参戦!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
《今日の反省》

https://www.j-cia.com/archives/15819

【緊急】仕手筋がこの一部上場大企業の玉集めをしている!!

2020/01/09 08:05   -J-CIA記事紹介

急いでいるので一行情報でお伝えする。大阪仕手筋だ。昨日は一度手じまったらしいが、底で買っている!!!乗れ!儲けて日本国に還元!

https://www.j-cia.com/archives/15818

【投機家Y 日経爆戻し 乗れ!読め!資金回転せよ!!昨日記載の監視銘柄いよいよ!!榊原資産】

2020/01/07 17:48   -J-CIA記事紹介

A氏「昨日の監視銘柄動き出したな!なーんかこれはアルなと匂うわい!!」
私 「昨日書いておいて良かったです。参戦してホールドです。上場来高値に向かいそうですね」
何やら サプライズがある予感!昨年余裕で稼いだ資金がモノを言う!!
まだ読んでない諸兄は今日も記載する読め!!勿論末広がり価格だ!!明日急ぎ仕込めば良い!!
表題だけみてJTOWER に参戦したとかケチな事は論外!次なる銘柄と書いてある。固執不要!!
さあ明日は  4銘柄で参戦!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
《今日の反省》

【INSIDE 仕手】2020年銘柄はこれだ!爆速で儲けろよ!

2020/01/06 11:32   -J-CIA記事紹介

*注記省略
*お知らせ・・・本日は日経平均が暴落することが見えていたので、発表を11時過ぎにし、寄付で買って崩れることがないように配慮しました。

航空会社の株は空売り推奨ですが、そんな中でも仕手のおもちゃ銘柄はあります!ではどうぞ!

「今週の注目はこれやで」
仕手筋本領発揮という銘柄だ。
「博打やるならこれにかけなさい」
そこまで言い切るのだから期待はできそう!

https://www.j-cia.com/archives/15811

【血統師SEVENのインテリジェンス競馬#84】

2020/01/05 00:15   -J-CIA記事紹介

【血統師SEVENのインテリジェンス競馬#84】

(年始特別価格!!) https://www.j-cia.com/archives/15810

年末年始に体調を崩し ホープフルSは落としました

 

代用というわけではありませんが、珍しく東西金杯に触れつつフェブラリーSまで冬休みとさせていただきます

今年のクラシックの展望やどうしても触れたかった有馬記念などの件も小特集で触れていきたいと思います

 

■体調が思わしくなくしばらく土曜午前中から夕方頃の配信が多くなります。ご了承ください

(追記を開催当日等にも行うことがありますので記事は念のためレース当日等もご確認ください )

 

【今回のお題】

1:反省会という名の前回の競馬結果分析

2:オーストラリアの件

3:小特集 有馬記念から今年のクラシックの展望まで

 

 

★おまけ(予想)

日曜日 中山競馬場 中山金杯 G3

日曜日 京都競馬場 京都金杯 G3

------------------------------------------------------------------------

レポートは長くなりますのでまず予想から

https://www.j-cia.com/archives/15810

後藤新平の白魔術と黒魔術そして「台湾史の創造」:台湾の難しさの2つ目の鍵

2020/01/03 20:17   -J-CIA記事紹介

【Tの分析】にみる後藤新平

地獄の窯開きの令和元年大晦日にJ-CIAから一編の記事が出た。『【Tの分析】中曽根康弘元首相に関する一考察 』(https://www.j-cia.com/archives/15805)である。当該編は、表題の大勲位中曽根のバルカン政治家ぶりがなんとも頂けない。然し、大勲位が受け継いできたのは、政治的タクティスであること、そもそも日本の大正期から昭和期のエリートが明治をどう振り切ろうとしたかだとわかり、とても興味深く読ませていただいた。簡明かつ的確な分析に拍手を送りたい。

明治という時代は、実質前時代の天保期に生まれた江戸時代人が支えていた。昭和は実は明治期に生まれた人が天保期の江戸時代人の秩序を崩し、格闘した時代であり、その犠牲として大正人が人柱にされて多くが死んだ時代だった。

昭和を用意した軽佻浮薄の大正デモクラシーは、都市部の浮かれ騒ぎとポピュリズム、そして東北の天災と農村部の破綻と崩壊が日本の明暗をくっきりと浮き彫りにした。(速水 融 , 小嶋 美代子 『大正デモグラフィ 歴史人口学でみた狭間の時代』文芸春秋2004)

関東大震災で東京が帝都として再構築された時代であり、

https://www.j-cia.com/archives/15809

【Tの分析】中曽根康弘元首相に関する一考察

2019/12/31 23:59   -J-CIA記事紹介

2019年11月29日に101歳で亡くなった中曽根康弘元首相を「従一位」に叙し、「大勲位菊花賞頸飾」の授与することが、2019年12月27日の閣議で決まった。
受賞は2019年11月29日付とされる。
現行の憲法下で大勲位菊花賞頸飾が授与された首相経験者は、吉田茂氏、佐藤栄作氏に次いで三人目となる。
生前、中曽根康弘氏は、1997年に大勲位菊花大綬章(生存中に受章できる最高位といわれている)を受章している。
尚、中曽根康弘氏は1996年に「自民党の比例北関東ブロックにおける終身一位」を保証され、1997年(橋本政権=重要な点)に「大勲位菊花大綬章」を受章している。
中曽根政治
2019年11月29日の朝、中曽根康弘元首相が東京都内の病院で亡くなった。101歳だった。
中曽根康弘氏は、旧制静岡高校、東大(東京帝大法学部、矢部貞治氏の門下生)を卒業した(法学士)。
東大卒業後、内務省に入省、そして短期現役士官制度で海軍経理学校で教育を受け海軍主計中尉として任官後、海軍少佐として敗戦を迎え、内務省に復職した後に1947年の第23回衆議院議員総選挙に立候補し、当選した。その後、政治家人生を歩むことになった。
中曽根康弘氏は東大の恩師である矢部貞治(戦前・戦中、東京帝国大学法学部教授。敗戦後、東大の教授職を辞し、後に拓殖大学総長に就いた)氏の強い影響の下に、進路を選択したといわれている。衆議院議員に当選した後も、矢部貞治氏が亡くなるまで中曽根康弘氏は師事しており(政治のキャリアパスや政治行動等の選択等をはじめ、あらゆる面で師事していたといわれている)、矢部貞治氏が亡くなって後も中曽根康弘氏は教えを守っていたといわれている。
矢部貞治氏は1967年に亡くなった(1964年に拓殖大総長を辞している)が、中曽根康弘氏は1967年に第12代拓殖大学総長に就任した(その後、理事長・名誉総長の職にも)。
矢部貞治氏の蔵書や私文書(日記、メモ、手紙等々も含め)等は現在、中曽根康弘氏、中曽根家・中曽根派等と関係の深い政策研究大学院大学(中曽根・渡辺グループとの関係が深い。理事等の大学関係者や教授等の教職・研究職はその人脈が色濃い。そもそも創設に深くかかわっている)において保管されている。
矢部貞治氏の助言等や内務省人脈(中曽根氏は内務省警保局・特別高等警察関係にかかわっていたといわれている。そして、

【年末特別寄稿】 小説・高浜紀行

2019/12/31 18:59   -J-CIA記事紹介

この文章はあくまでフィクションです。
実在・実際の人物・事件・事象・場所などとは一切関係がないことをお断りしておきます。

「みんなムラのもんは関電のしもべや」
民宿のお爺さんは、さも普通に世間話の中でそう言った。
ここは、福井県の高浜町のある地区だ。
「地区」 や「ムラ」というと同和を連想する人もいるだろう。
しかし、ここではそういう意味では無い。

当時私は大学院の修士課程に在籍し、社会調査の演習として他の院生や学生とともに、ここに来ていた。
来るまでが相当に遠い道のりに感じたが、お爺さんはこう言う。
「そりゃあだいぶマシになったわ。昔だったら湾の対岸まで舟漕いで、そこから車呼ばにゃあいかんかったしな。今では『関電道路』や『関電トンネル』が通ったさかいに、あっという間に車で町まで行ける。めっちゃ便利や。」

私のゼミの教授は、小集落の暮らしぶりの調査をフィールドワークとして、毎年夏に全国各地へ院生・学生を連れていっていた。
今年は、高浜町のこの地区が選ばれた。というよりは、長く訪れたかったようだったが、なかなか地元と関電の了承が得られなかったようだ。
この地区の名前は、一部の人たちには全国的に知られていて、今で言う聖地巡礼的な客もいるという。そのことも関電をピリピリさせた要因の一つだった。これについては後述する。

https://www.j-cia.com/archives/15804

改稿しました

2019/12/31 18:56   -J-CIA記事紹介

https://www.j-cia.com/archives/15802

シニアオフィサーによる台湾研究。改稿しました。

シニアオフィサーによる「台湾研究のむずかしさの一つの鍵」

2019/12/30 12:48   -J-CIA記事紹介

台湾客家人の帰属意識と自己撞着
選挙の結果が1月11日でるが、これは実は大きな意味を持つ。J-CIAの超お下劣トークで本家NHK二階堂放送協会のお歴々からも眉をひそめられているキチガイ三羽烏が放談しているキチガイトークでも三者三様で、シニアオフィサーは、韓国瑜国民党親中派が勝つと、神吉は、蔡英文、二階堂は、「選挙は水モノ」とどっちもありそうと、評価が別れた。結果はあっという間に出るが、この三者の味方はいずれも正しくいずれもが脆弱な分析の弱点を持っている。
では、なぜ、台湾ウオッチがここまであやふやになってしまうかということなのだが、それは台湾という地域研究のむずかしさにある。一言で言えば、十人十様の「台湾観」があり、それは経験値からくるため、それぞれが実証的だと身を持って感じているために、なかなか相互融通が効かない。なぜこうした事が起こるのかは、その検証が主に内部のインフォーマントに大きく依頼しているからである。
最近、

https://www.j-cia.com/archives/15802

ホープフルS 1-2-13

血統師SEVENさんの予想。今年はこれで終わりです。今年もありがとうございました。

【榊原資産 2極化宣言通り!!筆頭JMDC!!今日も稼がせてくれた!有給中の者こそ読め!!大納会!!締めくくれ!!投機家Y 】

2019/12/27 16:48   -J-CIA記事紹介

https://www.j-cia.com/archives/15799

本日、薄商いの中、直近IPO は個別(参戦銘柄 監視銘柄)は力強さを出してくれた。勿論、マザーズ監視銘柄もボリューム有の力強さを出してくれた。
この1年はわたくしにとって大いに稼ぎまくらせていただいた。

あくまで言論記事ではあるが、読者諸兄はデイトレ銘柄選び、スイング銘柄選びの参考になり実りあれば嬉しくも思う。今年残り1営業日、資金ブン回して勝ち越しに拘り締めくくろうではないか!

新しいPC が届いたので試運転を兼ねて参戦させていただく!!

決戦! 5銘柄にていざ!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
《今日の反省》

https://www.j-cia.com/archives/15799

秋元司vs.特捜部一行情報

2019/12/22 14:23   -J-CIA記事紹介

12月19日に秋元司・衆議院議員の事務所を家宅捜索した東京地検特捜部。

同時に沖縄県・那覇市で17年8月に開催されたIR(統合型リゾート施設)関係のシンポジウムに秋元氏を招待した関係者にも事情を聞いている。

新聞・テレビではその招待した中国系企業の顧問などの名前は伏せたままだが、ここに記そう。

https://www.j-cia.com/archives/15784

【NHK二階堂放送協会】ヤバイ話満載の忘年会特別スペシャル!

2019/12/14 14:11   -J-CIA記事紹介

https://www.j-cia.com/archives/15767

公安情報担当は必聴!マスコミ関係も必聴!

健康診断/平和橋自動車教習所/単車を取ろう/横浜市の情報漏れの裏話/クスリな芸能人/マトリの人を増やせ/カジノとコモンズ/まどマギ無敗/保通協はクソ/競走馬の共同馬主/芸能/内閣補佐官の和泉はろくでなし/大スクープ/船貸してください/Aヘリコプター/みんなでドローン免許/河村建夫/悪い政治家/さんまやたけし/反社の定義がありません/ ほか

--------------------------------------------
出演者(順不同):芸能のZ/ナベさん/中山さん/二階堂/局長/川井さん/夏目さん
・2019年第11回(通算65回)
・収録時間:約111分

https://www.j-cia.com/archives/15767

【二階堂流】旅っていいなと思っているでしょう・・・二階堂旅行のちょっとした裏側

2019/12/10 17:28   -J-CIA記事紹介

二階堂ですこんにちは。あちこちにいろんな用事で行きます。最近は、当サイトでおなじみの「血統師SEVEN」でもおなじみ競馬案件で、タスマニアに、競走馬の購入や預託の話でいきました。(共同馬主のお話はまた年明けにきちんとサイトに書きます)

「あちこちいってていいなぁ」
と、皆さんはおっしゃいますけど、これ、ネタでやってるほうとしては大変なんですよ。
まず、予約は全部自分です。飛行機もホテルもレンタカーも、アトラクションも何もかも全部自分。でも、時間が無いので、現地でどこにいくかはほとんど早くて出発の数日前、下手すれば出発した飛行機の中からwifiで探してたりします。

それから、空港ですが、

https://www.j-cia.com/archives/15756

【タクシー利用者必読!裏技】怒るタクシードライバーと「回送」が増える裏事情&対策

2019/12/01 07:38   -J-CIA記事紹介

タクシーを利用しようと路上を流しているタクシーを止めようと手を挙げたら、「空車」ではなく「回送」の表示灯であることに気付いてがっかりした経験がある方も多いのではないだろうか?そもそも「空車」ではなく「回送」で流しているタクシーが最近増えていることにお気づきだろうか?さらに、急な悪天候や通勤時間帯など、タクシー利用者数が増えるタイミングで「回送」が増えることに覚えがある方も多いはず。後部座席には誰も乗せていないのに、表示灯を「空車」ではなく「回送」にしているタクシーを虚しく見送ったことはないだろうか?

実は「回送」タクシーが増えているのには深い事情がある。そして、意外に知られていない裏技もある。複数のベテラン現役タクシードライバーに取材した内容を、このサイト読者の皆様だけにこっそりお知らせしよう。必読だ。

https://www.j-cia.com/archives/15733